趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

ミラーレスで1本勝負!吉と出るか?凶と出るか?頑張れ!オリンパス!

オリンパスが一眼レフデジカメの開発中止 今後は「ミラーレス」に集中、まず10月に新製品

オリンパスは10日、ミラーレス一眼デジタルカメラの新製品「OM−D E−M1」を10月に発売すると発表した。ミラーレス用だけでなく、一眼レフ用のレンズも利用できるのが特徴。同社は得意とするミラーレス一眼に経営資源を集中。一眼レフについては新製品を開発する計画がないことを明らかにした。

 E−M1は、一眼レフ「E−5」の後継機という位置付け。E−5より約4割小型化する一方で、同社最高画質の1628万画素を実現した。防滴・防塵性能も備えている。

 ミラーレス一眼は一眼レフと違って、カメラ内部の反射鏡がなく、小型・軽量化が可能。一方、一眼レフは光学ファインダー越しに被写体を見るため、速い動きのものを撮影しやすく、オートフォーカス(AF)も優れているとされる。

 E−M1は新開発の電子ビューファインダーやAFシステムを採用して性能を向上。アダプターを使えば、一眼レフ用のレンズも使用できる。想定価格はボディのみで14万5千円。上級志向のカメラユーザーらの購入を見込んでいる。

 調査会社のBCNによると、オリンパスは今年上半期のミラーレス一眼の販売シェアで30・9%とトップ。ただ、一眼レフはニコンとキヤノンの2強が高いシェアを持つ。

 都内で開いた新製品発表会で、オリンパスの笹宏行社長はE−M1について「技術の粋を集めた最高のカメラ。(一眼レフの)市場も取りに行く」と自信を見せた。

コメント

みーちゃんさん

2013年09月16日 09:28

折角OM-D E-M5を購入したのに、気に入っている常用レンズの12-60mmが使えない。
AFの方式が違うそうで、残念です。早く言ってくれれば買わなかったのに。
ということで、マイクロの12-40mmを手に入れることにしました。
しかし、11月末発売ということで先が長い。どうせまた発売は遅れるのだろうし。

すーさん

2013年09月15日 17:12

フォーサーズは持っていないので
E-M1の技術を取り入れたマイクロフォーサーズ専用機のE-M5の後継機種に期待しています

北の恋人さん

2013年09月14日 14:07

新しいものが出ると何でも一番先に手に入れないと気が済まないという悪い癖がまたまた動き出し本当は、20〜40mmのレンズキットが欲しかったのですが10月下旬ということなので手っ取り早く手に入るボディーのみの購入予約を入れました。E−3レンズキットを購入した時は、発売後すぐに購入してカメラ本体とレンズがリコール対象になり、いやな思いを繰り返さないようにとE−5を購入した時は、発売後1年を経過してから購入しました。今回は、OMD-5も所有しそのレンズもあるのと小川治男氏の言う>OM-D E-M1とフォーサーズZUIKOレンズの組み合わせでの描写力が半端ではありません。>の言葉を信じて早く素人なりに試してみたい気持ちにかられ予約を入れました。

北の恋人さん

2013年09月13日 10:31

オリンパスのトップである小川治男氏が帰国途中の時間を利用してフェイスブックに投稿した記事を紹介します。
>大阪でお話しする予定ですが、確かにフラグシップモデル開発で悩んだ挙句、統合機を選択したのですから、フォーサーズ専用ボディの開発は現段階で予定していません。でも、しっかりプロ写真家の先生方や、コアファンの方々のご意見は伺いたいです。将来は、それからです。なにせ、フォーサーズZUIKOレンズは間違いなく現役ですので。今回も色々なシーンで、欧米での撮影をメディアやプロの写真家の方々と撮影を楽しみましたが、OM-D E-M1とフォーサーズZUIKOレンズの組み合わせでの描写力が半端ではありません。もちろん、新しいM.ZUIKOプロレンズもです。このフォーサーズレンズを、みすみす引退にはできませんね。ここら辺の「写真での議論」が欲しいところです。「E-5でやっとレンズの能力を引き出すボディができた」とのご評価をいただきましたが、ZUIKOレンズのポテンシャルはどこまであるのでしょう?フルサイズのカメラと比較したのですが、フルサイズでは見られるモアレが見られない。ローパスレス+新しい画像エンジンTruePic?の威力で、さらにZUIKOレンズの潜在能力が引き出された感じです。

