趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

『歌の迷い道』(25)

現代の短歌の成り立ちの上で、忘れてならないのは「前衛短歌」と言われる活動です。

私たちが今親しんでいる昭和時代の短歌の起源だと言っていいと思います。

その現代短歌の”斬り込み隊長”のような存在が塚本邦雄です。

? 日本脱出したし 皇帝ペンギンも皇帝ペンギン飼育係りも ?  (塚本邦雄)

五・七・五・七・七の字数無視、天衣無縫の比喩、他の詩型との入り混じり等々、吃驚仰天の短歌のオンパレード。  それでいて詩としての完成度が高いことで、歌壇で異彩を放ったのです。

? 城のごときものそそりたつ青年の内部、怒れる目より覗けば ?  (  〃  )

? 突風に生卵割れ、かつてかく撃ちぬかれたる兵士の眼 ?  (  〃  )

〜およそ日常から離れた世界をうたう想像力溢れる革命的歌人でした。

コメント

コメントはありません。