趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

定年までに考え行動すべきことは?

はじめまして。

60歳定年まで残り1年余りです。年金支給は61歳ですから、1年間はどこかで働かないと
いけません。今の会社では、とても雇用延長は難しい経営状態です。
このような状態で次の仕事を探しているのですが、なかなか見つからないのが現実です。

そこで皆さんの経験・体験談などこれから定年を迎えるにあたり、具体的に
『このような資格を取得する予定である』『ハローワークでこのような行動をしている』
『悠々自適の年金生活をおくるつもりだ』とか、色々なお話が聞ければと思います。

自分は長らく教育業界にいたのですが、そのような人間にニーズがあるのだろうか考え
てしまいます。できれば自分で小さな事業を立ち上げたいのですが、資金面でも結構
大変なような気がします。

どんなことでも結構ですので、意見やアドバイスを頂ければと思います。
よろしくお願いします。

コメント

ガタガタさん

2013年09月07日 18:16

よしあきさんの行動は立派ですね 自分は完全無職になったのが3年前で 何の計画もないままハローワークに通い時間をつぶしました その間に 知的障害者施設への就職希望があったのです 何度か面接を受けましたが高齢や何の資格もないことで 採用競れませんでした 

私も よしあきさんのように 社会福祉士の資格をとるとか ホームヘルパーなど資格があれば また違ったんでしょうね

高齢者は何かの資格がないと 再就職は厳しいようです。

あーいいわすれましたが、再就職をあきらめていた頃 バローから電話が入り 今のアルバイトを紹介されました 自分の想像外の仕事で驚きましたが 今は満足しています。

秋刀魚のしっぽさん

2013年08月27日 22:09

>よしあきさん
凄いですね〜。1年間かけて「社会福祉士」の資格を取得して、すぐ収入を得ている
のですから、頭が下がります。

自立した人生ですよね。

また、色々教えて下さい。

よしあきさん

2013年08月24日 07:05

私は1念発起2月生まれなので
60歳退職後4月から福祉専門学校
で1年通いました、社会福祉士の
資格を取得し、社会福祉士会の
後見人養成講座を受講、後見人と
して活躍しています、収入は安定し
年金はもらわず、繰下げ受給と
なっています。

たっちゃまさん

2013年08月23日 05:56

ハロワに頼るから仕事がないのです。
雇われて働くという発想から抜ければ仕事はいくらでもあります。

OASIMさん

2013年08月23日 00:58

自分の経験が参考になればと思い、ご紹介します。
私の場合は、会社にあった早期退職制度を利用して、
定年前に個人事業(お店の経営)の道に飛び込みました。
すでに4年目となりました。初年度、2年目は赤字、
3年目にようやく黒字が出るようになり、
わずかながら納税できるようになりました。
けっして所得が多いわけではありませんが、
望んだ職種なので、仕事の内容は楽しいです。
固定客もつき、これから何とかなるかなという状況です。

でも起業当初の頃のキツサは半端ではありません。
まずは、お金の苦労。
roppyさんがアドバイスされているように、仕事の収入が無いと
(赤字ならなおさら)たくわえはあっという間に消えていきます。
この恐怖感に耐える必要があります。
事業のめどが立たない状況では、ほんとうに先の暮らし方が見えず、
家内と首をくくるしかないかもねと話したこともあります。
なんらかの組織の所属しているわけではありませんので
頼れるところがありません。すべて自分の責任です。

起業の道はほんとうに厳しいです。
他人様には勧めません。組織にいるほうが楽だと思います。
しかし個人事業は軌道に乗れば、好きな仕事なので、いくらでもやり続けられます。
自分は80歳くらいまでは続ける覚悟です。

