趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

とても参考になるサイト

10年以上前から犬の飼い主、特に病犬・老犬・障害を抱えても頑張ってるワンコ&飼い主さんにとって、とても参考になったり、心強くなったり出来るサイト。

ご存知の方も多いかと思いますが、、、知らない方には是非 とてもためになるので
拝見してほしいと思います。

犬との生活にいて様々な事、旅行に行く際の事、こんな時、こんな場合は?など
色んな経験者さんのお話しや特集、コラム等もあって とても読み応えがあります。

◆ リビング・ウィズ・ドッグス
http://living-with-dogs.com/

*******************************************************************

大気の不安定により突然激しい雨が降ったり、雷が酷かったりが数日続き
ワンコにとっては辛い残暑がまだまだ続きますが・・・くれぐれも注意と配慮を!

お祭りや花火、雷など大きな音で驚いて飛び出す事故も増える時期でもあります。
玄関先など急に飛び出す事のないように、万一出そうになっても危なくないよう
事前に対策をしてくださいね。

それと、35度以上ある時は、扇風機だけは人間も犬にも危険です!!!
かえって熱中症にかかるリスクが高くなります。
なぜならば、外気温が高い時に扇風機をかけると、その外気温と変わらない
熱風を体に当ててる事になるからだそうです。

お年寄りなどが扇風機だけをかけていて、室内で倒れ救急車で運ばれるのは
この場合が非常に多いそうです。
なので、ワンコも冷えすぎじゃないかしら?と気を使って扇風機だけかけるのは
温度によっては逆効果だと気をつけましょう!
扇風機でも心地よい風が来るのは、30度位までだそうです。

外気温度が35度以上ある時は必ずエアコン設定で、外出時に留守番させる際は
エアコンを28度設定にかけて出かけて下さい。
万一 停電した場合に備えて、クールマットなど冷たく涼をとれる場所の確保の準備もしておくことも大事です。
また、たっぷりの水がいつでも飲めるように!

まだまだ、この残暑は当分続くそうです。
ワンコも飼い主さんも辛いけれど、、、無理して出かけたりせず
散歩時間も夜遅くなど、道路温度が下がる頃などにして、気をつけましょうね!^^

コメント

アンテナ100%さん

2013年08月16日 09:43

ママさん 有難うございます。
凍らせたペットボトルの話 言われてみれば 昨年は 実践していた気がします。

何しろ 日本でも 有数な 高温地域に居住しているので 脳みそが 沸騰していました。
さっそく 再 施行してみます。

三久ママさん

2013年08月16日 06:18

おはようございます。^^

イチゴちゃん、サクママよりも気を使われて良い生活してるようですね。^^
藤の季節は綺麗でしょうから羨ましいわぁ〜!

他の方法は、すぐに今の季節だと溶けちゃうかもしれませんが・・・
空きペットボトルに水をいれて凍らせたのを小屋の中に入れると涼しいようです。
凍らせた容器が直接 肌に触れないよう(低温やけど)注意して置くといいです。
大きさによっては、それを枕にして寝るワンコもいるようです。
犬用も売っていますが、お金をかけずにエコ工夫が1番ですよね〜!^^

洗いすぎにだけ注意して下さいね。
水浴びだけならいいけれど・・・ワンコは体を洗うのは、よほど汚れたりしなければ、2週間に一度くらいで十分ですよ〜!

イチゴちゃん、まだまだ暑いけど 頑張って乗り越えようね! BY サク坊 ^^

アンテナ100%さん

2013年08月16日 05:22

ママさん、おはようございます。

我が家の イチゴは 外飼いですが、小屋は 二つあり、別宅の床は 石が敷いてあります。
本宅の 壁は 夏場は、板を外し アミド仕様に 改装してあります。
散歩から帰ったら、ママさんの言うように デッキブラシではありません!
毛玉取りブラシのような、ナイロン製の物です、 それ程固くはないと思います。

時には スプレーで 水をかけて 体温を下げてあげています。

犬も 良く知っていて 地面の冷たいところを探して 寝ています(係留用の鎖に 散歩用のロープを延長して、動ける範囲を 広くしていますし、屋根は 藤棚なので 日陰です)。

