趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

ぎょっ! ぎょっ! シリーズ…?

一斉メールにてお知らせしましたとおり、さっそくですが40コメントの
ぎょっ! ぎょっ! シリーズ…?を貼らせて頂きました!

こちらは植物や動物、各種自然現象等に捉われず、ちょっぴり ギョッ! っと
思うような物を見付けたら何でも気軽に貼れるコーナーにしたいです。

先ずはこれって… 何だ? 何だ???

左… 富士山麓の人っ気のない山の中に半乾きの生イカのリングが???
中… これも富士山麓の森の中… 何者だ〜! ???
右… これは世界文化遺産の庭に出た お化けガメだ〜!! 
.

コメント

自然が大好きさん

2013年09月27日 10:15

EOSさん コメ43は 昆虫シリーズ? へ貼って頂くと良かったですね。

こちらのトピっくはもう閉鎖しま〜す!

自然が大好きさん

2013年09月27日 01:49

キャットsanさん その子の体型や口の周り、体側などに
かなり緑色が見られる点で やはりウシガエルのような
気がします…

カエルに詳しい方 いらっしゃいませんか?
ぜひ同定をお願いします。

モリアオガエルはウィキペディアで見た処では
九州や四国にはいないのかも知れませんね…

地域によっては国の天然記念物に指定されたり
自治体によって天然記念物に指定している所が
沢山あるようです。

先日平泉の中尊寺境内にある池の周囲に沢山の
卵塊がぶらさがっており、斑模様の無い緑一色の
モリアオガエルが沢山いました。
.

キャットsanさん

2013年09月26日 22:40

自然が大好きさん、こんばんは。
モリアオガエルちゃんですか〜?吸盤の透明さまで、よく見えますね。
このカエルちゃんは、九州にもいるんでしょうか? 初めて見た気がしました〜

…とはいえ、まあカエルに興味を持ち始めたのが、こちらに越してきてからのことで1年余り。
いろいろ拝見したり、解説をいただいたりと、興味がわいてきます・・・

先日の2枚のカエルは、去年の、でして。かなり大きなカエル君でした。
その大きさのイメージから、「ガマ」と思い込んでいたフシあり・・・^^
で、先にアップしてたカエル君が今年の池で、見たもの。
去年のと、今年のと、たぶん違う個体でしょうかね。。違う気もします、はっきりはしませんが。

あの見づらい、池の中に潜んでいたカエルは、去年見たのと同じくらい大きさに思え、思い込みで「ガマ」と…(笑)

で、今日、また1匹のカエル君が石の上にいましたので、アップしてみます。
このカエルは、何でしょうか? 

この子が鳴いているのかどうか、定かではありませんが、
池のほうからは「キュッ」と1度だけ、鳴く声が時たま聞こえていました。。

自然が大好きさん

2013年09月24日 00:54

キャットsanさん ちょっと私の説明が下手でしたかね〜

いわゆるガマと呼んでいるのはニホンヒキガエルやアズマヒキガエル
などヒキガエルの通称名です。

ウシガエルはアカガエル科なので アカガエルの仲間です。
ですから姿かたちはとても良く似ています。

ヒキガエルは一般にガマと呼ばれているとおり、見た目がヅングリ
ムックリしていて、肌がデコボコ(イボだらけ)しています。
あまり鳴きませんが、鳴くときは水鳥(カモなど)のような可愛い
鳴き方をします。

それに比べ アカガエルやウシガエルは やや小太り気味で、肌も
ヒキガエルよりはなめらかな感じです。

池の方から グォー、グォー と聞こえてくると言うのは 私に
表現させれば ブォー、ブォーと聞こえるウシガエルですね…

アカガエルはやはり水鳥のような可愛い鳴き方をします。

この子はとっても可愛いモリアオガエルちゃんで〜す!
.

