趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

9月上旬に読んだ本

今晩は。
 秋が深まりました。
 日の落ちるのが早く、まさに読書の秋。
 今回は5冊読みました。

 五木寛之   「親鸞と道元」
 村上  龍   「55歳からのハローライフ」 
 高橋克彦   「かげゑ歌麿」
 木内一裕   「喧嘩猿」
 あさのあつこ 「さいとう市立さいとう高校野球部」
 川上弘美    「晴れたり曇ったり」(途中でリタイア)
 --------------------------------------------------------------------
  ※五木寛之は、若い頃とは違って、親鸞聖人など
   浄土真宗に関する本を書いています。
   「親鸞と道元」
     私は曹洞宗の檀家ですので、二つの宗派のことを
     興味深く読みました。
   手元にあった五木寛之の本もアップしました。

  ※「55歳からのハローライフ」 
    さすがに芥川賞作家。
    シニアの男女の生き方を見事な筆致で表しています。

  ※「かげゑ歌麿」
    水谷豊の主演でテレビドラマになりました。
    スリル、痛快、歌麿の優しさが漂う秀作。
  ※「喧嘩猿」
    森の石松が主役。軽いタッチでどんどん読めました。
  ※「さいとう市立さいとう高校野球部」
    これは中高校生向けかもしれませんが、シニアが読んでも
    面白いです。ユニフォームが似合わない美術教師の監督のもと
    甲子園出場と有馬温泉?をかけて、野球部が奮闘・・・。
---------------------------------------------------------------------------
  詳しい読後感などをHPに載せています。

  旅の人 http://www16.plala.or.jp/kitaj/index.html

    「更新記録」のページから直接、作家のページに行けるよ
    うにしました。

コメント

コメントはありません。