趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

遥かだった伯耆大山

申し訳ありません。
個人的な所用で、時間が取れなく詳しい報告が現在できません。
明日にでも詳しい報告をしようと思います。

とりあえずの報告です。

予定通り天気は良好。予定通りの時間に予定通りの集合が出来ました。
事故もけが人もなく、無事全員帰宅されました。

今回の山行旅行については、もりりんごさんの手腕が発揮され、彼女無しでは成功できなかったもしれません。ほんとうにありがとうございました。

登山客の多さには驚きましたね。

感想を書きたくて手ぐすね引いて待ってる方もいらっしゃると思いますので、どんどん書き込んでください。よろしく。

コメント

恭二さん

2013年09月27日 16:10

飲み杉さんとれんさんが送ってくれた写真を追加しましたので、284枚になっているはずです。
最後の方にくっつけています。
みんな笑っていてとてもいい写真ですので、もう一度再見してくださいね。

chiya-さんの写真と合計すると300枚を超えますね(^_^;)

恭二さん

2013年09月27日 15:58

参加された皆様・・・。写真は(僕の分)全部で279枚ありましたが、お気づきだったでしょうか。

ヤフーボックスは少し分かりにくく、ちょっと心配でしたのでお知らせしておきます。
同じような集合写真が数枚あると思いますが、その中で、一番気に入った一枚をダウンロードしてくださいね。

アヒルさん

2013年09月27日 07:19

なおかつ遅くなりました(^^ゞ いつもお礼が遅くてすみません<(_ _)>

まず、恭二さん、りんごさん、けいちゃんさん、ありがとうございました。
まず、いつも計画を立ててくださる恭二さん。いつもありがたく思っています。そしてあの長い運転、お疲れさまでした。お陰さまで安全に楽しい大山登山になりました(^_^)/

りんごさん、信じられないくらいのおごちそうと諸々の準備、ありがとうございました。その手腕にビックリ!珍しい物tも沢山あって、本当においしかったです。あんなに楽しい時間が過ごせたのもひとえにりんごさんのおかげです♪
到着直後のおうどんを食べそこなったのが今でも悔しくて。。見るからにおいしそうでした〜。


でも翌日からはたらふく美味しいものを食べ続けましたね〜。沢山飲んだし(^・^)
帰宅後体重計に乗ったら、2kgも増えてて目絵を疑いました。

けいちゃんさん、長い時間の運転本当にお疲れさまでした。無事に楽しくあんなに遠くまで行けたのはひとえにお二人のおかげです。
そして、久しぶりに一緒に山に登れてとっても嬉しかったです。

れんさん、何をしても手際が良くて器用でいつもスゴイ!あのTシャツかわいかったです。お料理もおいしくて、そのうえほんわかしていて、ご一緒するとホッとします(^−^)

モナさん、相変わらずモナさんがいると場がはなやぎますね。あの登山服のセンスの良さも見習いたい!モナさんの周りはいつも笑い声が沢山♪またご一緒してください

そしてChiya‐さん、長い時間ありがとうございました。隣で長い時間お世話になりました。
Ciya‐さんが心遣いの人だと改めて実感(^・^)
また遊んでください。

飲み杉さん、早朝ウォークにでたら飲みすぎさんのすがたが。あんなに沢山飲んだのに!!!^m^ 早朝の大山も気持ち良かったですね。こまごまと気を使って下さる事に感謝してます。
いつもニコニコしていらして、こちらまでほっとします。

ペンちゃん、いつもお世話になります。楽しかったですね。大きいお尻がとなりにあって、窮屈だったでしょ(笑) 足が痛いくて自由が利かない私の車の乗降に手を貸してくださるジェントルマンぶり、素敵でした(^.^)v

Kenさん、まだ2回目ですが同級の安心感かとっても自然にお話が出来ます。モリモリ食べている姿がとっても印象的です。男の人がもりもり食べてるのっていいですね。
あ、アイスを沢山食べてる姿も印象的です(^・^)

