趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

『チックタック、チックタック…ボーンボーン 50回も?』

小物布作品でもなく…?得意の簡単料理でもなく…?我が家の草木君でもなく…?
『チックタック、チックタック…ボーンボーン』の古時計のお話です…?
我が家に来て36年、95歳の義姉が小さい時からあった言いますから多分100歳には…?
国鉄の門司港駅か?門司駅に有った時計のようですが…?

我が家に来た時に、中の装置を外して、灯油で洗浄して、それ以後は年に1回程度の給油ですが…
一度も時計屋さんのお世話にはなってはいません。
時刻はまあまあ、あっていますが…?
ボーンボーンは好きな時に…?好きな数だけ打っています…?
10年前に栃木県真岡市に住んでいた時に東北地震にも遭遇しましたよ…
昨日、ネジを巻いてエサをやると…?
なんと…『ボーンボーンと50回』も打ちました…?今までの最高は20回でした。記録更新です…?
今朝は、文字盤を外して給油、掃除です…今のところ時刻もボーンボーンもいいようですが…?
この様な古時計を見たことは…?
使っている方は…?昔、使っていた方は…?それなりの年代の方です…?
前に紹介した、バネ秤やマスよりもさらに古い…?
これからも大事に使いたいと思っていますが…?どちらが先に?

コメント

山ちゃんさん

2021年06月02日 10:03

夢子さん、
古時計で思い出しましたが、栃木県の鬼怒川温泉にあった、会社の保養所に…ディスク盤の大きなオルゴール時計がありましたよ。貫禄が…?

山ちゃんさん

2021年06月02日 09:45

ももひめさん、
一応、機械科卒のエンジニアですが…
中の歯車、ゼンマイが枠に組み立てられいますので…枠ごと外して、灯油に浸けて掃除をしたのです。そう難しいことではありませんよ…?バラバラには出来ませんよ…?組み立てが出来ません。
バネ巻の時計はどこの家にもありましたね…懐かしいでしょう…?いろいろな思い出も…?

山ちゃんさん

2021年06月02日 09:34

夢子さん、
趣のあるいい時計を持っていますね。別荘に似合いますね。

ももひめ☆さん

2021年06月01日 22:50

夫の実家の舅も作業室にはおいてあったような記憶です。実家は多分片付けている。
唐突ですが、山ちゃんさんはエンジニアさんですか?
>中の装置を外して。灯油で洗うなんて 素人には無理。壊してしまいそうです。
おじいさんの古時計と同じで、時がゆったり流れている情景もこちらに伝わってきていいですねー。

夢子さん

2021年06月01日 22:46

100歳の時計すごい!
我が家の時計、グリーンの時計は母が40年前に買ってくれました。
木の柱時計は、50年くらい前に叔父が別荘に持って来たので、多分60歳以上だと思います。
デジタルで正確な時計は便利ですが、味気ないですよね。

山ちゃんさん

2021年06月01日 20:41

Junさん、
手で引っ張る鳩時計…昔はよく見かけましたね。
良かったですね。
引っ張っても動きませんか…?
蓋を開けて、歯車、軸受のところに細いストローのついた潤滑油を少量シュッと…吹きかけた下さい。構造が簡単ですから、好きな人は出来ますよ…
動かなければ、修理に…動き、使えますよ。

Junさん

2021年06月01日 20:17

実家の押し入れに古い鳩時計見つけました。100年は経ってませんが、、、
毎日、手で鎖を引っ張るタイプです。
なんでも捨ててしまう母だったので見つけた時は嬉しくて、修理に出してみようと思ってますがなおるかな、、、

Junさん

2021年06月01日 20:17

実家の押し入れに古い鳩時計見つけました。100年は経ってませんが、、、
毎日、手で鎖を引っ張るタイプです。
なんでも捨ててしまう母だったので見つけた時は嬉しくて、修理に出してみようと思ってますがなおるかな、、、

山ちゃんさん

2021年05月31日 16:12

もみじの部屋さん、
私たちの子供の頃は手巻きの時計でしたから、それぞれ思い出がありますね。
私は、家を建てた時に家内の実家にあった丸時計をもらって来ました…この古時計は、運が良かったのでしょうね…?

もみじの部屋さん

2021年05月31日 16:05

産まれ育った家が建て替えられたとき、父の戦友が柱時計を抱えて来ました。
新築祝いということでしたが、振り子のついたもので、月に一度位ネジを巻かされました。
実家は引っ越しましたが、その家には連れて行ってもらえなかったようでした。
私は結婚して家を出ていたので、時計がどうなったかわかりません。
きっと悲しい末路だったのでしょう。
新しい家には似合わないと思われてしまったんですね。
可哀想に。

山ちゃんさん

2021年05月31日 16:05

ホヌさん、
思い出の時計が…いろいろありますね…?思い出していただいてうれしです。
故障したり、壊れたりしますから仕方のないことです。
思い出だけでも大事にして…?

山ちゃんさん

2021年05月31日 15:43

光☆さん、
大きな柱時計でしたね…からくり時計は残念…?
新しく、便利なものができますので仕方がない事ですね…
私は、娘の幼稚園、小学生の時の絵筆や絵具と孫の小学校の時の絵具、習字道具を使っています…?
古い良さやもったいないが…?
家内が、娘二人が使ってたオモチャをいろいろ出して、処分を相談中です…?

ホヌさん

2021年05月31日 15:14

私の実家にもありました
相当大きかった
毎度のねじ回しも頻繁で壊れてしまいました
相当の年月の経ったものだったと思います
子供の頃すでに壊れかかってましたから
同じようなもので電池のものの柱時計に
見せかけの振り子もついてました
ある時実家にいったら変わってました
経年劣化ですから仕方のないことです

光☆さん

2021年05月31日 14:53

山ちゃんさん
大きな柱時計(1m)だったような....
母が亡くなり全て片付けましたよ、今考えれば置いとけば良かったと思いますね。
私達姉弟は、物が少ない方がいい人間でして、弟など修理出しても無理だろと言い。私は大丈夫な気がしたんですけど、実家は弟のものですのでなんとも言えない。。。😬
その他にも 大きな「からくり時計」2台。それは余りに可愛いから姪っ子たちが貰ってたようです。時計は記念に買ったりするから、余計に思い出が重なりますね。
それにしても幾つもの震災・災難を乗り越えて福岡へお引越しですか。🤗
私の実家福岡ですので、何だか身近なお話で、嬉しいです。🍀

山ちゃんさん

2021年05月31日 14:35

光☆さん、
50回もなった時は、一人大笑いしましたよ…家内は二階にいてなんの音かと窓を開けたようです。
光さんの実家には、もう柱時計はないのでしょうね…?ちょっと触ればすぐにボーンボーンと鳴りますよ…?
編集していますが…この古時計は、栃木県真岡市に住んでいた時に東北地震にも遭遇しましたよ…。3月に地震、8月に故郷、福岡県に引越しました。
元々、家内の実家にあってほこりをかぶっていたのをもらったのです。

光☆さん

2021年05月31日 13:28

山ちゃんさん
 こんにちは。
100歳の時計とは、もうアンティークの世界ですね。
我が家の実家には60年程の大きな柱時計がありましたが、亡き母が嫌いで
音を止めてしまっていました、可哀想に....(>_<)
ですので50回もボ~ンボ~ンと自由に鳴らし続ける時計が可愛らしいです。
いつも綺麗にしてもらって、、、
山ちゃんさん、素敵なお話をありがとうございました。🍀