不十分でしたら アドバイスください。

三久ママさん

2013年08月16日 02:16

ちなみに我が家はキッチンの換気扇は掃除の時以外、何十年とつけっぱなし。
空気清浄機も同様。(電気代はそうかかりません)

3匹がいた当時は、私は朝から夜遅くまで留守番だった事もあり、当時はここまで猛暑ではなかったにせよ、エアコンを長時間タイマーセットし、切れた頃に扇風機がセットされる設定にしたり、風通しの良い窓は開けていったりしていました。

現在のサクを迎えてからは、異常なほどの猛暑なので、真夏は24時間、28度設定で
かけっぱなしです。
在宅中であれば、まめに温度調節したり、窓を開けて調節しています。

たまに床下に横になると人間が座っている時よりも犬の位置が寒く感じる場合があります。
そういう時は、犬はクッションのあるところにいるもんです。
サク坊が温度調節で効き過ぎてるぞー!って教えてくれるのは、そんなとこにいたら熱くないの?というようなクッションにくっついていたり、私の足元や抱っこしてときたり、くっついてくるので分かります。
そういう時は、一時的に29度に設定し直したり、夜の場合は窓を開けて風だけにしています。

また、真夏の場合は外で洋服を着せたりしませんが、、、
上記のようにエアコンをかけてる時期は、部屋の中と外の気温差をうけないために
室内だけタンクトップなどを着せたりする事もあります。
冬と逆ですね。^^

急な温度差が年齢関係なく 急性心不全など起こしやすかったり、熱中症など
起しやすいので注意です。

服といっても、今はクールTシャツや、紫外線防止など冷感素材のものがあるので
一概に「あの飼い主、洋服を着せて可哀想に〜」と決めつけられません。
確かにおばかなエゴ飼い主もいますが、、、
素材やデザインを見れば、それが暑さ対策の洋服かどうか?分かる人は分かります。
メッシュ素材や白い色は大抵クールダウンシャツでしょうね?

ちなみにサク坊に留守番させる時は、TVもタイマーでつけっぱなしにして出かけます。^^
TVっ子なので、見てるのかどうかは分かりませんが・・・^^;

◆アンテナ100%さん、
水ブラシって??? まさかデッキブラシみたいなのじゃないですよね〜?^^;
お水を嫌がってるようならば、無理にしない方がいいかもしれません?
小さなプールの中に入れて水浴びするだけでも気持ちいいかも?
その後はきちんと拭いてあげてドライしてあげることが、皮膚トラブルにならないです。
外飼いであっても、この猛暑だけは玄関先など中にしている方も多いですよ。

また水浴びした後、蚊が発生しやすいので予防をしているにせよ、注意してくださいね。^^

のぞみさん

2013年08月14日 06:47

参考になるサイト ありがとうございます^^

友人が猫を飼ってるんですが 仕事で出るときはクーラーつけっぱなしで
出てきてると言ってました  私は窓を数か所開けて扇風機をつけてたのですが
風がなかなか入ってこなくて・・・やっぱりクーラーは外出時つけてあげないと
ダメですよね〜暑さ対策でサマーカットはしてあげました^^

ダブルトップさん

2013年08月13日 21:24

リビング・ウィズ・ドッグスをさっそく「お気に入り」にしました、いつもありがとうございます。

扇風機の話には驚きです、やっぱり日本は暑い国ですね。

今の気温16度、我が家の姫君ジンジャーは板の間で健やかに朝寝中です。

アンテナ100%さん

2013年08月13日 11:28

ママさん、
良いサイトを教えて頂き有難う御座いました。
我が家の イチゴは 何しろ 日本一高温地帯に 住んでいるので、時間を見ては 水ブラシで 身体を 濡らして あげていますが、水が嫌いなようで 大変です。
外飼いなので、フィラリアの薬、虫よけスプレーなどは 必需品です。

正・katoさん

2013年08月13日 07:04

ワンコには、28度までそれ以上は危険!
先代ワンコを゜買い始めた時は気づかなくて・・・
5年を過ぎようとする頃かな?
必ずエアコンを入れるようにしたのは
でも、それまでは家じゅうの扉・ドア空けていたから
先代ワンコは、好きな所で寝ていました
エアコンを入れるようになってから一番効きの良い部屋にしています
今のマロンは、今日もエアコンの入った部屋でお昼寝かな?