趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

秘湯とは?

数日前、とある方が申してました。(今は居ません)
キッパリ!秘湯とは山之城温泉のことだと・・

確かに徒歩しか行く手段はないし、人工構造物も周囲にはありません
秘湯にには間違いないでしょう
でも・・快適性やロケーションは沼尻元湯には適わないと私は思います

「ここが秘湯」とはあくまで個人の主観で良いと私は思います
自分が「ここが秘湯」だと思ったら、その温泉はマイ秘湯でしょう

温泉が循環だろうが、駅前にあろうが、そんなことは関係ないと思います
隠れてこっそり行く温泉=秘湯 
信玄の隠し湯=そのまま秘湯 

そこは秘湯じゃないとか、言われる筋合いはありません 
とある方への返事です(強制退会してもう見れませんが)
引っかかってたので書きました。

コメント

湯水さん

2013年08月27日 21:13

じゃむさん
ご心配おかけして申し訳ありませんでした。助け舟感謝しますぺこ <(_ _)>

道場やぶりのような人でしたね(;^_^A アセアセ・・・
「秘湯」でヒットするコミュは結構あります。今後は順番に周る気かな??

野湯を(のゆ)と言う人が居れば、(やとう)と言う人も居ます
野湯を(野天湯)という人も居ます@べにこさん
どう言うかは人それぞれで、正解不正解は無いでしょう

過去・・どんな川湯に浸かってきたんだか、聞いてみたい気もするけど
これぞ川湯かな〜? 福島県某湯

温泉ライダーって、トップページの写真ゴリラじゃなかったですか?
ゴリラで湯巡りって、厳しくないかな?

じゃむさん

2013年08月27日 15:33

あまりの非礼に、私も腹に据えかねて、未熟者ながら長々と反論を書いた直後に、湯水さんがつまみ出してしまいました。
その後、彼がここに見にきたのを確認したので、私もあの野暮っちい反論コメントを削除いたしました。

我こそが真の秘湯マニアなり! とおっしゃりたかったんでしょう。
きっと、いろんな秘境の野湯や川湯を訪れているんでしょうけど、いったいあの決め付けと固定観念はどこからきているんでしょうね。

「温泉」の定義は温泉法で規定されていますが、「秘湯」なんての法律のどこにも書いてないし、学術用語でもない。
wikipediaでの「秘湯」の定義を引用していましたが、あれは通説に過ぎません。
広辞苑では「人にあまり知られていない温泉」としか書いてありません。

「秘湯」の意味するところは幅広いし、人それぞれで違って当たり前だと思います。
秘湯だけでなく、野湯、川湯、共同湯などの意味までも云々おっしゃっていましたね。
多分、それは共同湯ではない、共同浴場だ!・・・とか言い出すんでしょう。

ご自身で、温泉のコミュを立ち上げたらよろしいのでは、と思いました。
果たして、それに賛同し参加する人がいるかどうかは疑問ですが。

私と同じ「温泉ライダー」のようでしたが、残念でした。

湯水さん

2013年08月26日 20:57

工事中に湧き出した温泉はまれですよ。私の知ってる限りでは清津峡温泉と
美女湯温泉くらかな〜

温泉掘削に成功して、しばらくは湯揚げ試験をして安定をみます。その間の期間だけ、運が良ければ、ノッチ箱温泉に浸かることが出来ますね。

テレジアさん

2013年08月25日 10:01

はい。

私、たとえば野湯とか、工事中に湧き出して、仕方ないからポリ浴槽なんかにためている、そんなかんじのが秘湯、みたいに思っていて、入りに行きたいなぁと思うのです。