みなさん、またご一緒出来る機会があったらよろしくお願いします。
本当に楽しみにしています。

大山の山は階段と人の多さと、あの雄大な姿が印象的でした。
楽しい思い出が出来ました〜(^◇^)
お世話になりありがとうございました♪

モナさん

2013年09月27日 01:24

皆様お疲れ様でした。

りんごさん、何から何まで準備していただきありがとうございました
心から感謝、感謝でいっぱいです

今回はほんとに豪華な食事とくつろげる部屋。保養所から登山口までの近いアクセス。
本当に恵まれていました。

私たちけいちゃん号は一足早く夕方頃に着き、目の前に大山がど〜んと見えたときは思わず「すご〜い」と興奮し明日あの山を登るんだと思う気持ちが高ぶったことを思い出します。

夜には緑風流星号の人たちと合流し本場のさぬきうどん。四国料理に舌鼓。
美味しかった(^^
ビールが空になるのが早かった〜

明日の登山を控えて男性陣は別棟に引き上げ女性陣はそこからちょっと女子会。
おしゃべり楽しかった(^^♪
5人で一部屋に小屋泊り風に仲良く寝ましたね。私だけあまり寝付きませんでしたが(>_<)
翌朝10人で登山道へ。近い駐車場はもうすでにいっぱい。少し離れたところまで行き確保。
あまりの人の多さといかに人気の山なんだと思い知らされました。

登山道は整備され階段がずっと、ずっと続き老若男女に子供と渋滞状態。
頂上までも大入り満員。もうびっくりです

整備された登山道安全だとはいえ結構な階段と長い時間です。みんなすごいな〜と感心し山の景色よりも人を見ていた気がします。肝心な景色は雲の流れが速くガスったり青空が見えたりで展望はいまいち。で昼食は朝女子が握ったおにぎり。いつもコンビニのおにぎりを食べてる私ですが、さすがに炊き立てのご飯美味しかった〜(^0^)
それから
長〜い階段を下り無事に下山。最後に大山寺でお参りして温泉に向かいました。
山旅の最後の食事は海鮮鍋とキムチ鍋。みんなで山の歌を合唱。そろってましたよね〜
「れれれ〜〜〜〜♪♪」遅くまでお疲れ様でした

2泊3日の山旅。部屋のお掃除を皆で手際よく片付けりんご号、けいちゃん号、流星号それぞれに分かれ大山を後にしました
今回はずっとお天気に恵まれどこを見ても申し分のない楽しい時間を過ごすことができました。

皆様ほんとにありがとうございました。

最後になりましたがけいちゃん長時間の運転ありがとうございました。
そして何よりもこの企画、幹事をしたくれた恭二さんありがとうございました。
長時間の運転お疲れ様でした。

大山最高!楽しかった(^_-)-☆

ケイさん

2013年09月26日 22:32

遅くなりました。

参加の皆様、お世話になりました。
楽しい三日間をありがとうございました。ほんとに楽しかった。初めての大山登山を含め、行き帰りの車の中、ペンションでの交歓会・・・・・・・  どれもこれも楽しかった。

どうしてあんなに楽しいんでしょうね。

遠くの山に行くと、登山+旅行=山旅 ですね。
だから、登山だけのときより楽しいのでしょうか。
それから、今更ですが、やはり、みなさんとのワイワイやっているあの時間が何よりでしょう。
ちょっと大袈裟ですが、「青春」時代を思い出します(笑)

それにしても、あの登山客の多さにはびっくりしました。
三時間半の急登の山に、子どもや初心者風の人が多いこと。それほど、人気の山なんですね。

企画してくれた恭二さん、何から何まで準備していただいたりんごさん、そして参加全員に、大大だ〜い感謝です。
楽しい愉しい時間をありがどうございました。

りゅうさん

2013年09月26日 20:57

大山登山&出雲大社に参加の皆さん今晩は、です。
まずは我々4人を大山まで運んで頂いた恭二さん(呼びにくいですね(笑))本当にお疲れさんの一言では言えないご苦労をお掛けしました。

