趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

続・・・馬

過日の中央競馬牝馬秋華賞で無敗で3冠馬を達成した馬も北海道日高での産出馬でした
中央競馬を席捲した超一流馬も種牡馬として、また引退後も日高の牧場で疲れを癒している馬も少なくありません。
ある日とある処で真っ赤に染まった馬を見ました・・・
元は決して赤い馬では有りませんが、
私の脳裏にはもう真っ赤な馬だ・・・
赤は元気が出るぞ~
覚醒してくる・・・色だ・・・
其れから赤い馬を描き続けた・・・。
次回は札幌

油絵
1、サンセットラン F 100
2、オホーツク夕照 S 50
3、駆る      F 4

コメント

エヌさん

2020年10月24日 09:52

福ちゃんさん
有難うございます
これまた懐かしい三橋美智也さんですか・・・達者でな~♪とは
カラオケは得意ではないのですが、覚えているかな~??。
次回は札幌に入ります。

エヌさん

2020年10月24日 09:48

まあくさん
有難うございます
気楽にのんびりと一人旅もまた乙なもんでしょうね~で、キャップ道具持参では自然の中でオアシスを感じるのではないですか。

福ちゃんさん

2020年10月24日 06:31

馬はサラブレットも、ばんえい競馬で活躍してる馬も、観光牧場で人に癒しをくれる馬も可愛くて逞しいものですね。
真っ赤なイメージで描いた絵も素晴らしいです。
馬と言えば!三橋美智也さんの曲(達者でナ)を頭に浮かぶんですよ。
育てた愛馬との別れを唄った切ない心情の名曲です。
カラオケの持ち歌の一つでしたぁ~(笑)。

まあくさん

2020年10月23日 11:46

日高のトレーニングセンターにも行ってきました。馬も好きだけど元々北海道が大好きで、軽での一人旅を毎年していました。
日高も素晴らしい所です。来年も行こうかなー、キャンプ道具を持った一人旅です。

エヌさん

2020年10月23日 09:39

maikoさん
有難うございます
オホーツクの原野からみ夕照は涙が出るほど素敵でした
其処に野生馬か放牧されていた馬なのか…夕陽を浴びた真っ赤な馬がそこにいました。

エヌさん

2020年10月23日 09:36

ダンスザンマイさん
有難うございます
ご夫婦で共通の趣味は素晴らしい事ですね・・・
奥様が入院中ですか、一緒に楽しまれる時間が少なく残念ですね
身体を常に動かすこと・・・大切なことですね、お楽しみください。
次回は札幌です。

maikoさん

2020年10月23日 08:28

おはようございます。
オホーツクの日没は綺麗ですね~
機会があれば見てみたいです。

ダンスザンマイさん

2020年10月22日 15:40

今日は(ワン?)。真っ赤な馬の絵は、素晴らしいですね。日高産の馬は元気が良いのですね。人間も同じかもね。今日明日はお天気が悪いです。月曜日はコミセンで、楽しむダンスの会があり、参加の予定です。以前は夫婦で参加して居ましたが、現在は妻が入院中(年寄りの病気?)なので独りぼっちです。僕は多少、膝が痛くても歩けるのでダンスも少しは踊れます。年寄りの冷や水かも。

エヌさん

2020年10月22日 14:15

★・ako・☆さん
有難うございます
一時的に赤い馬の絵描きとも・・・?(笑い)
の、頃は赤い馬ばかり描いておりました、勝負運が良いとも???。
次回は札幌を・・・でまた絵で見てください。

エヌさん

2020年10月22日 14:12

帰ってきた俺ひとりさん
有難うございます
そうですね赤は勝負運があるともいわれておりますね
むか~~し、むか~~し
ある縁があって、競馬好きの徳光和夫さんに、赤い馬の親子F3号で所蔵していただいております、いまでも飾って頂いているかな・・・?。

エヌさん

2020年10月22日 14:07

今日子さん
有難うございます
赤い馬はもう二十数年前から今でも描き続けております
オホーツクの海岸近くで放牧されていた馬の親子を発見したときは感動ものでした、あの赤く染まった馬は印象的でしたそれから、それから赤い馬を描き始めたのではなくそれ以前に地元見たのが描くきっかけです。

冬子さん

2020年10月22日 12:06

先日の絵を見ましても赤はいいなと思っておりました

俺ひとりさん

2020年10月22日 10:54

おはようございます!

赤色は、勝負の色?で、迫力ありますね。俺ひとりも、最近は、赤が好きなんですよ。馬も、恰好良いですね。^^@

今日子さん

2020年10月22日 10:34

赤い迫力に 包まれています(@_@。。。

オホーツク夕照  が 一番  好きです

赤の印影が  とても印象的です