趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

『歌の迷い道』(49)

? 他界より眺めてあらばしづかなる的となるべきゆふぐれの水 ?  (葛原妙子)

〜生きている作者とあの世の作者とが交信している感があります。それも「水」を介してです。

 高齢になるとどうしても”他界”のことを思う時間が増えますが、水を標的にする感覚は意外です。 末期の水、生命の源泉等、確かに人間と水の関わりは濃く、他界から狙うに値する的なのかも知れませんが・・・・。

 頭でつくる歌というより身体の感覚から生まれた歌という印象をもちます。

コメント

コメントはありません。