先発隊のけいちゃんも皆さんを乗っけての安全運転に徹しられたと聞いてます、本当にお疲れさんでした。

もりりんごさん四国から参戦お疲れさんでした!宿泊施設を色々と探して頂いて本当にありがとうございます。
着いた夜のうどん、メチャ美味しかったですよ。
翌日も朝から夜まで腕を披露して頂いて皆さん舌づつみをうたれてましたね。

モナさん寝れなかったそうですね、寝れなくての大山登山は疲れたでしょうね!

いつもあったかれんさん料理をされてる貴女って素敵ですね(*^_^*)

酔ってるアヒルさんも面白くて最高ですよ!

アルプスの熟女chiya-さん貴女のお陰で皆さんTシャツで登れましたね、最後に渡したのイケメンKenさんでしたね(*^_^*)
六合目でお逢いした呉からみえたご夫婦やオランダからみえた交換留学生(高校生位)達に見せちゃいましたね(*^_^*)
オランダから来た男の子になんてプリントしてるか呼んでくれと言ったら、呼んでくれましたよ!ただ日本語でなんて言うのと言われたので背中を見せました(笑)

飲み杉さん飲みましたね!飲むと饒舌ですね、色々とお話を聴かせて頂いてお酒が倍くらい美味しかったですよ(*^_^*)

アイスクリーム大好きなKenさん、今回初めて一晩でアイスクリームを3本も食べちゃいました、メチャ美味しかったですよ。

皆さんありがとうございました(*^_^*)

れんさん

2013年09月25日 21:33

何から話していいのか。。
まずは参加の皆様、ホントにお疲れ様でしたm(_ _)m 

山に入ると、日常を離れてテント泊、よくて小屋泊まり。
食べるものも、お腹を満たせればいいほうですが、
りんごさん、今回はふかふかのお布団に広いお風呂、
ご飯もさぬきうどんに四国の天ぷらにおでん
翌日は二種類の鍋。。。私達先発隊は着いて部屋に入ってびっくりでしたよ。

これだけの食材、道具をりんごさんが一人で。。。と思うと只々申し訳ない^^
珍しい四国の味、堪能させて頂きました(*゚∀゚*)
味噌のおでん、お豆の天ぷら、、お初でした。有難うございました
上品で妖艶な笑いも健在でした^^

けいちゃんの居眠り運転防止の強烈なワード!!印刷ミスの歌詞カード・・どんなお笑いより面白かったです。長い運転、又駅まで送っていただいて有難うございました

けんちゃん、車中でのいろんな講義、眠気もぶっ飛びました。もなりざさんの薬、効いたようでよかたですね
モナリザさん、あなたの繊細な心遣いはざーっとした私には勉強になります

飲み杉さん、のぼりが急だったのできつかったですね。改めてTシャツ越しのお腹!立派です。あっ人の事言えなかった^^
あひるちゃん、私がグースか寝てる間に朝のウォーキングしてたとは、、偉いなぁ〜〜

ぺんぎんさん、いつもながら美味しそうにお酒をのんでますね。飲み杉さんの次かな?
ちゃーさん、貴方の久留米弁は中国地方でも轟いてましたね。あのメガネは不可解!

最後に恭二さん、、総監督お疲れ様でした。そしていつも楽しい企画ありがとうございます
山頂はウォーリーを探せ状態だったけど、トイレから戻るとき、誰よりも一番に目に入ったパンツとシャツのコントラスト^^さすがだなぁと思いました
出雲富士と言われるだけあって西側からの姿は綺麗な独立峰ですね。駐車場からその姿を見た時に、もう行けない、、と思ってた山だけに心が踊りました。有難うございました

isao6さん

2013年09月25日 20:10

今回元気だったのは一合目まででバテてしまってみなさんに迷惑をかけて申し訳ありませんでした。
いつか機会を作ってリベンジしたいと考えています。
六号目で待っていると次から次から登る人と下っていく人が多く登山道は行列だったと思います。
頂上は踏めなかったですが飲み食いはいつもの通りで質量も大分大きくなりました。
金をかけて出した腹をまた金をかけて減らさないといけないと思えば気が滅入ります。
恭二さん、けいちゃん往復1000km以上の運転お疲れ様でした。
美女達の役割は認識していませんが美味しい料理を食べさせていただきありがとうございます。
また機会があれば参加したいのでバテるのでダメだと言わず仲間に入れて下さい。

