趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

庭に咲いている花です

左は香りアザミ「桃色花火」です。キク科ヴァーノニア属の宿根草です。葉は触ってみるとよい香りがあります。原産地は南アフリカです。

右は赤紫蘇の穂です。シソ(紫蘇)科シソ属の一年草です。シソはカロテン、ビタミンB、カルシウム、食物繊維、カリウムなどの栄養素を非常に多く含み、特にβ-カロテンの含有量は、野菜の中でトップクラスです。また、紫蘇特有の香りの元である、ペリルアルデヒドは、臭覚神経を刺激して胃液の分泌を促し、食欲を増進させるほか、健胃作用や食中毒の予防にも効果があります。
和名の由来ですが、後漢末、洛陽の若者が蟹の食べすぎで食中毒を起こした。若者は死にかけていたが、名医・華佗が薬草を煎じ、紫の薬を作った。薬を用いたところ、若者はたちまち健康を取り戻した。「紫」の「蘇る」薬だというので、この薬草を「紫蘇」というようになったそうです。

コメント

デジタルオジサンさん

2013年09月21日 08:03

しずくさん
当方の紫蘇も一部は虫に食われています。無農薬栽培ですので仕方ないですね。
黄色い花は筑波実験植物園で撮ったヘチマです。

しずくさん

2013年09月20日 13:25

我が家の庭にも、青紫蘇が群生してます。

しかし、殆ど虫に、食われてます。

デジタルオジサンさん

2013年09月20日 11:48

赤紫蘇をアップした後に、庭に出て青紫蘇の写真を撮りましたので追加します。日本では葉や穂を香味野菜として刺身のつまや天ぷらなどにします。青紫蘇の葉は野菜としては「大葉(おおば)」とも呼ばれます。