趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

かなりのMTBは普通自転車ではないらしい

ウィキペディアを見ていて初めて知りました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%99%AE%E9%80%9A%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A
簡単に言うと、長さ190cm、幅が60cm以内でないと「普通自転車」とはならないようです。
普通自転車では無い場合「自転車通行可」の表示のある歩道でも乗って通行してはいかんらしいです。
自分の自転車のハンドル幅を測ってみると、ハードテイルの方は63cm、フルサスの方は67cmでいずれもオーバー、普通自転車ではなかったのでうるさい事言えば乗っての通行は違反となります。知らなかった・・・
勿論、車道は軽車両なのでOK、通行可の歩道も押して歩けば歩行者なのでOKです。

自分のMTBはこれでも一応ハンドル端部をカットして狭い所も多少通りやすくなるようにしていますが、それでも60cmの規定には入りませんでした。
自分のに限らず、MTBって結構ハンドル幅が広い物が多いと思います、事故などで社会問題が出なければ、たぶんこれが元で取り締まられる事は今の所はなさそうですが、該当する方は、一応は規定から外れている事は認識しておいても良いかと思いアップさせて頂きました。

コメント

kumoさん

2013年09月19日 06:27

そうなんだ!
知らない事沢山ありますね。
確かに、歩道を走るスピードに制限が全く無いとは思ってなかったですけど。
それとは別に無灯火が多いのが残念ですね。
歩いていてビックリすること度々です。

まるまえさん

2013年09月18日 16:32

ハンドルは曲げません、たぶん折れると思います(-_-;)

速度は、歩行者が居る場合はそのように徐行する必要があるみたいですね。無人の場合は大丈夫だったと思います。

MOMOPAPAさん

2013年09月18日 14:10

まえサン,ハンドルをGFは17.8°,増えるは26.5°曲げて乗ってください ^^;
それよりも速度の縛りが…
【1978年5月9日参議院地方行政委員会で鈴木良一警察庁交通局交通企画課長は、歩道における自転車の想定される徐行速度について「時速四、五キロぐらいのことであろうと思いますが、すぐとまれる速度」と発言している。また、道路交通執務研究会編著、野下文生原著『道路交通法解説 : 執務資料』(13-3訂版、東京法令出版、2007年)は、第63条の4第2項についての項目で「歩行者の歩速毎時四キロメートルから考えて、毎時六キロメートルから八キロメートル程度ということができよう」(655ページ)と述べており、同様の記述が警察・国土交通省などのウェブサイト上に見られる】
そうです.