趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

浮気心(その3)~ 5

.
来週、また丸太切りに行きますので、少しまとめて投句します。


※ 四五人の親とは見えぬ舞の袖 (柳多留)

この句は、神社で優雅な舞をしている神子(みこ)のことを歌っていますが、本来、神子は処女という前提ですが、いまはそんなことは…ね。

その神子にはご亭主がいて子供が四五人もいるけれど、とてもそうは見えないね、という句だそうです。


我が家の近くに公立の保育園があり、朝 お母さんたちが子供を前、時には後ろにも乗せて、逞しく電動自転車を漕いでいきます。

ちょうど犬の散歩時間なので、ぼ〜っとその風景を見ていて気付いたのですが…

最近の若い女性の脚のスラッとしていること。背も高いし、一昔前ならモデルさんになれるような体型の女性が多くなりましたね。


※ 共白髪 などと笑った 若さも失せて 世帯やつれに 染める髪 (松魚)

そうそう、も一つ気づいたことは、50代 60代、いや70代の女性達のハツラツとしていること。

「僕は去年古希になりまして」なんて言っても、「それがどうした」という感じで、拍子抜けしてしまいます。

◎ とてもお年に 見えないですと 慣れぬお世辞で 墓穴掘る

コメント

一休さん

2013年09月04日 13:49

としさんへ

> 四五人の親とは見えぬ舞の袖 (柳多留)

 ● あの脚で  立っていたのか  お立ち台

>共白髪 などと笑った 若さも失せて 世帯やつれに 染める髪 (松魚)

 ● 若い若いと  先輩たちに  馬鹿にされつつ  喜んで