趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

北アルプス穂高の報告

8月2日〜4日で涸沢岳、奥穂高、前穂高を登ってきました。
今回は前日、京都から夜行バスを利用し上高地へ行きました。
・2日
 朝5時30分に到着し、朝食、登る準備した後、6時に出発。天気は山頂付近はガスがかかっているが、その隙間から青空も見られ回復の兆しが感じられる。明神館に向かって平の道を歩く。すると昨年も会ったが、サルがひょっこり出て来たので、思わず笑ってしまう。1時間ほど歩いて明神館到着。さらに1時間歩いて徳澤園。ここで休憩し、徳沢園でコーヒーを飲む。また1時間歩いて分岐点の横尾に着く。穂高方面の橋を渡り、ここからは緩やかな登りになる。途中、雨がパラパラと降るがすぐに止み、日が差す。今年は昨年に比べて涼しく汗はあまりかかない。また、今年は雪解けが遅く、パノラマコースは雪のため閉鎖されている。また、奥穂山荘から新穂高温泉へ下る白出沢コースは10本爪アイゼン、ピッケルが必携。ということで軽アイゼンを持ってきた。3回の雪渓を歩いたが、結局、トレースができており使用しなかった。12時30分、予定通りに涸沢小屋に着く。小屋から見える涸沢、前穂など絶景に感激する。小屋は混んでおり、布団1枚に2人で寝る状態。しかし、夜は満天の星が・・・。しかし、視力が低いので大きな星しか見えなかった。
・3日
 予定は北穂から穂高山荘へ縦走するつもりだったが、大勢の登山者が予想され、縦走路で離合するのも厳しい箇所もあるのでザイデングラードを登って奥穂山荘へ行くことにした。それから涸沢岳をピストン。頂上で真っ青な空の中、槍、後立山連峰、立山の絶景をしばらく堪能する。10時過ぎには小屋に戻ってきたので、ゆっくりコーヒーを飲みながら、昼食のラーメン作り食べる。3000m稜線の小屋で景色を見ながらゆっくり過ごすのも良いなと思った。
小屋は混んでおり、布団1枚に2人寝る。身動きができないほどである。最近はお盆よりも平日の方が多いらしい。
・4日
 今日は今、一番事故が多いと言われる岳沢を下るので緊張する。5時に出発しようと外に出ところガスがかかっており、風がある。天気を確認するが、晴れのち曇り、午後から雨になるところもあるという予報だった。行程が長いので出発する。奥穂までは岩や2箇所の梯子を登り40分歩き頂上に着くがガスがかかっているため景色は全くなし。風もあるのですぐに縦走路へ。吊り尾根を1時間30分ほど歩くと紀美子平着く。荷物を置き、前穂にピストン。前穂は傾斜が急な岩場なのに梯子や鎖は設置されていない。緊張しながら一つ一つホールドを確認して登る。頂上では一瞬ガスが消えて晴れ間が見える。が、すぐにガスがかかる。下りはさらに慎重に降りる。途中、人が多く、待ち時間が長い。そんな時に後ろから来ていた4人のパーティから近道を教えてもらいそこを下った。出発しようとしたら雨が降り出す。雨が降れば滑って危険と言われている1枚岩がすぐ直下にあるので鎖を持って慎重行く。雨が本格敵に降り出したので雨具を上下着る。雨具を着ているので歩きにくいが滑らないようにさらに慎重に歩く。しばらく歩くと看板があり、ここからは事故が多いので気を抜かずにと書いてある。きっと岩がすべるから危ないのであろう、鎖場などはなく、最後に10mほどの長い梯子を下り、ジグザグ道を歩いて岳沢ヒュッテに着いた。そこに着く頃には雨が上がり、雨具を脱ぐ。ヒュッテから2時間歩いて上高地に着いた。