キャットsanさん

2013年09月23日 18:09

梅こまちさん、自然が大好きさん、こんにちは。

あははは〜鳴き声と質感が違うと、、、そうですか〜なるほど。
ウシガエルとアカガエルとは、全然違うと・・・はい、わかりました。

でしたら、確かに、「キュン、キュン」と鳴くカエルも池には、いるようです。数匹が住んでいるのかもしれません・・・
じゃあ、今度はそちらをカメラで追ってみます。

お騒がせさまでした。。。ありがとうございます^^

自然が大好きさん

2013年09月23日 00:18

キャットsanさん ちょっと肌がきれい過ぎますが
多分ウシガエルじゃないでしょうか。

ちょっと牛の短鳴きのような低い大きな声で鳴き
ますけど…

通称ガマはヒキガエルのことですけど、ウシガエル
はアカガエルの仲間ですけど…

ところで、この「ぎょっ! ぎょっ! シリーズ…?」も
まもなく40コメになりますが、どなたか「ぎょっ!
ぎょっ! シリーズ…?」を貼ってくれませんか…

お願いしま〜す!
.

梅こまちさん

2013年09月22日 19:32

キャットsanさん こんばんは^^
皮膚がツルツルしているカエルさんですね〜 
声はグォー、グォーですか....^^

私がいつも見かける大型のアズマヒキガエルは
表面が素焼きの焼き物のような質感です。
大型のわりに 「キュン キュン」 鳴いていましたよ^^

アマガエルの声もいつか聞いてみたいです ^^

自然大好きさんが仰るように毒性には要注意したいですね

キャットsanさん

2013年09月22日 18:18

後ろ姿のあとは、もう1枚、横から〜。

去年は、鳥の被害から金魚を守るためにアミをかけていましたので、
わかりにくいかと思いますが、よろしく(^_^.)

キャットsanさん

2013年09月22日 18:16

自然が大好きさん、梅こまちさん、こんにちは。
皆さん、いろいろとお詳しいので、大変参考になり楽しませていただいています、ありがとうございます。
こうして見せていただきますと、カエル君もなかなか可愛い目をしていますね^^

あれから、もうちょっとキレイな写真を、と思っていたんですが、
それが、時々、池のほうから、グォー、グォーっと声はすれど、姿は見えずでして(笑)
で、去年のガマ君の写真を貼ってみることにしました。2枚貼ってみます…

自然が大好きさん

2013年09月22日 15:48

梅こまちさん ヒキガエルの仲間はみなブフォトキシンと言う
かなり強い毒を持っているそうですね。

私は子供の頃から平気で素手で捕まえていますが、これまでに
毒液による被害と思われるような経験は一度もありません。
まぁ〜 触った手指で目をこすったり、鼻糞をほじったりは
しないし、後で必ず手洗いはしていますけど…

また アマガエルなども皮膚を細菌などから守るために弱い
毒成分に覆われているそうですが、アマガエルなどの場合は
特に手を洗わなかったからと言って何事もなかったし、何か
騒ぎになったと言う仲間の話も聞いたことは有りません…

でも 世間一般に言われている注意助言は素直に受け入れた
方が良いですね。
.

梅こまちさん

2013年09月22日 05:05

自然大好きさん  ご家族もカエルが大好きで嬉しいです^^  

実は....どうしても触れたくて薄ビニールの手袋をして小ぶりのカエルを手に
乗せたんです(有毒の粘液を出すカエルもいるというので....)
驚きました〜 @@@  ヒヤーっと冷たいんです。

.....と すると私の体温で焼けどするのでは..調べるとカエルの体温は23度くらい!
可哀そうなことをしたと反省です ;;

※参考までに
ニホンヒキガエルは近畿地方以西に生息する「ニホンヒキガエル」と、東日本に生息する「アズマヒキガエル」の2種類の亜種に分かれているそうです。
違いは目と鼓膜の間がアズマヒキガエルよりニホンヒキガエルのほうが離れているそうです。
私はニホンヒキガエルを見たことがありませんので何とも申し上げられずスミマセン。

自然が大好きさん

2013年09月22日 00:17

梅こまちさん その子 とても可愛いですね〜

実はすぐ近くに居る私の娘(もう〜いい年ですが…)が カエルが大好きで、
昨日娘が遊びに来た時に梅こまちさんのカエルを見せてやったら…
「わ〜 凄く可愛い!」って叫んでいましたよ。♪(⌒〜⌒)ワタシノエイキョウカナ〜?

