趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

★夏目漱石ゆかりの散歩道をあるく♪新オープンの【漱石山房記念館】♪ステーキメインの飲み放題付きディナーも!!

このイベントは終了しました

★夏目漱石ゆかりの散歩道をあるく♪新オープンの【漱石山房記念館】♪ステーキメインの飲み放題付きディナーも!!
開催日時:

開催場所:東京都新宿区早稲田南町12  東西線早稲田駅 3a.b改札出口 地図を見る

このイベントは終了しました

コミュニティ ★La Vie en Rose ラヴィアンローズ (薔薇色の人生)
主催者 リンダ・ミーア
カテゴリ 日帰り観光
タグ
  • 夏目漱石
  • 早稲田神楽坂散策
  • 漱石山房記念館
料金
  • 3000円
料金用途 ガイド謝礼&飲食代
参加人数 15名
募集人数 15名 受付終了
最小催行人数 14名
対象 コミュ ラヴィアンローズのメンバー限定! 催行14日前以降のキャンセルはご遠慮下さい。チャージの場合もあります。
開催日時
開催場所 東京都新宿区早稲田南町12  東西線早稲田駅 3a.b改札出口 地図を見る
募集期間
イベント内容 ★生誕150年をむかえ注目を集める文豪、夏目漱石は、江戸の
牛込馬場下横町(現在の新宿区早稲田付近)に生まれ、早稲田から
神楽坂あたりを生活の場としていました。
その終焉の地に、この秋「漱石山房記念館」が、オープンします。
早稲田から神楽坂迄、漱石ゆかりのお店や史跡を訪ねて、その生涯と
数々の名作の背景をたどる、楽しい街歩き、ご一緒しましょう。
約3時間の散策後は、神楽坂下の和食ダイニングで、和牛ステーキ
メインのコース料理を、飲み放題付きで楽しみます。

★11月4日(土)14時、東西線の早稲田駅3b改札出口集合
        ガイド謝礼¥500
        飲み放題付コース料理¥2500
■コース内容
前菜 塩茹で枝豆
旬菜 大根と水菜のぱりぱりサラダ
御造り 鮮魚のカルパッチョ
揚げ物 若鶏と野菜の柚子塩
焼き物 ソーセージ盛り合わせ
鉄板焼き 和牛 ステーキ
箸休め 漬物盛り合わせ
食事 キムチチャーハン
甘味 ふんわりカステラマンゴーソース
■2時間飲み放題(LO30分前)

★早稲田~神楽坂の散策順路
①小倉屋
赤穂浪士、堀部安兵衛が、高田馬場の決闘に駆けつける際、この店で升酒を飲んだと伝えられる。裏手に漱石の生家があった。
②誕生の地
生誕100 年を記念して建てられた記念碑が建つ。 喜久井町という
町名は、夏目家の家紋「井桁に菊」にちなんで、町名主だった漱石の父・直克が名付けたという。
③夏目坂
馬場下から南東へ上る坂。これも漱石の父・直克が命名。
④誓閑寺
『硝子戸の中』『二百十日』で登場するお寺。区内最古の鐘がある
⑤穴八幡宮
漱石夫人の鏡子が、胃弱だった漱石の虫封じにお参りしたという。
⑥早稲田大学(旧東京専門学校) (外観のみ)
漱石が、渡英前に3年間、講師を務めた。
⑦終焉の地(漱石山房)
大正5 年(1916)に亡くなる迄、10年間過ごした家があった場所。この家は「漱石山房」と呼ばれ、多くの門人が集まった。
この秋「漱石山房記念館」がオープン♪(入場見学)
⑧帰国後住んだ家
英国より帰国後、夫人・鏡子の実家中根家のはなれに住んだ。
⑨神楽坂
山の手随一の繁華街として賑わった商店街。多くの作品に登場し、
お見合いした漱石と鏡子がすれ違ったのも神楽坂だった。
⑩藁店(わらだな)(地蔵坂)
地蔵坂界隈は、かつて藁店と呼ばれ、和良店亭(わらだなてい)
という寄席に、落語好きの漱石が足繁く通ったという。
⑪田原屋
当時の文豪が通った牛鍋屋。後に洋食屋になったが、15年前閉店
⑫善国寺 毘沙門天
「毘沙門さま」の愛称で親しまれ、縁日の賑わいは『坊っちゃん』にも出てくる。朱塗りが目を引くお寺。
⑬相馬屋
江戸時代創業した文具店。漱石もここの原稿用紙を愛用したという
⑭ 東京理科大学(旧東京物理学校)
『坊っちゃん』は東京物理学校出身という設定。明治に建築された
校舎が復元され現在「近代科学資料館」として公開されている。

イベントレポート

もっと見る

シティガイドさんによる漱石ゆかりの散歩道。当日は生憎(?)学園祭で大学付近はごった返しでしたが、ガイドさんは参考写真も見せて分かりやすく説明し、質問には丁寧に答えてくださいました。歩いた後の食事会ではよく呑み、楽しくおしゃべりできました。
リンダさん、ご一緒した皆さん、ありがとうございました。

KIRAKOさん

リンダさん、参加の皆様、
昨日は有難うございました。
一人では絶対訪れる事のないエリア
数人でお話しながら楽しく歩く事が
出来てとても満足です。
それにしても学園祭はすごい熱気でした。
若いっていいなと思うけど
別に戻らなくてもこのままでいいや〜
と感じるのはなぜなしら...

本日は有意義な日を過ごさせて頂き誠にありがとうございました。又、宜しくお願い申し上げます。

参加者専用伝言板

公開伝言板

公開伝言板に書き込んだ内容は、すべての会員が見ることができます。参加者専用伝言板はイベント参加後にご利用になれます。

コメントはありません。

機能変更のお知らせ

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールで主催者連絡先を送信していましたが、これからはイベント詳細ページに主催者連絡先が表示されます。

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

※主催者連絡先はイベント参加者のみにしか表示されません。 ※主催者連絡先が記載されたことはアラートで参加者に通知されます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールを使って連絡していましたが、これからは参加者専用伝言板を使って参加者全員にお知らせを送ることができます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

※参加者専用伝言板に書き込みがあったことはアラートで参加者全員に通知されます。 ※参加者専用伝言板はイベント参加者のみ閲覧可能です。