映人さん

2013年08月22日 23:16

退職前に、本を少し読んで考えました。ご参考になるか、分かりませんけど載せてみます。

老後の為に読んだ本シリーズ・1
http://smcb.jp/_ps01?post_id=3872829&oid=123466

老後の為に読んだ本シリーズ・2
http://smcb.jp/_ps01?post_id=3967278&oid=123466

老後の為に読んだシリーズ・3
http://smcb.jp/_ps01?post_id=3993530&oid=123466

老後の為に読んだシリーズ・4
http://smcb.jp/_ps01?post_id=4066181&oid=123466

これらの本を読んで、
自分なりの結論は、「仕事」を見つける事が大事である、と理解した事です。
この「仕事」とは、自分のやりたい事で、辛くても続けられるもの。それも定期的なモノ、
という程度の意味です。

ビターさん

2013年08月22日 22:17

「やりたいことを仕事にする」わたしと同じお考えですね。
わたしは、20歳から40年間、お金のために今の仕事を続けてきて、
60歳の定年まで勤め続けるつもりです。
でも、今のこの仕事は望んだ仕事ではありませんでした。

60歳以降は、やりたかったデザイン系の学校へ行き、
卒業後は、その方面の仕事をしたいと考えています。
定年後ですから、最短時間でも、就職するのは63歳になります。
63歳と言えば、まともに仕事は無いかもしれません。
でも、わたしが、やりたかった仕事なのです。
収入はなくてもいい、ボランティアでもかまわない・・。
自分が死ぬときに、後悔したくないしね。
旦那さんも、私の考えに賛同して、東京の大学で勉強することを許してくれます。

私にとって定年後の時間は、夢をかなえるステージなのです。

安くんさん

2013年08月22日 22:10

僕の前職は57〜60歳定年制でした。

僕は57歳で定年退職しました。退職金は変わりません。
そして、前職在籍中に介護福祉士の資格を取り退職後
3ヶ月で今の施設(特養)へ再就職しました。
資格は有るが経験が無いでしたが現在は1年半の経験が
有り再度60歳の定年を迎えます。
今の施設にそのまま居るかどうかは分かりませんが
資格プラス経験が有るのでそれ程、心配していません。
将来的にはケアマネ取得等のレベルアップも考えています。

人生は60歳からと考えます。
見た目と体力は30代なのでどこまでいけるかワクワクして
います。
趣味は手話サークルや料理サークルをしています。

北順さん

2013年08月22日 21:25

こんにちは。
ハローワークでおこなっている「就職支援」の一つで
パソコン教室に通いました。4ヶ月ほど。

失業保険をもらっている人だと、その間手当が支給されます。
学びながらお金をもらえるので、大変良いです。
年金額がある程度に達していると、お金はもらえませんが
講習料が無料です。

職場研修などもあります。
私は分野の異なるパソコン教室に2回行きました。
無職の人たちと話をするのもいろいろ勉強になりました。

秋刀魚のしっぽさん

2013年08月22日 21:21

みなさん、貴重なご意見ありがとうございます。

現実に定年が目前に迫り、バタバタするよりはリアルに生き方を考える事が重要な気が
したものですから、このトピを立ち上げました。
自分としては、経済的に余裕がないと自己実現(自分の生き方)が出来ないと思っています。
ただ、それだけでもない事も、また真実です。

趣味に生き、女房と楽しい時間を過ごし、孫の成長を見守るのも人生。好きな読書、音楽鑑賞
、楽器演奏、写真撮影・・・、やりたい事はたくさんあります。
贅沢するつもりはありません。
ただ、自分の我がままかも知れませんが、働く為だけ、自分の厭な仕事を我慢しながら続ける
意味ってあるんでしょうか?甘いと言われれば、それまでですが、せめて『やりがい』を優先
しないと時間がもったいない気がします。
今の会社にへばりつく気は毛頭ありません。それは、自分の人生の貴重な時間を浪費する
事と同じだからです。

これからも、皆さんのご意見をお聞きしたいと思います。
よろしくお願いします。

どさんこさん、ビターさん、くんさん、roppyさん、センダさん、貴重なご意見・お話
ありがとうございました。

センダさん

2013年08月22日 20:45

これから資格取得しても多分役に立たないでしょう。資格より実務ではないでしょうか。私は60歳から報酬比例部分の年金と嘱託の仕事でなんとか生活しています。退職金は、なるべく取り崩さないようにやっています。65歳から満額の年金だけではやはり生活は厳しそうです。2人分合わせればなんとかなるのかも。やはり定年後、社会保険に加入していることは大きなメリットです。

