趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

毛無山・十二ヶ岳の報告

^9月7日、毛無山・十二ヶ岳に登りました。

 天気予報をにらみながら順延していた計画を7日(土)に実施しました。参加者は4名。

 西湖に近い文化洞トンネル登山口からはいきなり急登の連続、風もなく湿った空気の中を大汗をかいて1時間30分で毛無山山頂へ。曇りの天気予報なので期待していなかった富士山と西湖の展望は案の定全く見えず。
 ここから、一ヶ岳から始まって十一ヶ岳まで小さなアップダウンを繰り返す縦走になります。そして、最後の十二ヶ岳へは長いロープを伝っての急下降とさらに岩壁の登りがあります。途中には小さな吊り橋もあって変化とスリルのある登山道です。十二ヶ岳山頂でお昼を食べて、桑留尾(くわるび)方面へ下る急坂の道を西湖に向かって下り、1時半ほどでトンネルを出たところの駐車場に戻りました。

 はじめから雨が降り出すのを覚悟で歩き始めたのですが、幸い最後まで降られず、時には明るい空も顔を出し、湖畔の景色も臨むことが出来ました。

 富士山溶岩の湯「泉水」で汗を洗い流して、珍しく全く渋滞がない高速を快適に走って帰宅出来ました。

 参加された皆さんお疲れさまでした。

コメント

夢中さん

2013年09月09日 11:02

皆さんお疲れ様でした、そして有難うございました。
登り始めからの急登そして最後まで急登、膝に疲労が来つつかつ湿度100%近い中で大汗を掻きながらの山行、下りは急坂を滑りながらの下山きつかったですね。
でも苦しみもあるから、楽しみもあるんですね。次回が楽しみです。
お世話になりました。

mayuさん

2013年09月08日 15:08

やはり富士山の雄姿を拝むことはできませんでしたが、
デジブックで見たつもりになりました^^;
みかんゼリーはグッドでしたね♪

変化とスリルを堪能した楽しい山歩き、
ありがとうございました。