趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

その冬、風が吹く

「その冬、風が吹く」がトピックとして挙げられていないようです。
どうしてなのか、不思議な現象・・・と、みていましたが
日本の視聴者には、とまどいがあるのかもしれませんね。
僭越ですが、投稿させてください。

ドラマとして、真正面から「恋愛」に挑んだ作品ではないでしょうか?
ただ、恋愛って、本物であればあるほど、時に
真剣みがありすぎ、重すぎてしまいます。
このドラマは、その選択を迫られる真剣みと
重すぎるほどの想いが際立っていたと感じます。

基本、テレビドラマだから
気楽に見たいとしたら、この重さには、ちょっと違和感です。
ですから、視聴率では、たとえば
うーまく・ぺんも楽しんだラヴコメ「最高の愛」に
及ぶはずがありません。それでも、ただ
恋愛ドラマとしての完成度は、ずっと上の名作と言ってよいと感じます。
(最後の最後はむちゃくちゃで、つじつまも何もあったものではありませんが
1視聴者としては支持します)

なぜって、「最高の愛」って言うけれど
結局、自分たちが言い張っているだけです。
自分たちが今、最高の幸せにいるから、だから、最高の出逢いだった
とか言いたげに思えました。結局、
最高だと言える理由は何なのか、イマイチ、不明です。
ですが、「その冬、風が吹く」では
恋愛ドラマである証明を、圧倒的に見せていきます。
たとえば、78億ウォンのエピソードなどです。

ですが、その重さのせいで
理屈っぽい韓国の社会ではストライクゾーンに入っても
ぬるま湯から半歩か一歩だけ抜け出すくらいが
意欲作として評価され、視聴者も気分がいい日本社会では
ストライクゾーンをはずしてしまっているかもしれません。
そこらへんが、話題に上がらない理由かな?と思ったのですが。
(既にトピが立っていたなら、ごめんなさい)

「茶母」でもそうでしたが
こうした深い想いを描くことができることが
韓流ドラマの魅力のひとつではないでしょうか?
正統派恋愛ドラマとして、もう少し人気が出てもいいのでは?
と擁護したくて、駄文を連ねました。

復帰作として、この脚本を選んだチョ・インソンの骨っぽさに敬礼です。
女優としてのソン・ヘギョを見直しました。
ラスト2話のアップシーンの連続には息詰まるほどでした。
あれだけの表情演技はなかなか、ないのでは?
普通の感情を表現するには、あんなアップは要りませんから。
筋肉の動きひとつが、瞳の濡れ具合が
とても雄弁に語っているようでした。


大金を賭けたところも同じ
「華麗なる賭け」のあのセクシーさで有名なチェスのシーンで、
スティーブ・マックイーンとフェイ・ダナウェイが
アップの表情演技で絡み合い、対決したのを思い出してしまいました。
(ほめすぎかな?^^ )

コメント

うーまく・ぺんさん

2014年03月12日 22:56

あさみさん

こんばんは。

ごめんなさい。ちょっとネタバレを書いちゃった。
ほかの方へのリコメはご覧にならないでくださいね。

おっしゃるとおり、疑問はあります。
例の秘書さんの位置づけなんか
本当はもう少しなれなれしい関係ができているのでは
ないでしょうか?
いくら不信感を持っていたとしても
真心のあり方は、盲目だけに気づきやすいと思うのですが。
その辺、ぜひ、最後まで見守ってみてください。
興味深いと思います。

ペ・ジョンオクさん。
可愛い顔して結構な演技派であり
知性派だと思います。
大学時代の演劇仲間とテレビドラマで競演することがあるようですね。

APink のウンジもよろしくお願いします♪
ムン・グニョンとムフフなキム・ボムは
できれば石・・・でなかったら紙つぶてでも
投げちゃってやってください^^
(見ていたときは、そんなヨーロッパ旅行なんて知らなかったもん!)

うーまく・ぺんさん

2014年03月12日 22:43

akkoさん

こんばんは^^
テレビ愛知の再放送は見ていませんでしたが
どんなカットだったのかな?
1時間で終わらないことがよくある韓国のドラマですし
そのうえ日本ではCMなどの時間を
カットしなくてはいけないから大変です。
かなりのカットだったろうと思います。

最後に生きていただなんて
韓国のやくざは詰めが甘いなぁ
と思いますね^^
おかげで彼もドラマも助かるわけですが。
(実際には死んだと思ってからも数回は刺すでしょう)
視聴者の動向を気にするのはいつものことですから
あんなふうに含みを残したいのでしょうね。
スカッとやってくれって、確かにジレます。

チョ・インソンは義理堅いので好きな役者さんです。

映像の美しさは、秋の童話くらいから特徴になってきた気がします。
海外、特に日本に売ることが計算に入っていますから
それなりに予算をかけることができましたね。
ファンとしては、よかったよかったです。
成功してほしいと見守る気分でしたが
まずまず合格点だと思いました。

あさみさん

2014年03月12日 12:04

今、こちらでは始まったばかりで、4話を見た所です主人公の魅力に、これからの楽しみなドラマとなりました。

韓国ドラマならでの、あれ?何で?と言う、理不尽さが今から出てくるのかな?

継母役(かぼちゃの…にでてた)の女優さん、上手いですよね!

akkoさん

2014年03月12日 10:56

今日、最終回でした。
とても美しい映像でしたね(^^)

ただ、放映する時のカットの仕方がイマイチなのか、
1年後のシーンの所々がよくわからず、
見終わった後、
「どいうこと?」ってネットで調べまくって、
何となく分かってきました。
ドラマでよくある効果で、
後は見てる側の想像で…というのは、
私は嫌いです(笑)

ホントに美しいドラマでしたヾ(*^∀^*)ノ

Kちゃんさん

2013年08月06日 22:07

なるほど、観てみたいですね。

(#^.^#)