処で私はアズマヒキガエルとニホンヒキガエルの区別が出来ないのですが
一番の見分けポイントは 何処なんでしょ〜???
 
ゆめ咲さん 私はそのような葉を虫こぶとか虫えいの出来た葉と言って
いますが、おっしゃる通り 通常そのコブの中には虫の卵か小さな線虫や
幼虫が入っていることが多いです。
時には何だか分からないカビのようなものが詰まっていたり、空洞に
なっていることも有りますね…

こんど ぜひコブを割って中を覗いてみてください。

これもヌルデムシコブです。
.
.

ゆめ咲さん

2013年09月21日 21:52

サルノコシカケにも色んな種類があるのですね。

29のサルノコシカケは春に見た時は、綺麗な形をしていたのですが、
今回は少し、ひび割れをしていました。
メタボなお猿が腰掛けたのでしょうか。。。(笑)

木の葉に中ようを見るのですが、この中にはどんな虫が住んでいるのでしょうか?
そーっと開けてみたくなりますが、、、。

自然が大好きさん

2013年09月21日 00:01

ゆめ咲さん クロサルノコシカケか ツガサルノコシカケだと
思います。

私はフイルム写真を撮っていた頃に50〜60cmもあるツガ
サルノコシカケを撮ったことがあります。

デジカメに代えてからは せいぜいこんなところです…
.

自然が大好きさん

2013年09月20日 01:19

キャットsanさん 暗闇のギョロメだけを見ると
やっぱりガマちゃんのような気もしますね〜

こんど バッチリポーズを撮らせて貰って もう〜
一度ここへ貼ってくれませんか…

私はあまりカエルちゃんの写真を持っていない
んですよ…

梅こまちさん

2013年09月18日 06:02

夜のウォーキングで逢えるアズマヒキガエルです。

15センチくらいですが手足を伸ばしたらもっと大きくなります。

カエルも性格が違って 威嚇する! 脱兎のごとく逃げる! 死んだフリ! とても
面白いです。
地域ではアズマヒキガエルを保護活動しています。

コミュ入会まだ初心者です.....不慣れな者ですが どうぞ よろしくお願いします。

無為さん

2013年09月15日 17:19

私の眼はどこでしょう??

キャットsanさん

2013年09月14日 15:17

自然が大好きさん、こんにちは。
アレッ・・・? 「うーん」でしたか〜てっきり、ガマ、だとばかり思っていました〜(笑)

またまた不鮮明な画像ですみません。。
この夏、池で、こんなふうに目だけを出して 辺りをうかがってました〜

自然が大好きさん

2013年09月13日 13:43

キャットsanさん ちょっと「う〜ん…」と頭をかしげたく
なるカエル君ですね…

見た目ではヒキガエル科の体型よりアカガエル科の体型
に見えるし、大きさも今年の子でなければちょっと小柄
すぎるかな〜
それに ヒキガエルの仲間はあまり水中を好まない方で、
むしろ森や草原、農耕地、公園、民家の庭などの石や倒木の
下あたりに居ることが多いですね。

ヒキガエル(ガマ) は耳腺から毒液を出すので直接手で触れ
たり、犬や猫にかじらせないよう気を付けてくださいね。

蛇のヤマカカシは、このカエルを好んで食べますが、結局
このカエルの毒を体内に貯め込んで自分の身を守っている
のだそうです。

また、可愛いアマガエルなども表皮に弱い毒を含んでいる
ので、アマガエルを捕まえた時なども良く手洗いをしてく
ださいね。

私はカエル君も大好きで〜す!
.