年金も税金が引かれ、当初、考えていたようには行きません。65歳から無職になった場合は年金から介護保険料も控除され、住民税、固定資産税の支払いなど出費がかさみます。住み難い世の中です。

roppyさん

2013年08月22日 20:06

いくら余裕の預金があるか不明ですが、仕事をしなければあっと言う間に退職金が減りますよ。61歳からの報酬比例部分の年金では生活できませんから取り崩しですね。やはり満額支給までは、アルバイトでもなんでもいいから仕事をしたほうがいいのではないでしょうか。公務員の仕事は年度で大幅に入れ替え(嘱託職員)がありますので、年明けから2月頃までは市役所、区役所、県、他に色々アルバイトは公募がありますからハローワークや公的機関にいけば資料が収集できると思います。一番いいのは現在の会社にいることですが、それができなければハローワークで情報を集め兎に角、できると思われるものは応募することですかね。頑張ってください。

私は60歳から役所で嘱託職員で採用され4年が経ちました、頑張ってください。

くんさん

2013年08月22日 15:40

こんにちは〜

教育業界の仕事に従事されておられるのでしたら、キャリアカウンセラーの資格を取られたら、いかがですか!

比較的仕事は簡単に見つかります!← おいらの場合は何社かお誘いを受けました!

ただおいらには、この仕事が合わないので、市役所で週5日(有給有り)のフルタイムのアルバイトをしています。

給料は、現役時代の半値!八掛け(≧∇≦)ですので、年金の1階部分(厚生年金)だけでは合計しても金額は、たかだかしれていますヨ〜。

なので、おいらの場合は64歳の誕生月まで働くと年金を44年間掛けた特典で満額受給が1年早まるのでそれまではアルバイトでおいらの小遣いと健康の為に?ガンバって働きます(笑)

資格をお持ちでしたら、ハローワークの公職の欄で月額100000円〜150000円前後で自分の持っている資格が活かせる仕事がかなりあると思いますヨ〜。

60歳以降の仕事で現役時代の給料を貰える人は、ほとんどいないと思いますので、今の職場にへばりつく事が可能なら年金受給の年までへばりつくのが賢明です!

キャリアカウンセラーとしての助言です!

夢は所詮夢です!サラリーマンは商売人ではありません!
事業を始めて成功する確立は殆んど無いと思った方が良いと思います。
失敗したら残るのは、借金だけです。

これからの1年じっくり考えて、会社にへばりつく根回しをされるのが賢明かと思います。

ビターさん

2013年08月22日 15:32

秋刀魚のしっぽさん、
教育業界・・ならば、先生をされていたのかな?
塾や予備校のアルバイトとか・・・
公文の先生は?公文教室を開講するのは、難しくないような気がします。
大学の非常勤講師とかも、探してみては?

全然畑違いでいいのであれば
県庁や市役所、町役場、商工会議所、各種団体のアルバイトに応募。
ホームページの「採用情報」欄をこまめにチェックしてください。

知り合いなど、コネがあればなおいいですね。

マクドナルドやdocomoなどでも、シニアの販売員を募集しています。

お近くのコンビニで、売り子さんを体験するのもいいのでは?

どさんこさん

2013年08月22日 13:49

こんにちは。
私は63歳です。
61歳まで務めて、ハローワークに通って現在は年金暮らしです。
仕事は探しましたが、見つかりませんでした。
今は月に5回ほどの仕事しています。
シルバー人材センターの派遣です。
資格を取ったり、自営はお薦め出来ません。
世の中そう簡単な物では有りません。

これからは健康に気を付けて、身の丈に合った生活をして、豊かな時間を使って、現役時代に出来なかった事をして楽しく暮するのが、最善と思います。

年金支給までは貯蓄を切り崩して、しのぎましよう。