カナさん

2013年09月25日 19:57

参加の皆さん、遥々九州からようこそ!って地元ではないですが
私は四国からの参加で車で3時間。

疲れている皆さんに代わって、私ができることはやろうと思って、
勝手にいろいろやらせてもらってすみません。
「お・も・て・な・し♪」の心意気でやっちゃいましたヽ(*´∀`)ノ

文句も言わず好き勝手やらせてくださったぼちぼちの皆さんありがとう♪

本当のさぬきうどんはもう少しコシがあってシコシコ麺です。
次回は釜揚げのシコシコ麺をぜひ食べていただきたいww

初めましてのKenさん、噂通りの好青年♪
痩せているのによく食べて、恭二さんにいたぶられてもスルリとかわし、
飄々とした雰囲気に癒されました(*´∀`)

初めて山歩きをご一緒した飲み杉さん、chiya-さん、れんさん。
いつもニコニコ飲み杉さん、なんだかほわ〜んとしてるのにガッツリ山歩きされるれんさん、
おふたりにはとっても癒されましたよ〜。
明るくてとってもチャーミングなchiya-さん、楽しい3日間が過ごせたのはchiya-さんのおかげです。

何度かご一緒したことあるその他の方々・・・いつもかわいいモナちゃん♪、おしゃべりが楽しくて元気印のあひるちゃん、運転やその他いろいろ心遣いしてくれるけいちゃん、山歩きにも飲みの席にも欠かせない存在感のあるぺんぎんさん・・・そして疲れを見せずなにげにみんなをまとめてくれるリーダー恭二さん。
いろいろとお世話様でした。ありがとうございました。

久しぶりのぼちぼちの皆さんとの登山&飲み会そして夜中の女子会♪・・・楽しかったなぁ〜&#10025;
また皆さんとお会いできるの楽しみに四国で頑張りま〜すヽ(*´∀`)ノ

恭二さん

2013年09月25日 18:09

(続き)

その後皆生温泉まで足を延ばし、入浴とその後の反省会のための買い出し。

反省会では、2種類の鍋物を含め前夜の倍ぐらいのテーブルに収まりきらない程の料理の数々。
ほとんどもりりんごさんの手料理でしょうか。すべてが美味。恐れ入りました。
れんさんは、特上のお肉を上手に焼いてくれましたね。それと、ken君が買ってきた有り余るほどのアイスを、結果も顧みず消費してくれていました。また育ったかもね。
モナさんとアヒルさんは鍋の準備をしてくれているようでした。かいがいしい古めの新妻を見るようでしたよ。
Chiya-さんは・・・えーと・・・・。あ、みんなを柔らかい久留米弁でねぎらってくれていましたね。そうそう。
ボクタチも手伝いたかったのですが、キッチンに十分な広さがないため、仕方なく、邪魔にならないようにヒヨコの様に待っていました。

他に泊り客の気配もなく、心置きなく騒いでしまいましたね。
反省会での会話の内容はやはり・・・極秘ですね。書けません。(#^.^#)
ただ一つ言えるのは、誰も何も反省してなかったって事だけです。

翌朝は、またまたほかほかのバイキング朝食を食べて、解散。
一部は直帰。一部は出雲大社から山陰水平線めぐりのオプショナルツアーを敢行し、帰途につきました。

もりりんごさん、
ほとんどあなたにおんぶにだっこでしたね。本当にお世話になりました。
またお世話してください(^.^)。おかげさまで充実した三日間を過ごせました。



けいちゃん、
運転ご苦労さんでした。あの一言でシャキッとなったようですね。良かった。(^_^.) 

