趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

チャップの霊体験 その8

== 靖国の怪 ==

元通って居た仕事場が靖国神社のそばにあったのですが、
前回の金井君の話のほかにもおかしな現象が何回かあったようです。

(1)夏の夜の9時過ぎまで一人で残業していた社員の報告です。
進軍ラッパのような音がうっすらと聞こえたとおもったら窓も開いてないのに風に吹かれたように長いカーテンがゆらりとゆらめいたそうです。
そのあといわゆるマガジンラックに数冊置いてあった雑誌の1冊がベラベラベラッと何度もめくられたそうです。
驚いてもう一度注視しているともう一度誰もいないのにめくられたので仕事をぶんなげて死ぬ思いで帰ったそうです。

(2)不真面目な社員が退社してから酒を飲み帰れなくなったのでまた会社に戻ってきて地下二階の休憩室で朝まで寝るという悪い習慣がありました。
今回もそれをしたらしいのですが、部屋に入るとテレビが置いてあるのですが、白く人の顔が写って画面の中で動いていたそうです。
テレビの電気がついているのかと思ってスイッチを押しても消えません。というかそのとき電源コードは抜いてあることを確認したそうです。
驚くべきことにその社員は眠いからそのままその部屋で朝まで寝たそうです。

(3)地下二階には大きい駐車場もあるのですが普段は使用されず物置として使っていました。
あるときコピー用紙を取りに行ったら上のほうでパシッ、パシッといま思えばラップ現象が起こっていました。
気にせずコピー紙を数個手押し車に乗せてその部屋から出ようとしたら、目の前、空中を女性のヒール音が一直線に走りました。
カッカッカッカッカッ・・・・・・・・私は飛ぶようにエレベータで戻りました。

(4)ある日お年を召した常務さんとその手の話をしたら「あのことがあってからもう私は階段で降りないんだよ」と言ったので
「あのことってなんですか?」と聞いたら「地下二階の階段の踊り場でモザイクみたいな球体が空中をただよって移動するのを見たんだよ。
その物体の後ろが透けて見えるんだよははは」と話してくれましたが
普段そういうことに全く興味もないようなお堅いかたなのでむしょうに怖くなったことを覚えています。

コメント

チャップさん

2013年08月04日 15:35

HP見つかって良かった。変なことが有ったら直ぐ桜井先生に!!

秋桜さん

2013年08月04日 15:17

<(2)不真面目な社員がいて

その方は泥酔してて爆睡型だったのでしょうね(笑)

霊能者のアクセスやっと出来ました何度もアドバイスを頂き有難うございました<(_ _)>

私は霊障を受けやすい体質に問題があるとの事で浄霊を受けるにも写真を送信して下さいとの御返事で今からリモートサポートに電話して教えて頂きます

御返事の結果をお知らせしますので又お邪魔させてください
色々お骨折り頂いて誠に有難うございました<(_ _)>

チャップさん

2013年08月02日 23:45

>温泉クンさん
メッセージありがとうございます。なるほどご職業がら出会うのですね。
こちらの言葉もわかるようですね。

送った?!消防のほうでも厄介もらいましたね(爆)

霊ももちろん昔は生身の人間とおもいます。
ただすぐそばにいるのにお互いコンタクトできなくなっていくのが(若いときできても年取るとできなくなる)不思議でなりません。

そばにただよっているのがかならずしも肉親・親戚・先祖とはかぎらない気がします。
赤の他人でもなにかしら前世からの因縁があるひとが自分に影響力をかけてくる。
それがいいことだったり、うらみだったりそれはわかりませんが・・・

温泉クンさん

2013年08月01日 21:16

廃業旅館再生事業に勤務しています。所謂心霊現象は日常茶飯事です。一々気にしていたら仕事になりません。気配を感じると「俺は今忙しいねん!邪魔せんといて」と呟くと気配は消えます。オーブらしきもの写真に映った時、たまたま消防是正指摘報告写真でしたので、「消防へやってしまえ!」その後消去・・でも霊も元は生きていた人間ですよね。

チャップさん

2013年08月01日 19:34

>そろりさん
ありがとうございます。はい(3)は私の経験談です。チカラが入ってコピー用紙も軽かったです(汗)

そしてこれで私の霊体験は終了です。以降一切なにも起こらなくなりました。

そろりさん

2013年08月01日 10:20

全部面白いですが、特に(3)は、チャップさんご自身が体験されたのですね。その意味で、とりわけ考えさせられますね。