趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

いつもの言葉に添えて

私の潜在意識さん。私はあなたのことを愛しています。

私の意思や決断の障害となる“記憶”が残っていたことを私に教えてくれてありがとうございます。

今までこの“記憶”を放置していたこと、ごめんなさい。そして、どうか許してください。

私はこの“記憶”を愛し、そして手放します。その機会を与えてくれてありがとうございます。

いつも生かしていただいてありがとうございます。

どなたかが、書いていたブログからの抜粋です。

いつもの抽象的

四つの言葉をたまには、意味を添えて、言葉にだすのも、
またよいのかなーと思いまして…

コメント

あづきさん

2013年09月18日 17:39

コスモスさん、同感です。

ですよね。確かに。
わたしも、わだかまりありつつ、言ってます。
感情をいれなくても、よいらしいので、
ただただ、習慣的に。言うのが、自動的な歯磨きレベルで、言ってます。

青空さん

2013年09月17日 23:23

そうですね〜 「許して下さい・ごめんなさい」 言葉は
ネガティブな気持ちに成り・・・なかなか言えませんでした。

あづきさん

2013年09月17日 22:42

コスモスさん、書きこみありがとさんです。

潜在意識さんというところも、ユニークですね。

記憶を受け止めて、手放すというのが、ビジュアル化できる感じで、
クリーニングの意図がうかがえました。

自分も、自分なりに、抽象的な四つの言葉の描写を思い描きます。

わたしは、許すに対しての対象物が、いつも疑問符でしたので、
なかなか勉強になりました。

青空さん

2013年09月17日 13:01

あづきさん〜

いつも、、、有難うございます。

ただ、繰り返し 四っの言葉を言うよりは遥かに
良いですね^^