その他の皆さん。美味しい登山旅行でしたね。

以上です。

写真は、夏山登山道登り、避難小屋を過ぎた所。木々の下にも人の列があります。
なんだか紅葉っぽいですね。

恭二さん

2013年09月25日 18:03

やっぱり大山は遠いですね。
米子、松江あたりに新幹線駅があればいつでも登れる山ですが・・・。
不便なせいか、伯耆大山のそばにはなかなか宿泊地が見つからず、苦労していましたが、『近くに知ってる保養所がありますよ』という、もりりんごさんの申し出があり、宿泊関係はすべてを彼女にゆだねる結果となりました。

2部屋2日分確保してもらったお宿は、閑静な森の中にあるリゾート型マンションで、広いリビングがあり、ゆったり入れるお風呂はもちろん、ソファ、布団、洗濯機など生活に必要なものはすべて揃っていて、しかも大山登山口まで10分という破格の好条件。
さらに、なんということでしょう・・・、宿泊費 ひとり一晩1000円!(誤解の無いように・・あくまで宿泊費)

20時半ごろ到着した僕たちには、すでにうどんやおでん、果物などとても登山の前泊と思えないほどのパラダイスぶり。さらに、熟しきった(過ぎた?)美女(?)達もそろって、まるで年代物の竜宮城の様でした。

もちろん、目的は翌日の大山登山。いい具合に酔ったPさんの『よし、もう今日は一晩中飲みましょう!』という、大胆すぎる発言を横目に、ほろ酔い気分で23時頃就寝。男性棟には布団もすでに敷いてあって、殿様気分で快眠を得ることが出来ました。
当初予定していた、遅い時間に寒い中でカップめんをすするようなあわただしいテント泊とは雲泥の差でしたね。


翌22日、登山当日は快晴。またまた準備してもらったホテルのバイキング並みの朝食を取った後、登山口へ。到着してみてその人の多さにびっくり。駐車場はほぼ満杯。登山口には人の行列が・・・。たぶんヘリコプターで上空から見ると、人の行列で登山道の地図が出来上がっているだろうと思えるくらいでした。

登山道は、山頂までほぼ直登。あいにく途中でガスが出現し、景色はなかなか見られません。時折、木々の間から大山のユートピアコースが垣間見える程度でした。

とにかく人が多い。子供の姿も多く、中には幼児を背負ったパパさんも。老若男女、大勢の人々が狭い山道を行き来するものだから、離合の時に一度道を譲ると、人の行列がなかなか途切れず、数分動けない状態が続いたりしました。渋滞ですね。
人気の山で、快晴の連休だから当然でしょう。我々もその一部。

9合目からは、植生保護のための木道。狭くて離合が難しい。
山頂(弥山・・みせん)では、トイレのある避難小屋を取り巻くように木道が設備されています。
その上にはおびただしい数の登山客が、水族館のイルカのショーを待つ観客のように避難小屋に向かって並んでいました。迷子が出そう。
我がグループにはやたらと目立つ人物が多いので、その辺OKでした。
狭い場所を確保し、静かに騒がしく昼食。作ってもらったおにぎりをほおばりました。
たまにはこういう登山もありですね。富士山なんかこの何十倍の人出でしょうね。

下山は5合目より行者谷経由。元谷避難小屋あたりの広いガレ場で大騒ぎしながら記念撮影をしていると、小屋の方から『おーい』との呼び声あり。手を振っている。
どうやら、飲み杉さんやペンギンさんのお知り合いのようです。
下山中に我々に遭遇されたようで、
・・・こんなところで大騒ぎするのは、ぼちぼちの人たちに違いない・・・・と思い、近づいて来られたらしい。
当たりです。 恐るべし(*_*) 

