趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

蒔いた種自分で刈れよ安倍総理

福島第一原発から放射性汚染水が海洋に流出している!
東京電力が認めたのは22日、参議院選挙の翌日だった。
インチキ臭いタイミングである、寧ろ良かったのかも。
この件には安倍信三首相その人こそ重大な責任と対処
義務を負っているからである。

2006年12月第一次安倍内閣時代、某政党の議員が巨大地震の
発生に伴う原発の安全性を問う質問主意書を提出した。
電源喪失ついて「必要な電源が確保出来ずに冷却機能が
失われた事例はない」
停止後の崩壊熱を除去出来ないと核燃料棒は焼損するのでは
との質問には「原子炉の冷却が出来ない事態が生じないよう
安全の確保に万全を期している」と安倍が答えている。
首相名で出された答弁書は万事この調子である。
そのツケが6年半後の今廻って来たのである。

事故後の11年5月に「管直人首相が海水注入を止めた」との
虚偽情報をメルマガに載せ先日菅氏に名誉棄損で提訴された
安倍首相。

「嘘の上塗りに汲々とする官邸、その姿は醜く悲しい」
「責任は誰に有るのか?、菅総理、貴男以外にないじゃありませんか」
メルマガのこの言葉を安倍総理お宅にそっくりお返ししたい。
自分で蒔いた種は自分で刈る当たりまえだ。
もう再稼働どころではない、安倍政権は後3年、この件に全力で
取り組む義務を負っているのである。

コメント

風〜子さん

2013年08月02日 18:55

こんな記事もありましたよ。

http://www.asahi.com/business/update/0519/TKY201305180430.html

官僚と、自民党が裏で繋がっているんですね。

原発のこれからを、真剣に考えなければいけないと思います。

原発は発電コストが経済的だといわれていますが、
廃炉費用、使用済燃料の廃棄のコストを考えると、膨大な経費が掛かるはず。

思えば、原発に過大に依存していた結果、
原発に代わるのエネルギー開発も遅れてきたのではないだろうか?

日本の産業を、人類の役に立つ、新しいエネルギー開発に向かうよう、
政府が働きかけるべきだ。

無駄な公共事業より、はるかに人の為になる。
少子高齢化を迎え、ゼネコンに景気回復を依存する時代は、もはや終わっている。

日本の原発の廃炉の目途もついていない今、
他国への原発輸出など、無責任な国だと感じざるを得ない。

原発の稼働は、今後も最小限にとどめるべきだと思う。