趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

赤岳・阿弥陀岳の報告

^8月28、29日の二日間、八ヶ岳の赤岳、硫黄岳、横岳、そして阿弥陀岳の4山を縦走しました。 予報どおりの好天に恵まれて気持ちの好い2日間の登山でした。

 一日目、平日だったので赤岳山荘の駐車場まで車で入ることが出来ました。北沢登山道から赤岳鉱泉で昼食休憩して、硫黄岳に向かいました。赤岩の頭を経て山頂へ。明日登る阿弥陀岳に続く縦走路を眺めて、今夜の宿泊先の「硫黄岳山荘」には午後2時過ぎに到着しました。
 山荘には、なんと今年から4つの個室シャワーが設置されていました。使用料は15分間で500円、もれなくうれしいタオルセットが進呈されました。清潔なシャワーでさっぱりすると山の上とは思えない快適さです。さらにここのトイレはウォシュレットつきで清潔そのもの、自家製野菜を使った美味しい夕食もお勧め、水も豊富で何とも快適な山小屋です。客も少なくゆっくり眠れました。

 二日目、朝5時に出発、横岳への岩場・鎖をクリヤーして、地蔵の頭、赤岳展望荘を通過、山頂直下の急登を登り詰めて8時過ぎ赤岳山頂に立ちました。しばらく山頂からの眺めを堪能した後、文三郎尾根を下って中岳を越え、ザックをデポして阿弥陀岳を往復しました。その後12時少し前に行者小屋へ下りてほっとしました。全員ラーメンを注文して昼食としたあと美濃戸登山口へと戻りました。
 
 急登・岩場・鎖そしてハシゴの連続する登山道、秋空を思わせる爽やかな青空の下の縦走歩き、今年の夏山を終えるにふさわし楽しい一日でした。下山後は、近くの「もみの湯」に入って帰路に着きました。

 参加された皆さんお疲れさまでした。

コメント

夢中さん

2013年08月31日 11:13

今回もお世話になりまして有難うございました。”山”も年々変わるものなのか、昨年山行した”赤岳”が再度行って見るとコースの違いか、大分違った感触を受けました。やはり良い山をより知る為には何度か山行する必要があるとつくづく感じさせられました。”山”も進化する、硫黄岳山荘の温水シャワー、ウォッシュレットには”まりねぇさん”同様驚きです。楽しい旅有難うございました。

まりねぇさん

2013年08月30日 23:05

うづきさん、参加された皆さん、大変お世話になりました。
赤岳と硫黄岳は登ったことあるのですが、いいお天気に恵まれて最高の縦走を楽しむことができました。
2年前に断念した阿弥陀岳にも登頂できましたし、本当に大満足でした!
硫黄岳山荘のシャワーとウォシュレットトイレには驚きでしたね!