趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

サバンナ温室の花です

筑波実験植物園のサバンナ温室で咲いていました。
左はコプシア・フルティコサです。キョウチクトウ科コプシア属の常緑低木です。高さは1〜3メートルほどになります。夏に「プルメリア」に似たピンク色の花を咲かせます。植物体には、コプシンと呼ばれるアルカロイドが含まれ、古くから狩猟のために矢毒として用いられてきました。原産地はインド、ミャンマー、マレー半島です。

真ん中はシコンノボタン(紫紺野牡丹)属の一種です。ノボタン科の植物で、原産地はブラジルです。

右はウェルウィッチア・ミラビリス(奇想天外)です。ウェルウィッチア科の植物です。雨の少ない砂漠で生き延びる植物は、葉や茎に水分を溜め込むことができる多肉植物になったりしますが、このウェルウィッチア・ミラビリスは、地下に水を求めて根が10m以上伸びるのだそうです。ナミビアからアンゴラにまたがるナミブ砂漠の固有種です。

コメント

コメントはありません。