趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

山野草シリーズ ? で〜す。

山野草シリーズ?をどなたかが貼ってくださるかと待っていましたが…
ちょっと途絶えてしまったので、 また私が貼ることにしました。

この季節 何処かに可愛い花が咲いていないかと探してみましたが…
彼岸花? でも話題性が有るのはやっぱりこの子たちの方かな〜

この子達なら 案外皆さんの身近でも見つかるんじゃないでしょうか?

しかし… 知っているようであまり知られていないのが この子たちの
見分け方じゃ〜ないでしょうか…

ちょっと意地悪をしていますが、まずはこの子たちの名前はどの子が
だ〜れだ?
.

.

コメント

自然が大好きさん

2013年12月11日 13:28

まちりのさん、ななこさん、めんこい葉痕の話題が
まだまだ続きそうですが… コメがあまり多くなると
見にくくなりますので、一応この辺で次のシリーズへ
移らせて頂きます。

なお 厳寒期は山野草の話題が少なくなりますので
変形、奇形等の樹木や野菜等の話題もぜひお寄せ下さい。

まちりのさん

2013年12月10日 19:08

ななこさん
53はクズの葉痕で55はハンノキの仲間の葉痕です。
これはピンボケです。

ななこさん

2013年12月10日 18:56

まちりのさん

拡大鏡〜
ドレドレ〜ミファそうですね〜   チビめんこちゃんですね〜

まちりのさん

2013年12月10日 16:04

ななこさん  これも、めんこいでしょう

まちりのさん

2013年12月09日 12:30

いよいよ冬らしくなりました。 今年の初顔です。

ななこさん

2013年12月06日 23:12

ゆめ咲さん

初めてとは思えないほど素敵な出来栄えですね。
やはり、リースには赤い実が欲しいですね。
私のところではサルトリイバラが見かけないのです。
探せないのかもしれません。
これからもリースを作ったらupしてください。みたいです。


自然大好きさん

私は蒲の穂綿がなることさえも知りませんでした。
ものすごい綿なんですね〜
お話としては蒲の薬効を信じたいですが、ムードとしては綿にくるませたいのです。
でも、どうしてウサギはマイナスイメージなんでしょう。
ウサギとカメ、でもそうですね。
私は子供の頃ウサギを飼っていました。
子供が生まれた時の親ウサギの献身的なところを見ていますので、お話に出てくるウサギさんはかわいそうです。

自然が大好きさん

2013年12月05日 15:25

まちりのさん 大黒様が因幡の白ウサギに教えたガマの穂綿ですね。

実は童謡「大黒様」では、大黒様が因幡の白うさぎに教えたのは
「きれいな水に 身を洗い がまの穂綿に くるまれ」と教えています。

しかし日本の神話では、大国主の命が因幡の気多の岬で、全身の毛を
むしられ砂浜で泣き悲しんでいるウサギを見つけて教えたのは、
「今すぐ川口で体を洗い、蒲黄(がま)の穂を敷き散らすのだ。
 その 上で寝転んで花粉を体につければ、傷は癒えるだろう。」
と教えたそうです。

ガマの穂の花粉を乾燥したものを、生薬(しょうやく)で蒲黄(ほおう)
と言うそうですが、古来民間薬として利尿、通経、傷口や火傷等に色々な
薬効があるとされています。

果たして白うさぎは、ガマの穂綿に包まれて治療したのか?
ガマの穂を敷き詰めた上で花粉治療をしたのか… 

皆さんはどっちに軍配を挙げますか?

写真はガマの穂(雌花)、上部の細い部分が雄花の終わった跡です。
.

まちりのさん

2013年12月05日 12:50

綿毛でしたら、これが凄いですね。
玄関に飾っておいて、びっくりしました。

ゆめ咲さん

2013年12月05日 10:31

ななこさん、

ガラス瓶の中の綿毛、きれいですね〜 
根気の要る作業もフワフワの綿毛を見ると楽しくなりますね。
殻を利用したリースもステキです。

私も、知人から蔓を沢山いただいたのをきっかけに、初めてのリース作りに
挑戦中です。
散歩に出かける度に、サルトリイバラの赤い実や松ボックリ、モミジバフウの実
など色々と拾って来るので、にぎやか〜なリースに成ってしまいそうです(笑)

寒い冬も、自然の中での寒い季節の楽しみ方を見つけたいですね♪

ななこさん

2013年12月04日 23:15

自然が大好きさん

綺麗な綿毛ですが、これはいったい何でしょうか?大きいですね。

ガガの実は一か月前に採取して、乾燥したものです。
油断しているとぱっくりと口が開いてお部屋いっぱいに綿毛だらけになってしまいます。
輪ゴムで押さえておいて乾燥させました。種をとるのも一苦労でしたが慣れると早くなります。
取った種は、命のもとですから、採取した近くへ蒔いてきます。
その時(一か月前)蔓が白く乾燥していたのでそれも頂いて、小さなリースを作りました。
沢山のガガの実の殻がついています。
大急ぎで、今写しました。

自然が大好きさん

2013年12月04日 21:08

ななこさん この時期に よくそんなに沢山のガガイモの種を
採取出来ましたね〜

私の方は もう〜 すっかり綿毛が飛んで蔓もほとんど朽ちて
しまいました…

綿毛で種を飛ばす植物は沢山有りますが、やっぱりタンポポ、
ボタンヅル、ガガイモなどの綿毛は綺麗ですよねぇ〜
.

ななこさん

2013年12月04日 07:03

自然大好きさん
いつも有難うございます。

先日沢山のガガイモの種を採取、乾燥、やっと綿毛を集めることが出来ました。
しばらくは、この輝きを楽しみたいと、ガラス瓶に詰めて飾っています。
針刺しを作るのは来年になると思います。

ななこさん

2013年11月29日 07:08

自然が大好きさん

有難うございました。
これでボタンヅルをしっかり頭に入れました。(笑)

それにしてもこれ程の真っ白な沢山の綿毛、本当に綺麗ですね〜
遠目には雪のように見える事でしょうね。
素敵な写真有難うございました。

自然が大好きさん

2013年11月29日 00:45

ななこさん その花はボタンヅルに間違いありません!

私の家の近くには、センニンソウしか見当たりませんが
私の遊び場の富士山麓ではボタンヅルの方が多いよう
です。

24日にも陽光に輝く真っ白なボタンヅルの綿毛を沢山
みかけました…
.

ななこさん

2013年11月23日 09:59

自然が大好きさん
ボタンズルの写真を見つけました。
葉がはっきりわかるものはこれだけでした。
今年、8月11日の写真です。
有難うございました。

ななこさん

2013年11月19日 07:25

自然が大好きさん

ありがとうございました。
今まで曖昧に覚えていました。
これでスッキリしました。

自然が大好きさん

2013年11月18日 23:50

ななこさん しつこいようですが… 葉の部分をご覧ください。 

こちらが ボタンヅルです。

自然が大好きさん

2013年11月18日 23:44

ななこさん センニンソウとボタンヅルは 花の形や
花の咲く次期、綿毛や種も良く似ていますが、葉を
見れば一目瞭然です。

センニンソウは卵型、ボタンヅルは名前のとおり
ボタンの葉に似ています。

先ずは こちらがセンニンソウの葉です。
.