趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

『歌の迷い道』(50)

? 吾がために死なむと云ひし男らのみなながらへぬおもしろきかな ?  (原 阿佐緒)

〜このとおりには言わないかも知れませんが、一途に恋する男は「君のためなら死んでもいいよ。」ぐらいのことは態度で表すものです。

 そういえば私も平均寿命まで生きながらえてしまいました。 今では”通過点”と思っているあの女性たちはきっとこの歌に頷いていることでしょう。

 男は自嘲し、女は嘲笑し、偶然逢ったら分別臭く微笑する・・・。 人生は色々、エロエロ、いろエロ?

 でもこの歌の作者原阿佐緒の歌集「涙痕」に与謝野晶子が序文を書いて、「あなたのやうな純粋の叙情詩をつくる人があるのを私は嬉しく思っています。」と述べています。

コメント

コメントはありません。