趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

精霊流し

昨日でお盆も終わりました。

長崎では、初盆を迎えられた方を西方浄土にお送りするために、精霊流しが行なわれます。

さだまさしさんの「精霊流し」にも歌われているように、15日は精霊流しが華やかに始まります。
中には、高級車並みの費用を掛けられるとのこと。

私の地域も精霊流しをやりますが、長崎市みたいに大きいものではありません。

県内の皆さ〜ん、どんな精霊流しでしたか???

他県の皆さ〜ん、長崎の精霊流しをどう思われますか???

コメント

ふうさん

2013年08月16日 23:26

風来坊さん
昔の精霊流しはよかったですよ。
ちん、かん、ちん、かんどーいどーい!
と、みんなで掛け声かけて、爆竹は鳴らしていなかったような、矢火やを打ち上げていた記憶が。
で、今は、精霊舟は一箇所に集められてクレーンでガシャンと潰されてしまうのですが、昔は、泳いで沖まで流していたんですよね。本当に海に流して御霊を西方浄土に送っていたんですよ。

風(ふう)さん

2013年08月16日 22:47

ふうさん こんばんは〜(θ_θ)

長崎市は、3時ぐらいからお送りする精霊船があるんですね。
TVで見るのは、いつも夜の映像ばかりでしたから、ちょっと驚きです。
私のところは、夜9時過ぎからが普通ですね。

そうそう、爆竹が無いと精霊流しは始まらないですよね。
お盆のお墓でも爆竹や花火をして、ご先祖様をお送りしますからね。

他県の人から見れば、罰当たりですよね。

でも、これが長崎なんです。
異国文化の影響でしょうか???

ふうさん

2013年08月16日 15:54

こんにちは。

長崎市に住んでいます。
私の家は国道に面していて長崎市北部地区の精霊舟が家の前を通過していきます。
早い舟は午後三時くらいから、遅い舟は午後八時過ぎくらいまで通っていきます。
何がすごいかって・・・  爆竹ですね。 一そうの船で数万円と花火代を使うところがほとんどですから音がすごいのなんのって、戸を閉め切っていても爆竹の音でテレビの音が聴こえないくらいですから。
中心部も今年は観光客の数がすごく多かったようです。

昔は、観光客もそんなに多くなくもっと厳かにおくっていましたが観光客が多くなったせいかおくる方も爆竹をたくさん使いすぎているような気がします。

さだまさしさんは、昨年。お父様の立派な舟を流され、今年はご親戚の舟に付き添われていらっしゃいましたよ。