趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

第2弾種まき と 柿は全滅状態

今日 第2弾 種をまいた.
ニンジン ごぼう 正月菜 レタス サニ−レタス 

第1弾に蒔いた ニンジン ごぼう レタス サニ−レタス 大根 ブロッコリ− オクラ

はすべて順調に芽が出て期待できそうです.

但し柿が今年はひどい ひどい 柿の木一本に数えるほどしか実がついていない

ほとんど落ちてしまってどうしようもない.いつもどうり5月 7月必ず消毒して秋を待って

いますが

柿の木8本ほぼ全滅状態 わが家だけではなく近所全部だめです.

こんな事初めてで驚いています.理由がわかりません

コメント

タディーさん

2013年09月25日 20:54

柿のへた虫にやられることが多いです。私は無農薬でやっていますので、七月、八月に木酢液を散布することが必須です。今年は暑くて怠ったので、今頃へた虫が出て落果しています。
イラガに長年悩まされていましたが、冬に荒皮削りをやってからは出なくなりました。
木酢液でも防げているようです。

ひろさん

2013年09月25日 19:35

お住まいは愛知県とお見受けしました。
私も愛知で柿の木を12本植えていますが、現在は枝が折れそうに実がなり大豊作の兆しです。
種類は次郎と富有でそれぞれ6本ですが、いずれも沢山の実がついています。
消毒は主にカキノヘタムシガのためにパダンとイラガのためにスミチオンを2回ずつしています。
なお、毎回病気予防にトップジンを混ぜて噴霧し、冬に荒皮削りと、なるべく結果母枝を残すように剪定をしています。
これで毎年ほぼ同じような量の収穫が出来、今年も期待できそうです。
らぶらぶさんの柿の落果がいつ頃かわかりませんが、近隣も同じような情況とすればカキノヘタムシガの大発生かもしれませんね。

風流閑人さん

2013年09月25日 17:11

種まき順調に成長しているとの事、うらやましい限りです。
こちらはバッタやコオロギにやられました。人参は難しいですねえ。
柿についてですが、こちら長崎でも豊作の木もあれば全く生っていない木もあります。
前年度のなり方によってではないのでしょうか?しかし、生り年じゃないと思います。
全体的にはなっていません、極端みたいです。

タディーさん

2013年09月25日 12:57

摘果をしないので隔年ですが、今年はいわゆる「成り年」のようで、柿は豊作です。昨年はダメでした。地方によって異なるのでしょうかねえ?次郎柿ですがもう収穫に入っています。

けむさん

2013年09月25日 12:41

我が家の柿の木もダメです。
でも豊作だと言っている人もいます。
どうなっているのでしょうね。
ニンジンも順調に芽が出ていますか、ニンジンはなかなか芽が出ませんね。