趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

 クリスティアン・ツァハリアスによるスカルラッティ


クリスティアン・ツァハリアスは、ドイツのピアニスト、指揮者。 ウィキペディア
生年月日: 1950年4月27日 (年齢 69歳)
生まれ: インド ジャムシェドプル

Christian Zacharias - Domenico Scarlatti: 33 Sonaten (Rec. 1979, 1981, 1984) [Vinyl LP Rip] https://www.youtube.com/watch?v=fPIaw7chqMs

 パリでイレーヌ・スラヴァンとヴラド・ペルルミュテールに師事。1969年にジュネーヴ国際音楽コンクールに、1973年にアメリカ合衆国のヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールに、1975年にパリ・ラヴェル・コンクールに相次いで優勝した後、国際的な活動に入る。

 ドイツ音楽の個性的で卓越した解釈で知られ、とりわけモーツァルトとシューベルトのピアノソナタ、ベートーヴェンのピアノ協奏曲のそれぞれ全曲録音で名高い。そのほかに、バッハの《平均律クラヴィーア曲集》、ドメニコ・スカルラッティのソナタ集(モダンピアノによる演奏)、モーツァルトのピアノ協奏曲などを得意のレパートリーとしている。

 室内楽の演奏にも参加し、アルバン・ベルク弦楽四重奏団やグァルネリ弦楽四重奏団、ライプツィヒ弦楽四重奏団、ハインリヒ・シフ、フランク・ペーター・ツィンマーマンらと共演している。EMIの専属アーティストとして1979年にデビューして以来、録音数も数多い。

 指揮者としては、1992年にスイス・ロマンド管弦楽団を指揮してデビューしており、2000年にはロサンジェルス・フィルハーモニー管弦楽団を指揮して、指揮者としての米国デビューを果たした。2000年から2013年までローザンヌ室内管弦楽団の芸術監督を務め、弾き振りによるモーツァルトのピアノ協奏曲全集を録音した。

コメント

コメントはありません。