・今年から穂高や剱岳等の岩場では、落石や転倒、滑落のためヘルメットを推奨しているので装着している登山者が多かった。各小屋で貸し出しをしている。
・今回、雪解けが遅いので軽アイゼンが必携の場所が多いと思う。
・天気は3日間、晴れの予報であたっが、最終日は雨のち曇りとなった。上高地に着く頃には晴れてくる。今までは、午後からは天気が崩れやすいので午前中行動であったが、逆で午後から天気になった。天気が変わりやすく、予想がつきにくい。
・前穂からの下りは事故が多いということだったが、慎重に下れば大丈夫と思う。それより前穂の登り下りの方が鎖等ないので危険と思う。

・コースタイム
2日 上高地6::00〜横尾〜涸沢小屋12:30
3日 涸沢小屋5:30〜穂高山荘7:30  小屋8:30 〜涸沢岳9:00〜小屋10:00
4日 穂高山荘5:00〜奥穂〜前穂〜岳沢ヒュッテ〜上高地14:00

一緒に歩いたはるみさん、お疲れ様でした。
足の調子はどうでしょうか?
無事に下山できて良かったです。(^_^)

余談ですが、穂高山荘は90周年記念で今年宿泊すると記念品がもらえます。
4人のパーティから教えてもらいもらいましたが、白樺の皮は濡れていても油を含むのですぐに燃えます。その場で実験済。何か役に立つ事があるかもです。

コメント

のかいどうさん

2013年08月13日 16:50

さっちゃん お疲れ様でした。
穂高の写真はやっぱり素晴らしいですね。
穂高は一番の憧れの山ですよね!
危険なルートだとは聞いていますが、さっちゃん凄いですね!
丁寧なレポートで感激を味わいました。

さっちゃんさん

2013年08月11日 14:47

みなさん、コメントありがとうございました!

今からアルプスに行かれる方もいらっしゃると思いますが、気をつけて行ってきて下さいね。(^_^)/

はま姉さん

2013年08月07日 17:06

お帰りなさい! お疲れ様でした!!!

奥穂高方面はやはり人気があるんですね。一枚の布団に2人とは・・・寝られましたか? 前穂高への道も危険個所が多いとか聞いてますが・・・吊り尾根って聞くとちょっと興味そそられます。

今年は天候がずっと不安定で前もっての天気予報も当てにならないようですね。 私の後立山も素敵な景色を期待しすぎていたので、なんだか消化不良の気分のままです。

涸沢のあたりもだま雪も残っていたようで・・・別世界を堪能されたことと思います。やはり九州では味わえない山の魅力がいっぱいの北アルプス・・・やめられませんね!来年の目標は何処にされるのでしょう!

次にお会いした時にもっと詳しいお話を伺いたいです!

はるみさんさん

2013年08月07日 16:52

シャリバテしてしまいました。言葉を聞いたのも、体験したのも始めてです。足の力が抜けてヘナヘナとたおれこみました。打撲のあとも痛々しく、帰路、松本駅前で湿布薬を買いました。
やさしい薬剤師さんが、貼ってくれました。
雨の穂高、涸沢の雪渓、シャリバテと三つの初体験でした。
ぬれた岩場はとても緊張しました。コース変更したり、ゆっくり歩いてもらったり、さっちゃんには、ご迷惑かけてしまいました。
貴重な晴れの一日、涸沢岳からの眺めは最高のプレゼントでした。

れんさん

2013年08月07日 16:31

さっちゃん、、おかえりなさい=〜=〜
九州から見る天気予報、又帰還した人達の報告等、結構雨ってるなぁって思ってました
でもひどいことにならなくてよかったですね。
事前に予約する以上天候は、当たりくじのようなもの。
しょうがないですね。

