趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

★ルーヴル美術館展 肖像芸術 ~ 人は人をどう表現してきたか~を鑑賞しましょう♪ 六本木フルコースディナーも♪

このイベントは終了しました

★ルーヴル美術館展 肖像芸術 ~ 人は人をどう表現してきたか~を鑑賞しましょう♪ 六本木フルコースディナーも♪
開催日時:

開催場所:東京都港区六本木7-22-2 国立新美術館 地図を見る

このイベントは終了しました

コミュニティ ★La Vie en Rose ラヴィアンローズ (薔薇色の人生)
主催者 リンダ・ミーア
カテゴリ 展覧会
タグ
  • 国立新美術館
  • ルーヴル美術館展
  • 肖像芸術
料金
  • 2700円
料金用途 飲食代
参加人数 8名
募集人数 8名 受付終了
最小催行人数 8名
対象
開催日時
開催場所 東京都港区六本木7-22-2 国立新美術館 地図を見る
募集期間
イベント内容 ★人の顔立ち・姿かたち(像)に似せた(肖)ものを絵画や彫刻に
表すことは、はるか昔から現代まで連綿と行われてきました。
肖像は、長い歴史を通してどんな役割を担ってきたのか?肖像の制作にのぞんだ芸術家たちは、どんな素材や手法を用いて、どんな表現を生み出してきたのか?
本展は、肖像芸術の社会的役割――モデルの人物の存在を記憶・記念する、権力を誇示する、等々――と共に、その表現上のさまざまな特質を、ルーヴル美術館の豊かなコレクションを通して浮き彫りにするものです。
ルーヴルの全8部門(古代オリエント美術、古代エジプト美術、古代ギリシャ・エトルリア・ローマ美術、絵画、素描・版画、彫刻、美術工芸品、イスラム美術)を代表する、約110点の肖像作品が、顔を揃えます。
3000年以上も前の古代エジプトの棺用マスク、古代ローマの皇帝やルイ14世、ナポレオンなど古今の君主像を表した絵画や彫刻、華麗な女性や愛らしい子どもたちの肖像、そして芸術家の自画像まで、肖像芸術の世界を幅広く紹介する、かつてない展覧会、ご一緒に
鑑賞しましょう♪
デイナーは、六本木行きつけのレストランMAGNET で、1ドリンク付きのフルコース料理を!

★6月23日(土)15時半、国立新美術館入り口に集合。
        美術展チケットは各自手配
        18時より、六本木ディナー ¥2700
■MAGNET Dinner Couse 
・グラススパークリングワイン
1)アミューズ
2)季節の前菜 :例)パテドカンパーニュ・カプレーゼ・スルメイカのエスカベッシュ
3)本日のパスタ:例)ツナとキノコのトマトパスタ
4)魚:メバルのロースト/トマトソースと香草オイル
5)肉:仔牛ロースの重ね焼き/粒マスタードソース
6)サラダ
7)バゲット
8)ケーキとフルーツ盛合せ
9)コーヒー or 紅茶

参加者専用伝言板

公開伝言板

公開伝言板に書き込んだ内容は、すべての会員が見ることができます。参加者専用伝言板はイベント参加後にご利用になれます。

コメントはありません。

機能変更のお知らせ

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールで主催者連絡先を送信していましたが、これからはイベント詳細ページに主催者連絡先が表示されます。

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

※主催者連絡先はイベント参加者のみにしか表示されません。 ※主催者連絡先が記載されたことはアラートで参加者に通知されます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールを使って連絡していましたが、これからは参加者専用伝言板を使って参加者全員にお知らせを送ることができます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

※参加者専用伝言板に書き込みがあったことはアラートで参加者全員に通知されます。 ※参加者専用伝言板はイベント参加者のみ閲覧可能です。