趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

夫婦淵と湯西川温泉の旅

先日に2泊3日の夫婦旅に出かけました。久しぶりに台風も去って行ったので東北道を宇都宮から日光方面に向かい今市から鬼怒川に行きました。鬼怒川ではアートトリック館に寄り道面白い絵画を楽しみました。ホテルに泊まってから行けば割引券で500円も安く入場できたのですが、行きあたりに入場したため1800円と高価になった。人が少なかったのでアシスタント嬢に何回も写真を撮ってもらい楽しかった。1泊目は鬼怒川温泉「あさや」ホテルに泊まる。施設は吹き抜けが豪華にできていてお部屋も河原が見入る方で広々としていた。、対岸のホテルは廃業に成った様子で建物が崩壊していて景観を台なしにしている。鬼怒川には廃業の建物が多い。2日目は川治温泉峡の狭い県道を夫婦淵温泉までドライブ、夫婦淵ホテルも廃業に成り、解体工事をしていた。伴久ホテルも倒産、いたるところ放射能風害と地震による客足減少で経営が成り立たなくなる宿が多い。その夜は湯西川温泉「花と華」に泊まった。囲炉裏端で炭火焼きして風情がある。平家落人の生活様式を展示してある平家の里を見学する。さらに奥に行くと秘湯の「平の高房」に着きました。 d(゜∀゜)b good!

コメント

みかんの花さん

2013年10月12日 08:12

cryefiaさん 
書き込みありがとうございます。
湯西川の方は地震の被害より、風評被害がひどく客足が遠のいたのです。
今は大分客足も戻ってきたようですが、良かったらcryefiaさんも是非行かれて下さいね。

被災地にボランティア、お疲れ様でした。
私も2011,5に仕事柄、岩沼の仮移転した老人ホームで津波で汚れた車椅子や備品を掃除するお手伝いをさせて頂きました。

cryfiaさん

2013年10月11日 21:06

つい最近コミュニティに参加させていただいた者です。
2011.4月は物資をもって宮城を廻ってましたが奥日光も影響が深かったのでしょうか?
5月には弔事が重なり自分は一度だけ赴いています。
そのときは湯西までは入らなかったけどそれほど酷い状況だとは聞かなかった。
去年・今年とお盆には行けなかったんで雪が深くなる前に行ってみようと思っています。
思い出に残る旅になられたようで何よりです。

みかんの花さん

2013年09月30日 13:55

tokiyyさんお帰りなさい。
夫婦淵と湯西川温泉の旅のトビを立てて下さり、ありがとうございます。
充実したご夫婦の旅行だったようで、何よりです。

>夫婦淵ホテルも廃業に成り、解体工事をしていた。伴久ホテルも倒産、いたるところ放射能風害と地震による客足減少で経営が成り立たなくなる宿が多い

情報、ありがとうございます。
やはり夫婦淵ホテルは解体工事をしていたのですね。
秘湯を守る会の宿の「こまみゆの里」はいかがでしたか?
伴久ホテルは何度も泊ったことがあり、よくハガキを頂きました。
それだけに倒産とは、残念に思います。

偶然ですが、ずっと昔、あさやホテルも花と華も宿泊したことがあり、懐かしく拝見しました。
まだデジカメのない時代に泊りましたので、ここに写真が貼れなくて残念です。
あさやホテルは豪華なロビーでしたね。
屋上に船の形をした露天があったことを覚えています。
言われるように私も旧館の部屋に泊りましたが、当時も対岸のホテルは廃業していました。

花と華は玄関までのアプローチが風情ありましたね。
ちょうど今頃泊ったので、囲炉裏でマッタケ料理が出たことなど思い出します。
そうそう、ここのピンクの「花と華」と書いた浴衣が気に入って、購入しました。
見る度に思い出します。

まあ、「平の高房」まで行かれたのですね。
温泉にお入りになりましたか?
私も震災後すぐ2011,4に女将から手紙を頂いて、再々訪したお宿です。
やはり当時は震災の影響で湯西川も鬼怒川もガラガラでしたが、今はいかがでしたか?
写真は平の高房です。

これからも夫婦旅、楽しんで下さいね。