趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

『ホワイトハウス・ダウン』

原題:「WHITE HOUSE DOWN」アメリカ映画
大統領を護衛するシークレット・サービスの面接に落ちてしまった警官ジョン・ケイル(チャニング・テイタム)は、大統領(ジェイミー・フォックス)に心酔する娘エミリー(ジョーイ・キング)をがっかりさせたくないために娘と共にホワイトハウスのツアーに参加する。しかし謎の武装集団によるホワイトハウス乗っ取りに居合わせ、ジョンは娘と大統領、国家を守るため戦うことになる・・・。

面白かったですが、内容的には6月公開された「エンド・オブ・ホワイトハウス」のほうが良かったですね。
あまりにも突っ込み所が多いのと、「エンド・オブ・ホワイトハウス」と被ってしまっている点が残念ですね。

しかし本作は、父と娘のドラマをしっかり描いた親子愛の物語でもありました。
内容から実質的な主演は娘役のジョーイ・キングかもしれませんね。
ジョーイ・キングは、これからも活躍しそうな子役で注目ですね。
チャニング・テイタムの見せるアクションは迫力満点で良かったです。
2作を見比べて観ると面白いでしょう。

コメント

何だ郎さん

2013年09月17日 03:34

どちらも観ましたがホワイトハウスを題材にしたり敵国を名指しできたりするアメリカがすごい。日本映画で皇居や首相官邸を舞台にドンパチできないよね。敵国を名指しした映画できないよね。あの子はゼンマイ仕掛けに出てた子だよね、将来も強い女性役してそうだ。

ゆうさん

2013年09月14日 09:23

エンド・オブ・ホワイトハウスダウンと、見比べたかったので、遅まきながら先週見に行きました。

今回のホワイトハウス・ダウンより私は6月見たエンド・オブ・ホワイトハウスダウンの方が好きでした。
無理がないようにも思えましたし、アクションも好きでした。
映画は其々の好みで変わると思います。
知り合いは、今回のホワイトハウス・ダウンが良かったといいます。
理由は人間味が出てたといいました。準主役のの娘のせいでしょうか・・・。

週末でなくても、映画は映画館で。
アクション物は最高ですね。

ひげおやじさん

2013年09月04日 16:39

ホワイトハウスが舞台で最初は面白かったが、後のストーリイ展開はダイハードと同じで主人公がたった一人で武装集団をやっつけてしまうというお決まりのパターンで白けてしまった。

救いは女の子の活躍かな。

JBLさん

2013年08月30日 01:12

29日に見てきました。
私の感想といたしましては・・・・ガッカリでした。

子役の方はとても良い演技なのですが台本がいけない。
結果として足を引っ張る状態でした。

私はこのような感想ですが見る立ち位置により皆さんの感想はそれぞれ違うかも知れません。

田沼さん

2013年08月27日 15:55

エンド・オブ・ホワイトハウスは観忘れました。
忙しさにかまけているうちに終わっていました。
ホワイトハウス・ダウンは確かに首をひねる部分がありましたが、案外面白かったです。
エンド・オブ・ホワイトハウスの方が面白いのなら、今度CDで観ることにします。