趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

渇水期の一時期に行ける、滝壺を釣る。

北海道、日本海側、S村O川。
夏季間しか入渓が難しい川。
その川に尚、行きつくのに困難な支流より落ちる滝壺のポイントがある。
本流との水温差が5度。

この川から入った山腹の湖(前、日記参照)、同様、我ら3人の憧れのポイントである。
幾つかの困難を乗り越え、今年も来れた支流より落ちる滝壺へ。
正に入れ食い。
30〜40cmの虹鱒・エゾ岩魚、次々ヒット。

1、行く途中に有った、羆の糞。(大丈夫、見かけても襲ってくる訳では無いのです。)
2、滝壺、一つ手前で釣れた本日、最高の43cm虹鱒。
3、憧れの滝壺で竿を振る。

コメント

わっきぃさん

2013年10月05日 16:49

いいですね、想像するだけで羨ましいです
ましてや、難関をクリアしながらのポイント

入れ食い状態はそのごほうびでしょうか

チャグさん

2013年10月05日 10:38

エゾさん、コメントありがとう。

この川の流域は人手が入っておらず、採石場や人工林は有りません。
北限の天然ブナ林として知られる黒松内のそれより遥かに広大です。
次回10月13日は、やはり同じ川の別なポイントを目指します。

ブナの紅葉とキノコがもう一つの楽しみです。

写真、昨年のO川流域の紅葉

エゾさん

2013年10月04日 22:32

ネイティヴ!

素晴らしいです!