趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

僕は神様をみた!

先日、札幌に帰省した時の話です。

札幌の動物管理センターのホームページに飼育放棄されたわんちゃんが載ってますが、ホームページに載るの子は新しい飼い主さんと上手くやって行けると職員が判断したわんこやニャンコ達です。
札幌では月に二回、飼い主の募集があって可愛い子は抽選になるくらいに貰いてが居ますが、中には貰いてがつかない子達も当然出てきます。

カミさんがドッグランで一緒になるわんちゃんで、管理センター出身のわんちゃんがいると聞きました。とても人懐こい可愛いわんちゃんって言ってました。
話を聞き僕も会ってみたいと思ってましたが、札幌は天気が悪くドッグラン日和にはなりませでした。ところが日曜日の夕方に僅かに晴れ間が出たのでチャンスと思いいきました。

そこへ僕達から遅れること五分位で、そのわんちゃんがやってきました。
少し痩せぎみでしたが、ブラッシングもしてあり可愛い顔をしてました。カミさんの話し通り人懐こくて、他のわんちゃんとも仲良く遊べて飼い主さんな呼び掛けにじっと耳を傾け意味を理解しようとするとてもお利口さんでした。

飼い主さんは初老の夫婦でとても優しい感じの人です。
何故、飼育が放棄されたのかを聞いて見ました、職員からプライバシーの問題もあり詳しくは言えないと言われたらしいですが、要は前の飼い主の言う事を聞かないからって事でした。

僕もカミさんも⁇です、言う事聞かないって言われたわんちゃんは他のわんちゃんに吠えられても待ての一言で伏せて待つ。おすわりは当たり前、呼び戻しも出来る。
なんでって思いから、前の飼い主に対して怒りが込み上げて来ました。前の飼い主に馬鹿なのはあんたの方だって言ってやりたい。
でも飼い主さんは、前の飼い主が手放してくれたから、こうして自分達の元にやってこれたから良かったと言います。

僕は新しい飼い主を下からじっと見上げてるわんちゃんの目の中に確かな信頼と感謝をはっきり感じました。そしてじっと我が子を見つめる飼い主さんの目の中に溢れるばかりの愛情と優しさを見ました。

僕は神様を見た気がしました。

コメント

じぞさん

2013年08月21日 20:46

ペットショップの酷い所もあるけど、ブリーディングを商売にしてるブリーダーにも問題があると思う。仔犬は社会性を身につけるためにも最低四ヶ月は親犬と一緒に居させるべきだと思うが高く売るためになるべく赤ちゃんのうちに離してしまう。
赤ちゃんは確かに可愛いが、わんことの付き合いを考えたら、大きくなってからの方がずっと長い、そして時間が経つほどホントの可愛いさが分かって来る。

僕は極論ですが、犬に限らずすべての
生体の値段は限りなくただでいいと思う。そうなれば商売としてのブリーダーは居なくなり、ペットショップも売れ残りのリスクがなくなり健全な経営ができる。

新しくお迎えしたい人は飼い主さんから里子で迎える、もしくは公共での斡旋制度を作りそこから迎える。
そうして完全な登録制度にする。
厳しいとは思うけど人間の赤ちゃんが生まれた時には出生届をだすんだから、ペットにもその位の責任を持たせても良いと思う。

とにかく生命を商売にするのは反対です。

みーちゃんさん

2013年08月21日 19:21

ペットショップにたくさんのワンちゃんネコちゃんがいて、運よく買い手がいれば出て行かれる。でも、今回の前飼い主のような人のところに行ってしまって酷い目に会う可能性もある。
日本も英国やドイツのように、飼える資格のある人かどうか選別してから、渡して行くことが絶対必要だと思っています。命を、単なる商品として店先に並べて、売れなかったら処分してしまう今のシステムが無くなって欲しいものです。

じぞさん

2013年08月20日 20:47

僕はペットに対しての意識の低さが様々な問題を引き起こしてると思います。
ペットって言葉自体に抵抗があります。なんか自分の所有物みたいな錯覚を持たせる、だから自分の都合で捨てたりしちゃうんじゃないかなあ(・_・;

もっと動物達の人権?を大切にしてほしい。
アメリカの動物パトロールって言う制度を日本にも導入するべきだと思います。

ゆーちゃんさん

2013年08月20日 18:03

ほんとうによかったね〜。けど放棄した理由は それがほんとなのかな・・もっと違うところにあるような・・何が理由にせよ手放すなんて考えられません・・
きっと子供のように思ってないんでしょうね・・悲しいことです・・・その子が幸せになってくれてよかった・・・

三久ママさん

2013年08月20日 11:55

写真忘れましたー!^^;

リハビリ頑張ってる仮名・ニモちゃん

三久ママさん

2013年08月20日 11:46

そのワンちゃんは、実はとても賢いワンコさんだったんですよ。^^
だから最初の飼い主がきっと嫌だったから、いうことをわざと聞かなかったのかもしれません?
そうすれば手放す事を分かってたからです。

通常 犬は飼い主を選ぶことはできません。
けれど賢い犬は、その先の事をよんで、賢い選択をしたと思えば・・・
次に出会える優しい人に巡り会えたと思えば、わざと言う事を聞かずに幸せをゲットして
本当によかったと思います。

