趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

Dick Foley & Terry Lauber

皆さん、こんにちは。Bobです。

最近、私は、ブラザース・フォア(BF)の公式HPから、新しいCD二枚を入手しました。
標記のとおり、BFのオリジナル・メンバーのディック・フォーリーと、途中参加のテリー・ローバーが、二人でデュオを組み、"Dick Foley & Terry Lauber" というグループ名で、CD二枚を出しています。以下のとおりです。

“Dick Foley & Terry Lauber"

1 City of New Orleans
2 Seven Daffodils
3 Follow The Drinking Gourd
4 Reason To Believe
5 The Gypsy Rover
6 Hana Bira No ( sung in Japanese)
7 Where Have All The Flowers Gone?
8 The Boxer
9 Four Strong Winds
10 Tomorrow Is A Long Time
11 Early Morning Rain/That's What You Get For Lovin' Me
12 Lemmon Tree
13 Pastures Of Plenty
14 Rock Me Grandpa
15 500 Miles
16 Blue Water Line
17 Turn Around
18 The Last Thing On My Mind
19Poor Wayfaring Stranger
Bonus Track
20 Here For You

"Dick Foley & Terry Lauber Back in Tokyo"

1 Don't Think Twice
2 Changes
3 Ano Subarashii
4 Green Leaves of Summer
5 Calypso Medley
Jamaica Farewell
Island in the Sun
Come Back Liza
6 Walk Right Back
7 The Circle Game
8 Where I'm Bound
9 Shennandoah
10 Today
11 I Am A Rovin' Gambler
12 Scarlet Ribbons
13 Whiskey In The Jar
14 Bonus Track


以上です。ディックとテリーのハーモニーはすこぶる良く、特に、オリジナル・メンバーのディック・フォーリーの甘いハイ・バリトンが戻ってきたことがすごく嬉しいです。
The Brothers Four ではなく、The Brothers Two といった感じです。
一枚目の“Dick Foley & Terry Lauber" のCDは、日本のアマゾンで買えるようです。是非、二人のハーモニーをお楽しみ下さい。

コメント

Bobさん

2013年10月15日 22:07

僕は、FANTASY のCDに入っていた“Reason to Believe" がいいですね。同じCDに“November Snow" という名曲が入っていないのが残念です。

Bobさん

2013年10月14日 21:56

f-hiro さん ありがとうございます。

“Traveling Man" 両方ともいいですね。

Bobさん

2013年10月14日 16:28

f−hiro さん。このコミュのメンバーである、もだんふぉーくさんが教えてくださいました、DIck & Terry が歌っている映像をアップしてありますので、是非ご覧ください。

”Whiskey in the jar”

http://youtu.be/3eNhUGi4AjA

f‐hiroさん

2013年10月12日 12:37

1枚目のCDですが、それぞれの曲に味わいがあります。
特にいいな〜と思うのは次の曲です。

1 City of New Orleans
2 Seven Daffodils
7 Where Have All The Flowers Gone?
8 The Boxer
9 Four Strong Winds
15 500 Miles
17 Turn Around

「500 Miles」はテリー・ローバーのカントリー的な歌い方がいいですね。
BFのは勿論いいですが、これも新鮮でした。

「Turn Around」はディック・フォーリーの甘く優しい声に心の芯まで癒されます。

Bobさん

2013年10月12日 10:57

Back in Tokyo のCDジャケットです。

Bobさん

2013年10月12日 10:54

f-hiroさん ディック&テリーのCDの中で、何が一番お好みですか?

やはり The Boxer ですか?

Back in Tokyo のCDジャケットです。


写真で見ると、二人とも年をとりましたねぇ。当たり前だけど。

Bobさん

2013年10月10日 12:14

僕も、このところ、二枚のCDを何回も聞いています。 “Reason to Believe" や “Hana Bira No” は、FANTASY にいた時の曲です。これが入っているのが嬉しいです。FANTASYでの曲では、“Novenber Snow" という名曲があるんですが、これが入っていないのが残念です。次の新しいCDのリリースを期待します。

Bobさん

2013年10月09日 22:53

f-hiroさん Back in Tokyo もすごくごきげんです。そのうち日本のアマゾンでも発売するようになるのではないでしょうか?

f‐hiroさん

2013年10月09日 14:04

感想を書くのが遅くなり失礼しました。

「Seven Daffodils」、ディック・フォーリーの声はいいです。上手くてその上味があります。
Hana Bira No ( sung in Japanese)には吃驚、まさか「白い色は恋人の色だったとは!!
「The Boxer」もいいですね。テリーのリード・ボーカルがいいです。ハーモニーもいいし、バックの演奏もシンプルですが、それが新鮮で気に入りました。
数回、1枚目のCD全体を聴きましたが、非常に心地よいです。

Bobさん

2013年10月09日 13:03

Dick & Terry のCD二枚は、聞いていてとても心地よく、ベテランの味がたまらんですね。僕は二人が歌う、“The Circle Game" を聞いて感動しています。BFがこの曲を歌うのを聞いたことないので、The Brothers Two で実現しました。

Bobさん

2013年10月04日 22:32

f−hiroさん The Boxer は、テリーのリード・ボーカルでいい感じですよ。

是非、感想を聞かせてください。

f‐hiroさん

2013年10月04日 13:08

「Dick Foley & Terry Lauber」購入しました。
届くのは明日?
S&Gのファンでもある私にとって、名曲「The Boxer」がどんな感じに歌われているか興味深いです。