趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

不安で不安で(T_T)

一つ目、親友が癌の再発で入院・手術決定、高校からの友人で鬱なのを知って、温泉一泊旅行に連れ出してくれたり、今日も高校は違うが先輩がやっている寿司屋にランチに行く。いつ逝ってしまうか分からないので、自分の事ではないが不安が心を占める。

二つ目、もし私が亡くなったときのお墓のこと。私が長男なので私までが入れる。弟がいるが、弟は入れないし入るつもりもない。今のお墓は祖父から親父までが入っている。最後に入るのは私になるが、埼玉の辺鄙なとこにある。弟は私が死んだら、弟が住んでいる側のお骨安置所に移すと行っている。それはかまわないし賛成だが、調べてみたらお墓を移すには結構お金がかかる。数百万単位になるらしい。それを全部弟に負担させるのには忍びない。親父が亡くなったとき遺産を半分渡してあるので、それでと思うのだが、それで足りるのかどうか?何とか少しでもお墓移転費用を弟に残してやりたい。

三つ目、マンション経営。と言っても家賃でローンを払っていて、85位まで生きれば家賃が収入になる。どんどん途中返済して、元本を減らせば、早く家賃収入が入る様になるが、現在無職のみとしてはそれは無理な話。来年度から働かなければいけない。それまでに死んでしまえば団体生命保険でローンはなくなって相続となるが、別れた奧さんの所に息子がいるので息子に相続権があるらしい。それは良いのだが、相続税がかかって来るらしい。上手くマンションを売って相続税を払い、いくらかでも現金が息子に行けば良いがその辺が分からない。

四つ目、病気のこと。どうしたら治るのだろうか?AC,共依存、性格障害、不安症(診断はされていないが)困るのは急に不安感に襲われて、身動きできなくなること。これじゃ安定して働けない。自分自身が嫌になって来る。

他にもあるが、今はこの四つで不安が不安を呼んでいる。消えてしまえないだろうかと思う。みんなに迷惑をかけずに!

コメント

抜天さん

2013年08月30日 05:20

ねこじろうさん

わかっているつもりなんですが、そう思えないのが、今の私の心の病見たいです。

諫言ありがとうございます。

抜天さん

2013年08月30日 05:12

れいちゃんさん

コメントありがとうございます。

若い頃は考えもしなかった事が、心配で不安で!

こんな人生になるとは思いもしませんでした。

死後の事も散骨して終わりくらいに考えていましたが、どうもそう簡単にはいかないようで、戒名はお寺さんの大事な収入源なので、今あるお墓に入るとつけられちゃって、お金請求してきますよ。

その辺はよく調べた方がいいですよ。

心配が絶えない毎日です。

れいちゃんさん

2013年08月27日 15:05

はじめまして。入会していながら活動できず申し訳ありません。

抜天さん、心配で不安な気持ちお察しします。
私は40代ですが
「人間いつどうなるかわからない」という気持ちが片隅にあり
実際、今年「卵巣腫瘍」の手術をしました。悪性か良性の確率は五分五分と
言われた時にまっさきに「終活」が浮かびました。
夫婦二人なので万が一の希望を簡単に書いて渡しました。
親の墓はあるのですが管理してくれる人がいなくなるので
戒名も墓も要らない。葬儀も要らない。火葬だけして骨は景色のいい桜の木の下に埋めてほしい等等。本人が明確にしていれば遺族も葬儀を挙げない事を
責められても大丈夫なように。遺影はオードリーヘプバーンの変身写真でと(笑い)

お墓を移すのに大金が必要なのは知りませんでした。
大変ですね。
相続税も今は8000万ですが4000万台に下げる案・死亡時に資産の
何割かを支払う「死亡税」の案がありますから

心優しい人ほど心の病になる。
本当にそうだと思います。

なんとかなるさ〜と思えれば
どんなに楽でしょう。
不安な思考を止めることはできないけど
荷物置き場として書き込むことで
少しは解消されるといいです。

面識はありませんが
同じ心の問題をかかえる者として
少しでも楽な気持ちになれることを
本気で祈っています。

抜天さん

2013年08月25日 22:24

次郎さん

全く同感です。

経済的な問題・相談相手がいないという問題

今ちょと流行の「半沢直樹」を見て、一瞬そのおもしろさに不安を忘れられましたが、

終わった瞬間、又、不安に襲われています。

これから私も薬を飲んで寝ようと思います。

次郎さんコメント心にしみました。

ありがとうございます。

次朗さん

2013年08月25日 21:38

いい知れぬ不安感。  胸が 痛い 。 そんな感覚が私にもあります。

私は 睡眠薬を処方されていますが 一昨日は 一睡もできませんでした。

原因は・・・  いろいろですが  たぶん 将来の不安  もっと深く掘り下げれば 金銭的なものが大きいように 思います。

お金が あれば この世のトラブルの8割は解決できるのでは   と 思うことがあります。


もう一つ    自分の場合  この辛さ  弱みを 言う相手がいないということも大きいかな

子どもには 言えないし  年老いた母にもなおさら言えない

理想的な夫婦なら  妻(夫)と相談して  前を向くのでしょうが  

私と妻は 残念ながら もう そういう関係ではありません。

そんなに 悪いことをしてきたつもりはないのですが

ここにきて ピンチです

このような 言い方は 大変失礼ですが

ここで ちょっと 癒されるのは  自分以上に苦しんでいる人がいるということです

心の病に冒されている人は  間違いなく 善人だと思います しかし 弱い

人を裏切ったり おしのけたりは しない できない


今 薬を 飲みました

今日は寝られるかな

あちゃみさん

2013年08月25日 19:08

抜天さん、私はオフ会に参加した事が一度もないのですが、バッチは集まる時の
目印みたいなものなのですね・・・

いつの日かオフ会が開催できる時がくるといいですね!

抜天さん

2013年08月25日 18:51

缶バッチはオフ会の時の名札代わりです。

ここではオフ会流れっぱなしですが・・・

ここのオフ会は開催が難しい。そういう人たちの集まりでもあるんですが!

あちゃみさん

2013年08月25日 18:32

そうですか・・・夢中になって缶バッチ(何に使うのですか・・・?)を
作られてたんですね。

アドバイスだなんて、そんな〜とんでもないです。
私が苦しかった時の思考の連鎖にとても良く似ていたのでとても共感しました。

頭の中の考えがいつも楽しい気持ちのまま固定できるといいのですが、環境や体調で刻々と変わるので厄介です〜苦笑

抜天さん

2013年08月25日 17:40

あちゃみさん

ありがとうございます。言われるとおり、親友の癌再発が引き金だと思います。

今日は午前中、ぐだぐだ!午後から缶バッチ作りにパソコンで精を出し、少し心が不安を忘れてくれました。

アドバイスもありがとうございます。

添付した写真が缶バッチになりました。

あちゃみさん

2013年08月25日 16:53

抜天さん、こんにちわ。
親友の方の病気・・とても心配ですね、きっと再発された事がとてもショックで
抜天さの気持ちが不安定になっていらっしゃるのだと思います。
お墓の事もローンの事も仕事の事も今のような不安定な気持ちの状態の時に浮かんでくるような思考は、案外後になってもあまり役に立たない思考だと思った方が良いと思います・・・
(ちなみに私も不安の中にいる時に限って考えすぎるタイプですが(>_<))

今とても心が苦しいと思います・・・こういう時はお薬を飲んで少し眠れるようだったら仮眠をとってみるとよいかもしれません・・・