趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

槍ヶ岳登山の報告

^8月17日〜19日の3日間、新穂高温泉から、小池新道を登って鏡平山荘泊、西鎌尾根から槍ヶ岳に登りました。参加者は5名。天気に恵まれ快適爽快な縦走登山を楽しみました。

 一日目、朝4時に集合して中央道を走って新穂高温泉へ。8時30分に小池新道を歩きはじめ、炎暑のつらい登りを約5時間あまりで鏡平山荘に到着しました。名物のかき氷を食べて一息つき、食べきれないほどのボリューム満点の夕食を食べ、個室を割り当てられて快適に過ごし、明日に備えて早目に眠りにつきました。

 二日目、4時に山荘を出発、真っ暗な中をランプを頼りに約1時間歩いて弓折乗越へ。さらに高山植物がまだ沢山咲き乱れる快適な尾根道を1時間30分歩いて双六小屋に到着しました。ここで一息入れて、いよいよ西鎌尾根に向かいます。

 樅沢岳、左俣岳を過ぎるあたりまでは冷たい南西風が吹き付ける霧の中でしたが、双六小屋から3時間ほど、千丈沢乗越に着くころにはすっかり晴れ上り、目の前に突然西鎌尾根の鋭い稜線とその先に見上げるような槍ヶ岳の尖峰が現われて歓声が上がりました。千丈沢乗越で早目の昼食をとってから、急登の稜線を登り詰めて12時過ぎ槍ヶ岳山荘に到着しました。
 
 登山客で賑わう山荘前から見上げると、山頂までの岩場のルートは人が鈴なり状態で渋滞しているのが見て取れます。宿泊手続きなどで一息つくうちに渋滞も緩和されたようなので、われわれもいよいよ山頂にアタックしました。急な岩場ですが鎖と鉄ばしご掛けられているのでどんどん登りついに山頂に到着。狭い山頂ですが、人も少なくなり抜けるような青空の下、各人思い思いの感慨を胸にしばらく至福の時間を過ごしました。
 山荘に戻って、今日一日8時間あまりの長い道のりを振り返ってビールで乾杯しました。その後、美味しい夕食を食べて今日も早目の就寝で一日を終わりました。

 三日目、槍の右肩から登る朝日を眺めてから5時に山荘を出発。飛騨乗越から花畑の中をカール状の飛騨沢を下って3時間、8時ちょうどに槍平小屋を経て白出沢出会へ、そこから長い林道を歩いて昼12時に新穂高温泉に戻りました。
 そこから平湯温泉に出て蕎麦を食べ、「ひらゆの森」の温泉で汗を流してから、例によって産直野菜や、またしても波田町のスイカ!などをお土産に買い込んで、それぞれ充実感いっぱいの楽しい3日間の想い出を胸に帰路に着きました。

 参加された皆さん、お疲れさまでした。 詳しくはデジブックで。

コメント

夢中さん

2013年08月22日 18:39

うづきさん、皆さん、有難うございました。皆さんと同様感謝感激未だに手足が震えています。特に足の裏の急所が。ナカナカ味わうことの出来ない達成感と感動が、耐えた苦労を一編に吹き飛ばしてくれました。事故なく無事帰ることが出来たことも含め、感謝です。有難うございました。

ゆみゆみさん

2013年08月20日 21:40

うづきさん、参加された皆さん、お疲れ様でした\(^^)/
バテバテでしたが、無事に登頂することができ、感動しました(^^)
雲の中から、突如現れた槍ヶ岳の景色!!
登頂後の槍を見ながらのラーメンにビール♪最高の贅沢でした(*^^*)
本当にありがとうございました(^o^)

まりねぇさん

2013年08月20日 19:52

うづきさん、参加の皆さん、大変お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。
数年来の憧れの槍ヶ岳に、こんなお天気に恵まれて無事に登頂することができました!
3日ともきつかったですが特に2日目の西鎌尾根はついていけずに本当に苦しかった(>_<)
それでも山頂に立った感動でそんな辛さも吹き飛びました(^^)/

こんな素敵な企画をしてくれて、槍に連れて行ってくれたうづきさんに本当に感謝です。
ありがとうございました。

きりさん

2013年08月20日 17:56

参加のみなさん、お疲れ様でした。

いいお天気の中、今頃はどこを歩いているかな?と思いながら仕事してましたよ(笑)
それにしてもいい稜線と最高の眺めですね!!!

ロングコースやきつい登りも楽しい仲間と一緒だと頑張れますよね。
私も、登った気分を少しだけ写真でおすそ分けいただきます。