読んでて又、穂高に行きたくなりました。涸沢の朝焼けはまだ脳裏に焼きついてます
年とっても涸沢ヒュッテあたりまで行って帰ってくる・・これもいいなぁと思います

はるみさん〜〜〜お元気で。。いらっしゃって。。
アルプスに少ない荷物=お話は楽しく参考になることばかりでした^^

はちくんさん

2013年08月07日 16:18

さすが九州のカリスマさんですね、(笑)天気よかったら景色最高だったでしうね、怪我なく無事で帰還でき良かったですね今度話聞かせてください。

ポルコロッソさん

2013年08月07日 08:24

お疲れさまでした。。

天気が良かったのが何よりですね。
私も昨年は奥穂・前穂がガスの中でした。ずっと晴れるというのもなかなか無いですね。。

涸沢は最近さらに人気で、涸沢ヒュッテなんかは秋の紅葉シーズンには8畳の部屋に32人です。


私は今週が夏休みなので、イベントを見て一瞬「どうかな・・?」と思ったのですが、どうしても
二日のズレがあったので遠慮させていただきました。
いつかコミュの名の通り、一度皆さんと「アルプス」へ行って見たいですね。

今週はひたすら「六甲山」を登ってます・・。新調した登山靴が慣れなくて、一生懸命足に馴染むよう
悪戦苦闘しています。。

バドさん

2013年08月06日 22:03

さっちゃん お疲れ様でした。
九州から観ていると天候が不順そうで心配していましたが、全体的に登山に大きな支障が
無かったようで何よりでした。
今年は御一緒できませんが、いつかきっと御一緒しましょう ^^

報告を見ていると昨年、同じようなコースを登ったので情景が目に浮かぶようで、今年も行くぞ!!との気持ちが強くなりました。

明日から天気は安定するようで今年もテントを担いで北アルプスに行くつもりです。
お会いした時に結果を報告しますね。 ^^;

かさぶらんかさん

2013年08月06日 20:14

さっちゃん、お帰りなさ〜い♪

横尾のあの橋が目に浮かびました。昨年、あそこで橋を眺めながら、来年はこの橋を渡りたいなあと思いましたが・・・^^;あれから1年早いものですね。

岳沢からの下りの所は恐くてドキドキしながら読みました。でもさっちゃんもはるみさんも
超ベテランだから、スイスイだったでしょうね。
夜行バスではよく眠れましたか?
最終日はお天気悪かったみたいだけど、雄大な北アルプスの眺めを堪能できて良かったですね。来年、
行けそうだったら、連れて行って下さいね〜。

お疲れさまでした〜

カナさん

2013年08月06日 19:40

うわぁ〜さっちゃん穂高行かれてたんですね!
私もアルプス未経験ゆえさっちゃんの報告を見て
想像、妄想ふうらませております。
しかし猛暑の毎日、雪解けが遅れているとは・・・。
一度は行ってみたいですね。
またいろいろ教えてください。お疲れ様でした。

りゅうさん

2013年08月06日 19:18

お帰りなさ〜い!天気が良くない時もありましたが無事に涸沢岳〜奥穂高〜前穂高の山行きお疲れさんでした!
アルプス未経験のペンですが、岩場を歩くさっちゃんをチョット想像しましたよ!

今回の登山靴如何でしたか。

詳しい話は又の山行きの時に聴かせて下さいね(*^_^*)

chiya-さん

2013年08月06日 18:59

おかえりなさい。 結構不安定なお天気が続いてた北アルプス。 岳沢下り中の滑落事故はよく聞きますね。 パノラマコースは閉鎖??驚きです。 はるみさんは脚が痛くなったのですか?
一つの布団に二人はまだいいそうですね。 とても寝れません。
なんといっても無事に帰ってきたことが一番うれしいです。  お疲れ様でした。

恭二さん

2013年08月06日 18:11

天気悪くなくてよかったですね。前穂の写真、きれいです。いかにも穂高っぽい。あたりまえか(^^)
報告読ませてもらいましたが、やっぱり穂高近辺は危険なところが多いですね。
夏山のピーク時だから人が多かったようですね。 富士山ほどではないにしろ・・・。

一つの布団に二人・・・。いびきをかく人はどうしたいいんでしょうね。

せっかく風光明媚なのに・・・・せっかく満天の星が見えてるのに、どうしてメガネかコンタクトをされないんでしょう。僕には永遠の謎ですよ。(^^)

無事ご帰還、めでたしめでたし・・。