趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

いざ、フィリピンへ・・・(^^♪

朝の3時半に起き、5時前に自宅を出発。
まだ夜が明けない高速に乗って、一路成田へ。
成田ICの1つ手前の酒々井SAで休憩したのですが、周りの客は団体や家族ずれで、皆さんテンションが高めの様子でした。
これから旅行に行く嬉しさが、成田に近づくごとに徐々に湧いてくるのでしょう。
私も次回は旅友と一緒に行けたらいいな〜と思いながら、成田空港近くのパーキングに着いたのが6時過ぎ。
そして、パーキングに車を預け、パーキング会社のマイクロバスでいよいよ成田空港入り。
ちょっと寂しいけど、一人旅・・・と言うと格好いいですが、往復の飛行機とホテルを確保した一人旅行の始まりです。
空港のロビーに入ると、まず目についたのが荷物の寸法を測る台。
こんなの初めて見ましたが、いつもバッゲージで預けているキャリーバッグを載せてみました。
そしたら、何と云う事でしょう・・・
いつも預けているこのバッグ、機内持ち込みギリギリでOKのサイズではありませんか!
何年か前に多慶屋で買った時、店員に訊いたら、機内持ち込みは出来ないと言っていたのに・・・・・
その後、規則が変わったのかな?
ま、いずれにしても手持ちの荷物は減らしたいので、いつも通り預けました。
チケットを発券してもらって、いよいよ手荷物検査。
そこで最初のトラブルです。
手荷物検査の所でローラーコンベアーに、ショルダーバッグとポケットに入っている物をトレイに載せてX線のトンネルに通すのですが、トンネルから出てきたトレイの中に入れてあったチケットが無い!\(◎o◎)/!
側に居た職員の女の子に言って探させたら、コンベアのローラーの間から下に落ちていたとのこと。
恐らくトンネルの入り口と出口にあるビラビラ(判る人には判る)に引っかかって落ちたのだろうと思います。
そんな時、職員の口から最初に出てくるだろうと思う台詞は「すみません」だったのだが、謝罪の言葉はおろか、取ってきてあげたみたいな態度に思わず「気を付けてもらわないと困るね!」を声を荒げる私。
しょっぱなからケチがついてしまったようで気分が悪い。
取り合えず、JALラウンジでゆっくりしようとJALラウンジの看板が立つラウンジへ入ると、ここは〇〇航空のラウンジになるとのこと。
JAL便のラウンジは搭乗口の60番付近になりますと言うので探したが、このウイングは61番までしかない。
今年もとうとう判らずじまいなので、JALラウンジは利用できませんでした。
仕方が無いのでデューティーフリーショップを巡りながら、土産を物色。
久しぶりに飛行機を見てワクワクした半面、ちょっと憂鬱になったスタートでした。

コメント

喜太郎さん

2013年10月07日 06:31

キヨさん
海外旅行のみならず、私はいつも早目に着いて、現地近くでゆっくりしたい性格なのです。
途中で何があるか判りませんから。
去年がそうだったのですが、高速が途中で通行止めの為に途中のICで降ろされたこともあります。
手荷物のサイズ規定が変わったかどうかは不明ですが、私のキャリーバッグは機内持ち込み不可と思っていました。
重量に関しましては、帰国のとき、マニラ空港で手荷物をはかりに載せて、バッグに持ち込み可のシールを貼ってくれました。
JALラウンジはマニラ空港では毎回利用しています。

キヨさん

2013年10月06日 22:42

3時半起きは、随分早かったですね。

早めに空港に着くのが一番です。
空港の駐車上ではなく、手前に良い駐車場が有りましたか。
私は、何時もぎりぎりに到着したので、休憩など考えた事も無かったがJALのラウンジ等が有りましたか。
手荷物もサイズも変りましたか。
以前フィリピン行きの預ける荷物は重量制限が厳しいような気がしました。

喜太郎さん

2013年10月06日 08:57

pogyさん
私もキャリーバックを機内に持ちこむ人には腹が立ちますが、荷物を受け取る手間と時間が惜しいのでしょうね。
チケットはいつもぱ簀ポートに挟んでポケットに入れていますが、成田ではポケットの中身も全部トレイにのせてX線を通します。
トンネルを出てきたら、パスポートのみ無事だったので驚きました。

𝓅𝑜𝑔𝓎さん

2013年10月06日 08:20

JAL(ANAも)の場合、機内持ち込みはW55cm×H40cm×D25cm以内になっています。
それ以内だからOKと思ったら、3辺の和が115cm以内に引っかかる事もあるんじゃないですか。
私はいつも思うんですが、「キャリーケースなんか持ち込むんじゃねぇ」って。

ボーディングパスが消えれば驚きますよね、私はパスポートと一緒に手に持って入りますけど。