趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

『歌の迷い道』(29)

? 心太みじかき箸を使ひけり ?  (古館曹人)

〜長い箸ではところてんをうまく掴めないような感じがしますね。 日常のどうでもいいことかもしれないけれど、一瞬「なるほど」と思ったりする、そこんところを突いてます。

 ゴルフで、グリーン近くのボールをちょこんとグリーンに乗せたいとき、私は短くて先っちょが扱いやすいクラブを持ち出します。

 ♪ アプローチ短きクラブ手にしをり ♪  (一休)  

〜歌は真似しても、ゴルフじゃ他人に真似させませんよ。何しろ特注ですから〜☆♯♭!

コメント

一休さん

2013年08月05日 23:36

としさんへ

>きょうのツマミは 上手にできた オイオイそれだけ つまむなよ  (とし)

 ● 抓む抓むと  あなたは言うが  つままれた気が  しないのよ

くだんさん

2013年08月05日 23:18

リンデンバウムさんへ

> 心太 ここにも文化の 違いあり (リンデンバウム)

子供の頃からの食習慣は簡単には変えられませんね。 こういうのを「食文化」というのでしょうか。


ぼくはトコロテンを酢で食べるのも好きだし、蜜で甘く食べるのも好きです。

好きなように食べれば良いのでしょうが、結婚しているとそうも行きませんね。

どうしても奥さんの好みの調理になってしまいますが、そこで目くじら立てるのも大人気ない気がして…。


知り合いの青森の女性が熊本の男性と一緒になりましたが、夜は、大きなボールにそれぞれ好みの料理を入れて、一升瓶をドンと脇に立てて、二人で飲み明かすのが好き、と言ってました。

こんなのに憧れますが、妻は全くの下戸。親も下戸だったそうで、酒の無い家庭に育ちました。
しかたないので「ツマミ」も自分で作ります。(笑)


◎ きょうのツマミは 上手にできた オイオイそれだけ つまむなよ

くだんさん

2013年08月05日 18:20

一休さんへ

「歌の迷い道」も今日で29回。 明日はいよいよ30回ですね。

あっという間の30回。一休さんの中に渦巻いていた短歌への情熱が迸り出たような気がします。

短歌に疎く、ただの読むだけ会員(ROM)ですが、毎回楽しみにしています。

30回で終わらず、もっと続けてください。

さくらさん

2013年08月05日 07:24

一休さんへ
おはようございます

「ところてん」なつかしいですね

祖母が作ってくれたちょっと酸っぱい味を思い出しています。

歌は思いつかないので朝食の支度をしながら考えます。

リンデンバウムさん

2013年08月04日 22:56

「心太 ここにも文化の 違いあり」


関東では、2杯酢(あるいは3杯酢)に洋からしで食べますが、関西では普通黒蜜をかけます。

関東ではおかず感覚ですが、関西では密豆と同次元のデザート感覚です。

どこかのテレビ番組で「関西人、トコロテンに黒蜜なんて、ようやる」と言ってものすごい非難を浴びたことがありました。

一休さん

2013年08月04日 13:25

としさんへ

>アプローチ それてくれろと 念じてる  (とし)

〜ゴルファーの本音ですね。 永年ゴルフを続けていると、本音と建前のねじれ告解?現象が起きます。

くだんさん

2013年08月04日 13:11

一休さんへ

僕はゴルフは触ったこともないのでわかりませんが…

◎ アプローチ それてくれろと 念じてる