趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

★国立劇場 初春歌舞伎公演「世界花小栗判官(せかいのはなおぐりはんがん)」鑑賞と、木箱入り雲丹が魅力の「とろ・うに・かに・たこの贅沢和食コース 』デイナー♪

このイベントは終了しました

★国立劇場 初春歌舞伎公演「世界花小栗判官(せかいのはなおぐりはんがん)」鑑賞と、木箱入り雲丹が魅力の「とろ・うに・かに・たこの贅沢和食コース 』デイナー♪
開催日時:

開催場所:東京都千代田区隼町4-1 国立劇場 大劇場 地図を見る

このイベントは終了しました

コミュニティ ★La Vie en Rose ラヴィアンローズ (薔薇色の人生)
主催者 リンダ・ミーア
カテゴリ 舞台・伝統芸能
タグ
  • 初春歌舞伎公演
  • 尾上菊 之 助
  • 木箱入り雲丹
料金
  • 5200円
料金用途 チケット代+お食事代
参加人数 10名
募集人数 10名 受付終了
最小催行人数 10名
対象 コミュ ラヴィアンローズのメンバー限定! 催行14日前以降のキャンセルはご遠慮下さい。チャージの場合もあります。
開催日時
開催場所 東京都千代田区隼町4-1 国立劇場 大劇場 地図を見る
募集期間
イベント内容 ★やや固い演目の多い国立劇場の歌舞伎ですが、新春公演は毎年
 尾上 菊五郎、菊之助の親子共演で、ひときわ華やかで大がかりな
演目で新春を祝います♪
今回は、以前スーパー歌舞伎や宝塚でも上演された、伝説の人物
”小栗判官とその妻照手姫”の波乱万丈なストーリーが、華やかで
スペクタクルな舞台上で繰り広げられます!!
休憩をはさみつつ、4時間半という長丁場ですが、菊之助や松緑の
熱演を、楽しんでみましょう♪
歌舞伎鑑賞後は、溜池山王の人気店で「とろ・うに・かに・たこの
和食贅沢コース 』デイナーを!!

★1月17日(水)11時半、国立劇場大劇場入り口前に集合。
     12時開演。¥2700(二等席)
     17時半より、築地直送の魚介贅沢コース¥2500

●まぐろ中とろ入り旬の刺身盛り合わせ
●箱入りうに・・・一人一箱の木箱入りのうに!
●浜ゆでずわいかに
●かに味噌のサラダ
●枝豆の浅漬け
●あんこうの唐揚
●ポテトフライ
●ちりめんじゃこのピザ・・風味豊かなちりめんじゃこをピザに。
●たこのやわらか煮
●ねぎとろ丼
●しじみ汁
●デザート

★通し狂言 世界花小栗判官(せかいのはなおぐりはんがん) 
【四幕十場】
発  端    (京) 室町御所塀外の場
序  幕<春> (相模)鎌倉扇ヶ谷横山館奥御殿の場
             同           広間の場
             江の島沖の場
二幕目<夏> (近江)堅田浦浪七内の場
              同   湖水檀風の場
三幕目<秋> (美濃)青墓宿宝光院境内の場
             同   万屋湯殿の場
             同      奥座敷の場
大  詰<冬> (紀伊)熊野那智山の場

(出演)
尾 上 菊 五 郎
尾 上 松   緑
尾 上 菊 之 助
中 村 時   蔵 ほか
       
(ストーリー)
鞍馬の毘沙門天の申し子として生を受けた二条大納言兼家の嫡子、
小栗判官は罪を着せられ常陸の国に流されるが、ある日、相模の国
の代官、横山の養女である美貌の照手姫のことを知り、10人の家来とともに、照手姫のもとに強引に婿入りする。これに怒った横山は、
小栗と家来達を殺し、照手姫を相模川に流してしまう。
死んだ小栗は閻魔大王の裁きにより「熊野の湯に入れば元の姿に戻ることができる」と歩行のできない 餓鬼阿弥の姿で、現世に送り返される。
車に乗った餓鬼阿弥(小栗)は多くの人々に運ばれ美濃国へ。
一方、川から救われたものの、人買いに売り飛ばされ、美濃国で下女として働いていた照手姫は、餓鬼阿弥が小栗であると知らずに車を引き、ついに熊野に到着する。
熊野温泉の薬効により、元の体に戻った 小栗は、横山を討伐し、その後、都の天皇により、死からの帰還は珍事であると称えられ、常陸・駿河・美濃の国を賜ることになる

★観劇、コンサートなどのステージイベントは月1回のご参加でお願いします♪

イベントレポート

もっと見る

akkosan

akkosanさん

新春にふさわしい華やかな舞台でしたね。封建時代はご主人様第一、何か辛い場面もありましたが、舞台装置、色彩と目にご褒美の一日でした。

お料理は出てくるもの全て即完食(*_*)新鮮な食材で大満足でした。

リンダさん、皆様、今年もよろしくお願いいたします。

たまむし

たまむしさん

リンダさん、参加の皆様お世話になりました

長丁場のお芝居でしたが飽きることなく楽しむことができました
お食事も美味しくいただきました
自分ではなかなか腰があがらないことも多いので本当にありがたいことと感謝しております

ありがとうございました

リンダさん、ご参加の皆様今日はありがとうございました。
久し振りの国立劇場での観劇とディナーでした。
世界花小栗判官(せかいのはなおぐりはんがん)は、
タイトルからして難しそうだったので、音声ガイドを聞きながらみました。私も照手姫のようになりたいものだと・・・(笑)
ディナーのとろ・うに・かに・たこの贅沢和食コースは新鮮なうにとかにを堪能させていただきました。
私とご同席の方、たくさんたべてすみませんでした。
楽しい一日を過ごさせて頂いたので明日からまた頑張れそうな気がします。
リンダさんには感謝感謝でいっぱいです。
また、よろしくお願いいたします。<(_ _)>

参加者専用伝言板

公開伝言板

公開伝言板に書き込んだ内容は、すべてのユーザーが見ることができます。参加者専用伝言板はイベント参加後にご利用になれます。

コメントはありません。

機能変更のお知らせ

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールで主催者連絡先を送信していましたが、これからはイベント詳細ページに主催者連絡先が表示されます。

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

※主催者連絡先はイベント参加者のみにしか表示されません。 ※主催者連絡先が記載されたことはアラートで参加者に通知されます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールを使って連絡していましたが、これからは参加者専用伝言板を使って参加者全員にお知らせを送ることができます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

※参加者専用伝言板に書き込みがあったことはアラートで参加者全員に通知されます。 ※参加者専用伝言板はイベント参加者のみ閲覧可能です。