結局、その方も強引に引き入れて記念撮影を行ったあと、大山寺経由で長い長い下り坂を下山。

結果的に8時間も大山の山旅を楽しむことが出来ました。(コースタイム通りだと、約4〜5時間しか楽しめない)
という訳で、今回のコースタイムの記載は意味無さそうなので割愛します。

(続く)            写真は、ユートピア小屋です。

chiya-さん

2013年09月25日 11:00

先ずは計画を立てて心身ともに疲れさせてしまった恭二さん、ありがとうございました。(●^o^●)
そしてリンゴさん無しではこんなに疲れ&ストレス無く過ごせなかったろうと、、な、上に前々から色んな準備もすべてお任せしてしまってなんとお礼を言っていいのやら。 感謝の気持ちでいっぱいです。  それと、りんこさんに惚れそうです。笑 あの、、笑い方、あのしゃべり・・・もうツボにはまってしまいました。 又是非・・・お会いしましょう!

恭二さんグループは帰りに私の念願だった出雲大社に寄って頂き私にしてみれば嬉しさ2倍〜〜でした。 たくさんのご利益をいただいた気がします。 あそこ、縁結びの神様なんですね〜〜。あひるちゃんと私には効きますかねぇ〜〜〜爆。

けいちゃん、運転お疲れ様でした。 けいちゃんの印刷ミスでかなり楽しかったです。ww
それとけいちゃんって照れ屋さんだったんですね。ww

飲み杉さん、、、たらふくビールを飲んでいる時が一番幸せそうでした。(^−^)
車の移動中かなり水分を摂られてましたね。  なんの喉の渇きなのか気になりました。
健康でいてもらわないと一緒に遊べなくなりますから。^m^

ぺん・ぎんさん、、、今回はおとなしかった??(?_?) というかあとのみんながしゃべりすぎて話せなかったんですね。笑  お酒に一番酔っているのはぺん・ぎんさんですね。^m^

れんさん、、、やはりあなたは一緒に居てほっかりします・・・。いいわあ〜〜。 それにしても私日常茶飯事老眼鏡をよく捜してますが、あんなにみんなで無い無い!と大騒ぎして捜してもらって、、諦めかけた時にれんさんの頭の上にあったのには・・・・(-_-) 驚きました。

ケンさん、、、Tシャツ最後の渡しでこれで全員手元にいきましたね。ww ケンさんは登山靴がブルーなので似合ってましたね。  おいしそうに食事している姿はとてもイイ感じでしたよ。
痩せの大食いですね。(~o~)

モナちゃん、、可哀そうに枕が変わると寝れないなんて〜〜3日目の朝は・・・・目の下にクマつくってましたね。笑  山ガールファッション一番決まってましたよ! モナちゃんはあまり汗かかないのね、私は自分の汗を絞れるくらいかくので化粧も不可能です。泣

あひるちゃん、、、の撮ってくれた出雲大社の写真・・・怖すぎて大ウケでした。 あひるは・・・おもしろい!!

Kenさん

2013年09月25日 00:50

とり急ぎまずは感謝申しあげます♪♪

europeさん、何はともあれ今回は特別枠を作って頂いたお陰で
大山ツアーに参加できました。ご配慮ありがとうございました!
ステキな写真もさっそくDLさせて頂きました。

りんごさん、今回は足を向けて寝れないほどいろいろと
大変お世話になりました。お料理すべて美味しかったです。
何から何まで本当にありがとうございました!

けいちゃん、長距離の運転お疲れさまでした。
車内は楽しくとっても快適な旅でした。行き帰りとも、
わざわざ近くまで来て頂きありがとうございました!

皆さん、今回もあっという間の3日間となりました。
楽しい思い出を賜り誠にありがとうございました!
お揃いのTシャツってのはたぶん何十年ぶりかでしたが、
デザインも良いせいか皆で着て過ごすのは心地よいものですね。
是非またあのチャー製ぼちユニ着て集いましょう☆