従って、取材でもお答えしているのですが、今フォーサーズZUIKOレンズの開発を打ち切るなんて必要性はまったく感じないのです。ただ、発売後10年も経っていますので、制御チップやアクチュエータも古くなっており、先進技術でリニューアルしたいという気持ちも強いですね。そのときには、像面位相差AFのフォーサーズマウントでいくか、コントラストAFのMフォーサーズマウントでいくか、じっくり考えたいですね。やはり技術・設計は異なりますので。レンズの描写力を最大限に引き出すことが、僕達の務めだと思うのです。

そういう意味で、その能力を引き出しているOM-D E-M1を開発した若い開発陣を本当に褒めてあげたいと思います。しっかり私や杉田本部長が、そこを説明して、皆さんに撮影を楽しんでいただきたいですね。

なんかコラムみたいになってしまったなw。それにしても、フライトの待ち時間が長いです・・・。無事に帰国できますように

流浪人 さん

2013年09月12日 15:57

こんにちは

EM-5とEOS60DそしてE-3を使っています。
オリンパスの内部事情は分かりかねますが、一眼ではC社とN社でほぼ寡占状態。
この中でオリンパスの一眼ユーザーを獲得して行くには可也ハードルが高いと経営陣は判断したのではないでしょうか。。

企業ですから、矢張り利潤が出ないものは・・・・・。

現在の経営・人的そして今まで積み上げてきた資源をOM-Dの後継機の開発に投入した製品を
出して欲しいですね。

bishopさんのご意見はほぼ的を得ていると思います。

近所迷惑2号さん

2013年09月12日 14:10

事実上の「フォーサーズ撤退」ですね。
レンズも今あるのは継続販売でも、今後新設計はマイクロに。
だから同時にマイクロの2.8ズームも出してきたと。

鉄道員(ぽっぽや)さん

2013年09月11日 23:25

初代OM−1の発売の際、一部M-1の表記の物が有りましたが、ライカからのクレームで「M」の文字が取られました。故に今回!E-M1とのネーミングには、故「米谷さん」の「M」の復活祭と現経営陣&技術者&開発陣の「意気込み」を感じますね!兎角、総画素数のスペックに気持ちが行きがちですが、スペック以上にZUIKOレンズとの「相性」も加味されている事を期待してます。

えいじさん

2013年09月11日 22:52

E−7が・・・
おいらもフォーサーズマウントユーザです
E−5を大事にします・・・

OM-D・・・やっぱり欲しいです

DEKUさん

2013年09月11日 17:08

オリンパス大好きコミュの皆さん、こんにちは〜♪
希望的観測として、E-7を待っていましたが、
どうやら、このE-M1が、今後のオリンパスカメラを担う旗艦機のようですね。
価格COMの掲示板などを見ていると、あれやこれやと賑やかで面白いですね^^

価格的にも、E-3やE-5の発売当初よりは、少し安いのかな?
ボディキャップレンズのセットで144,800円(オリンパス オンラインショップ価格)
E-5の発売当初は、ボディ単体で20万をちょっと切るくらいでしたか・・?

ま、私は、もうカメラもレンズも、買うことはないと思いますが、
現存のフォーサーズレンズをマウントアダプタを介して使用することになるので、
E-M1 に15万円つぎ込むよりも E-5 の在庫がなくなる前に、
新品で(E-5 現在の実売価格も15万円ほど)買っておくかもしれません・・。

E-M1 が実際に皆さんのお手元に届いて、
様々な情報が出てくるのを楽しみにしています。

私もフォーサーズマウントユーザですから、
フォーサーズマウントの ZUIKO DIGITAL との相性などは気になりますね。
それと、やはり EVF の仕上がりも気になるところです。
OVF が好きなために、1眼レフを使っているという部分もありますから、
それを凌駕するような EVF であれば、マイクロフォーサーズの未来は期待できますね。

来年あたりは、OM-D と PEN の棲み分けに着手するようになるんでしょうね。

アセラーズさん

2013年09月11日 14:33

仰るとおり、E−M1がオリパスの出した答えですね。
さきほど、実際にE−M1を触れてきましたが、
かなり、良い感じでした。
私が、最も多用する「ED50〜200?SWD」が
ストレスなく、ピントを合わせてくれました。
そのほかSHGレンを装着しても、違和感がそれほどありませんでした。
ホールディングも良く、これなら買いと思い、
購入の予約を入れました。