実は我が家で2番目に旅立ったシーズーの桃子は、最初に迎え入れた先で
オシッコを覚えないからと、繁殖した家に戻ってきた子でした。
けれど、2匹もメスがいるとまた繁殖したら困るから引きとってくれませんか?と、、、
我が家はマルチーズで犬種が違うからと一度は断ったのですが
翌々日に店の前に血統書と一緒に置かれてしまって、それで引き取りましたが

粗相されるのを覚悟で自宅に連れて帰ると、教えたわけでもないのに
最初から きちんとシーツでしたのを見て、
「あ〜この子はわざと粗相してたんだな〜」と思いました。

血統書や紙に書かれてあった名前を呼んでも動じないので
それで桃の節句近くに我が家へ来たので「桃子」と改名しました。
それから躾など何もしなくても、大人しくて手のかからない母性本能の強い
優しい女の子として長生きしてくれましたし、寝たきりになったのを克服したのも
私が最初の病院で誤診だと気付くまで、よく頑張って乗り越えてくれたと思っています。

躾教室などにおいて、問題行動のあるワンコの場合は、90%或いは100%といってもいいくらいに、飼い主に問題があることが殆どです。
先ずは飼い主を修正すれば大抵ワンコは驚くくらいに変化し、成長しますといわれています。

ワンコには見る目があるんですね。
きちんと飼い主を見極めている。
まさに人間の子と同様に、親として恥ずかしくないように接し、リーダーの素質を見せないとならないってことだと思っています。
安心して暮らせる=幸せなんだと思っています。(信頼関係)

札幌には犬の知り合いが多いのですが・・・里親募集や管理事務所だけでなく、
その中には、盲導犬リタイアしたワンコ、盲導犬にならずに家庭に迎えたワンコ・・・
そして、獣医大学で長い事散歩も知らず、実験にされてた子もいます。
みんな幸せに暮らしていたり、大切に育てられ幸せな犬生を全うした子もいます。

辛い思いをした分、新たな出会いによって素晴らしい犬生を過ごしてほしいと願います。

みんながみんな温かく幸せなワンコさんが1匹でも多い事を望みます。^^

※写真は、繁殖異常で生まれつき障害を抱えて生まれたブルドッグの赤ちゃん。
先月 殺処分寸前にブリーダーのところから救ってきた子。
後ろ足はぶらぶらと筋肉がなく歩けずにいたのを、毎日 お風呂で水中ウォークさせて
現在 少しづつ歩けるようになってきました。
股関節形成不全が酷いようですが、赤ちゃんのうちに筋力をつければ、完全にとはいかなくとも、歩けるようになれると信じてリハビリ中です。
この子にも幸せをつかませてあげたいと思っています。

のぞみさん

2013年08月20日 10:57

言う事を聞いてくれないって理由で飼育放棄は 悲し過ぎますね

言う事を聞かないワンちゃんが 悪いんじゃなくって ちゃんと飼育出来なかった

飼い主さんの問題ですよね  

でも そのワンちゃん 新たな良い飼い主さんに出会えて幸せです

きっとワンちゃんの恩返しがあるかもしれません^^

権ちゃんさん

2013年08月20日 10:17

我が家は多頭飼いです・・5匹と拾ってきたニャン子がいます。
貰い手が無いからと2匹引き取りましたが・・
雄3匹なので喧嘩はしょっちゅうです・・
この子達にとって多頭飼いはいけないんだろうなぁ・・って思う事はありますが・・
それぞれ個性があって楽しいです。
虐待される動物の話を聞くと悲しくなりますね・・

新しい飼い主さんと出会えて良かったね。

正・katoさん

2013年08月20日 08:32

いい話ですね

本当に信頼関係って大切ですね
ワンコと信頼関係持てない人って
人間関係もダメな人だと思います

じぞさん

2013年08月20日 05:36

わんちゃんはミニチュアダックスです。
うちもダックスなので余計に感情が入りました。
多分、3〜4才位じゃないかって事でした。
管理センターに居た頃は毛並みも悪く、痩せていて人が寄ると後ろに下がってしまうわんちゃんだったと
今の飼い主さんはそのわんちゃんを見た瞬間に決めたそうです。

五月にお迎えして三ヶ月でしっかり確かな信頼を築き上げた飼い主さんは、別に対した事はしてませんと言ってましたが、きっと相当な努力をしたことでしょう。

すももさん

2013年08月20日 03:49

近所の知人にも そのような所から貰ってきた犬がいました
成犬のコリーでした
散歩で出合うと、小さな我が家のシーズーにも吠えかかり、怖かったです。目付きも悪く 落ち着きもなく その癖オドオドして 毛もバサバサでした
前の飼い主に、ガムを一杯 くっ付けられ、虐待されていたとか
新しい飼い主に大事にされて
毛の艶も良くなり、ふっくらし、目付きも優しくなりました
うちの犬に、吠えても、今の飼い主に叱られると、すぐに止めるようになりました
老犬となり、この世を去りましたが、幸せに暮らした年月を考えると、安らかに逝ったのではないかと思います。
当初の様子の犬を承知で、飼った知人に感謝です。

★ミヤちゃん★さん

2013年08月20日 01:46

なんだか・・心がホッとする良い話です。
前の飼い主さんには怒りがこみ上げてきますが・・本当に今の飼い主さんと出会えて、幸せなワンコだと思います。

飼い主さんの本物の愛情があるから、人懐っこい、可愛いワンコになるのですね。そのワンコのお顔を見たかったな〜〜