趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

久しぶりに里子たちが来ました♪

お盆の3日間、久しぶりに里子たちが来ました。

いろいろ事情があって、3ヶ月ほど間が空きました。

兄は中2ですが、身長183cmとなり、ホントに見上げるようになりました。
弟は小6で、体格的には普通ですが、サッカーをやっているせいか、ふくらはぎが太く、たくましいです。

精神的にも落ち着きが出て、二人が喧嘩することも、弟の粗暴な行動もなかったです♪

家族で外食したとき、たまたま私のヨットの話が出て、キッチンやトイレもある、というと、兄が「食事のとき、そんな話をしたらアカン!」と注意するのです。どうやらトイレという言葉が無作法だということのようです。前からきれい好きとは分かっていましたが、子どもから注意されたことが、かたはら痛いとともに、何か頼もしく感じました^^

またこんなこともありました。
あまり行かない駐車場で、駐車サービスを受けるため、間違ってパチンコ店に入ってしまったのですが、後ろを向くと子供たちがいない!
はぐれたのか、と思って慌てて外に出ると、待っている。
「付いて来るように言ったのに、どうして付いて来ない?!」となじると、「学生がこんなとこ入ったらアカンやろ」と口を揃えて言います。
その遵法精神にもあきれるやら、感心するやら...

それぞれ、家事の手伝いもしてくれるようになり(アルバイトにしている部分もアリ)、頼もしい存在になってきました♪

コメント

塾盛年さん

2013年08月19日 00:29

ハ〜イ   お疲れ様です。
私も、幼少のときに両親を亡くし兄弟だけで生きてきました。
家に帰っても誰もいない家庭ほど寂しい事はありません。
自分の子供達には寂しい思いはさせたくなく夫婦で頑張り、社会に送り出しました。
たまに、近隣も養護施設にボランテイアに参加せて頂いております。

風羅坊さん

2013年08月18日 11:26

フランクさま

過分なコメント戴き、有難うございます。
時折の触れ合いにしか過ぎませんが、7年も付き合って来ますとお互いの気心が分かってきます。家に居るときはウルサクて(ゲームやビデオなどで)、ウットウシイ時もあるのですが、施設に帰ったあとは、心にぽっかりと空白ができます。

フランクさん

2013年08月17日 21:07

子どもたちが確実に成長してる様子と、親子が努力して築いた親しい関係がよく伝わってきます。次回の報告もお待ちしています。