趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

シーズン開幕ですね

若大将さん、皆さま、こんばんは。

いよいよ今年もシーズン開幕になっていますが、新聞のスポーツ欄にほんの小さい記事しか出ていないのが寂しい限りです。

政治力のある人が日ア連の会長さんになって欲しいですね。

良い悪いは別にして、堤さんの頃はまだ今より良かったと思うのですが。

NHLの放送も、良い時間帯にCS放送される事を望みます。いつも深夜なので。

誰にでも通用するようなスタープレーヤーが登場する事を望みます。

最近の実業団のチームをあまり良く知りません。
アイスホッケーマガジンは今でも売っているのでしょうか?

東京で見に行くにしてもダイドーのリンクは遠過ぎます。
新横浜も遠過ぎます。
品川の頃が懐かしい。なんて書くと歳がばれそうですが。

国立代々木競技場にNHLを招いて欲しいものです。あそこしか客がたくさん入場できるスケート場はないと思います。でも冬季限定なのですよね。

日本との親交が深い、バンクーバーのカナックスを呼んで欲しいです。
日本のスキル向上も狙えると思います。

今、アジアリーグが開幕しているようで、8チームで6回戦、全168試合行うという事ですが、ネットのサイトを見ないと分からない現状では、もっと宣伝をするべきです。
面白いスポーツなのですから、一度見に行けば、寒さも忘れて?熱くなれると思います。ぜひたくさんの人に面白さを味わって分かって欲しいと思います。

コメント

おさたなさん

2013年09月21日 00:26

若大将さん、どうもです。
大学リーグの情報をありがとうございました。
1部がデビジョンAとBに分かれたのですね。合わせて14チームですか。
大学のチーム数は増えたのに、なぜ日本代表チームは弱いのでしょう。

高校や大学も海外からのホッケー留学生を受け入れてみてはどうか?なんて思います。
カナダの西海岸のバンクーバーは昔から日本とのつながりが深いようなのでどうかなぁなんて思います。
学生の頃、1度だけバンクーバーのブリティッシュ・コロンビア大学に夏季限定の合宿をしたことがあります。
ブキャナンさんとかハリワティさんとかと同じリンクで練習した楽しい思い出があります。
カナダでは、とてもシステマティックにホッケーを捉えていて、ホッケーの教科書があるんです。
それまで漫然と氷上練習をしていたので、心構えが新鮮に変わったのを覚えています。
今の若い選手たちにも、いい経験をさせてやりたいです。

そして日本代表チームも、Aグループとは言いませんが、せめてBグループまで上がってきて欲しいものです。

若大将さん

2013年09月20日 16:44

都連の内山さん(女性)ですよね、懐かしいな〜私もほんとうにお世話になりました。
よく品川のリンクから東伏見の寮に戻る途中車で送っていきました、たしか自宅が
豊玉だった記憶があります。
現在の大学リーグは関東大学リーグにかなり前に変わっています、Div?ーA8校、Div?ーB6校、Div?6校、以下?8校、?8校、?6校までで構成されてます。毎年微妙な変更はあるみたいです。リンクはダイドーをメインに新横浜数試合、下部リーグでは東大和、千葉での試合も組まれているようです。

おさたなさん

2013年09月20日 15:47

若大将さん、こんにちは。
アジアリーグ、観戦したいものです。
ホッケーマガジンはネットで1500円で売っています。

昔は東ア連の内山さんに随分世話になりましたが、数年前、東伏見に行ったら昔の若かったマネージャーが今だにお茶運びをやっていて、とても懐かしかったです。

最近のホッケー事情を全く知らないので話が通じなくて申し訳ないのですが、今の学生リーグは何チーム構成なのでしょうか? 東京都ですが。
うちの大学は多分2部だと思うのですが、やっぱりマガジンが必要ですね。
いつの間にか3部に落ちてしまっているかもしれません。

東伏見がもう少し近ければなぁと思います。私はもう少し運転をやめたので。
電車だと2時間近くかかってしまうので、ソチを目指す選手のためにも都心にリンクを作って欲しいものです。

若大将さん

2013年09月20日 14:27

おさたなさん、みなさん大変ご無沙汰してます。
シーズンINですね、今シーズンは母校の応援に先週行く予定でしたが台風で延期
アジアリーグ新横、東伏見で開催の場合足を運ぼうと思ってます。
ベースボールマガジンは休刊状態(年に一度?)その代わりにBreakwayが出てます
大学の後輩がやってます、ぜひ買ってあげて下さい。

おさたなさん

2013年09月19日 08:28

アイルホッケーマガジンですが、書店においていない場合には、ネットの通販(楽天・アマゾン)で買えるようです。あまり在庫がないようなので早く買われた方がいいかと思います。

ヒマジンさん

2013年09月19日 07:57

あれ
ベースボールマガジン社
廃刊って聞いてましたけど
調べたら 久々の発刊だそうですね

そう云えば
選手名鑑が載っているって
日ア連に出てたような

hideziiさん

2013年09月19日 00:23

ありますヨ!!!

『季刊』だから、書店に発行月だけ定期購読の申し込みをしておかなくちゃ・・・・

<<アイスホッケー・マガジン 2013−14選手名鑑号 >>
9月4日に発売

ベースボール・マガジン社が、「アイスホッケー・マガジン2013−14選手名鑑号」をMOOKとして出版する。
9月4日より全国の書店にて発売される。

(本のタイトル)
B.B.MOOK971
アイスホッケー・マガジン2013−14選手名鑑号

(価格)
1500円

(主な内容)
今回は、昨年と同様にアジアリーグ国内4チームの選手名鑑のほか、主要大学・高校の選手名鑑、さらに特別企画としてスマイルジャパン(日本女子代表候補選手)の名鑑を掲載します。
また、日本女子代表・飯塚祐司監督、栃木日光アイスバックスの岩本裕司監督のインタビュー、東北フリーブレイズの田中豪・畑享和選手の対談、王子・高橋聖二選手と日本女子代表・大澤ちほ選手の幼なじみ対談、インカレ3連覇を狙う中央大学4年生トーク、高校生のホープ寺尾勇利選手(駒大苫小牧高)と平野裕志朗選手(白樺学園高)のライバル対談なども掲載。
表紙はスマイルジャパンのリーダー・大澤ちほ選手と昨季のアジアリーグ王者・東北フリーブレイズの田中豪主将です。
1年間、お手元に置いてアイスホッケー観戦にお役立てください。

(販売場所)
全国書店、オンライン書店ほか

ヒマジンさん

2013年09月18日 23:19

おさたなさん
こんばんは

>アイスホッケーマガジンは今でも売っているのでしょうか?

僭越ながら
自身が知っている限りでは
Break awey

http://www.breakaway-hockey.info/

如何でしょうか

hideziiさん

2013年09月17日 20:59

なんと言っても、「王子さま」ですから・・・・・

おさたなさん

2013年09月17日 19:34

higeziiさん
王子製紙は昔から日本のホッケーの王道を行くチームだと思います。
頑張って欲しいですね。

hideziiさん

2013年09月17日 19:18

今年は、王子製紙のスタートが良いようなので、自分としては気分良く記事を読むことができます。