趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

『エリジウム』

原題:「ELYSIUM」アメリカ映画
2154年。人類はスペースコロニー“エリジウム”に住む富裕層と、荒廃した地球に住む貧困層と二分されていた。エリジウムでは、いかなる不治の病も一瞬で完治させることが出来る装置がある理想郷。地球に住み、事故で余命5日と宣告されたマックス(マット・デイモン)は、治療する機会を求め、エリジウムに行こうとするが・・・。

予告編を観て面白そうなので観に行ったのですが、期待外れでした。
最近よくある題材で富裕層と貧困層の対比を扱った設定ですが、斬新さはなくアイデア倒れの大雑把な作品でB級テイストでした。

マット・デイモンが、鍛え上げられた肉体と精悍なスキンヘッドで熱演しています。
エリジウムの政府高官のジョディ・フォスターはもったいない使い方ですね。

しかし娯楽アクションとして割り切って気楽に観ればそれなりには楽しめるとは思います。

コメント

ジニさん

2013年09月28日 01:16

私も予告編観て、「これは面白そうだ。」と思ってワクワクして観たのですが
はるか08さんの仰る事が全てです。
全く仰る通り。

ここ最近の映画は、こういう背景(富福層と貧困層。貧困層は汚染された地球に住む、という設定。)のものが非常に多くて、うんざりしています。
折角、達者な俳優陣を揃えているのに、
話が進むにつれ、段々作り手側が迷走している印象を受けました。
構想倒れで中途半端な感じでラストは無理矢理終わらせた感じがして
がっかりしました。

ジョディ・フォスターの存在感は素晴らしいのに
本当に勿体ないです。

あんずさん

2013年09月27日 22:51

そうでしたか・・・期待外れでしたか^^  予告では、面白そうでしたし久々の

ジョディ・フォスターでしたので。 でも やめとこ^^