趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

山形県・泡の湯温泉 三好荘(日本秘湯を守る会)

>春に飯豊山に山形側から登ったおり立ち寄った泡の湯なかなか良かったです

マイペースさん、
泡の湯温泉の紹介、ありがとうございます。
源泉槽に入られている写真拝見しました。
素晴らしい肉体美で、驚きました。
実は宿泊と立寄りを、それぞれ1回づつしたことがあるのです。
こじんまりとした内湯(源泉槽)でしたが、オレンジ色の湯花まう極上湯でしたね。

考えてみれば、白骨温泉の泡の湯は有名ですが、山形県の泡の湯温泉は余り知られていませんね。
極上湯だけに、皆さんに行ってもらいたくて、改めてトビ立てますね。

泡の湯温泉は、山形県飯豊連峰の山ふところに抱かれた「マタギの里」小国町にある一軒宿です。
お風呂は温泉を利用した浴室と、天然水を沸かして利用した非温泉の浴室の二つがあり、それぞれ離れています。
源泉槽は油膜がはり、黄土色の大きめ湯花が舞う笹色に濁ったお湯が掛け流されています。
遊離二酸化炭素を1000mgを超える炭酸泉です。
泡の湯というから体中にアワアワが付くのかと思いきやそうでもなく、湯船につかって手をドボ〜ンとすると、すごい泡が出ます。(笑)
日本でも6つしかない貴重な炭酸泉だそうです。



※マイアルバム(2009年10月)
http://smcb.jp/_ps01?post_id=1184917&oid=11776..

泡の湯温泉のHP
http://www.awanoyu.com/

コメント

みかんの花さん

2013年09月11日 22:25

マイペースさん、
早速書き込みありがとうございます。
5月末でもまだ雪深かったとは、驚きです。
私が行ったのは2回とも10月で、宿の回りはススキの原でした。

ここは日本秘湯に守る会に4,5年前に加入したばかりです。
小さな内湯だけで露天がなく、どちらかと言えば、地味な温泉。
素朴な湯宿で、宿泊費もとてもリーズナブルです。
ぜひ皆さんに行ってもらいたいですね。

軽寅さん

2013年09月10日 20:29

みかんの花さんこんばんは!
山形小国の泡の湯にトピを立ち上げていただきありかごうございます。
 山開きは7月上旬なのですが、5月末にに行ってきました。
今年は雪も多かったので山裾にはまだまだ雪がありロケは最高でした。
是非、みなさんに飯豊山を望みながら行ってもらいたい温泉です。