趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

オオワラジカイガラムシ

昆虫には可愛いものやグロテスで嫌なのも居て
これは決して可愛いとは思えないですが、私の大嫌いな蜘蛛
よりはましかな、これは♂と♀で劇的に体形が違い
同じ虫とは思えないですが、どちらもオオワラジカイガラムシ
です、翅のあるのが♂草鞋のようなのが♀で
種類はまだまだ多数居て、足が退化し一生同じ場所から
動けないのも居ますが、これでも生き物なんですね
昆虫との関わりはまだ5年程度のど素人ですが
この年になって得る教訓決して無駄ではないと思っています

コメント

EOSさん

2013年10月08日 12:20

HOUSEさん 
これ何度も見ていますが撮影したのは始めてで、側に♂が居なければやはり撮らないですね、♂が何者か判らなかったので調べて判りましたが、その時食品の着色料になる事も知りました、何もこんな気持ちの悪いもの使わなくても、植物から
着色料になるもの色々あると思いますがね

HOUSEさん

2013年10月08日 11:57

カイガラムシって聞いただけでもいやだわ
ランにもつくのよ〜
ミカンの木にも葉にも
こんな大きなオオワラジカイガラムシ見たら。。。。。見たくないいです。

カイガラムシつぶすと黄色の液体でてきますよね
その黄色は食品の着色料につかわれているんですよね
食料難の時代が来たらカイガラムシもたべなきゃならなくなるかもね (x_x )

EOSさん

2013年10月08日 09:57

梅こまちさん
昆虫の性別が判るのは極一部しか知りませんが、鳥にも♂♀でこれが本当に同じ鳥と思うのが居ますね、イソヒヨドリなんかも一例ですが、色柄は違っても
体型は同じですね、メスグロヒョウモンはまだお目にかかれませんが、メスが黒いのでそんな名前が付いたのでしょうね、でも体型は同じですね、
♂♀で全く体型の違うのはこのオオワラジカイガラムシ以外にも居ると思いますが、昆虫の世界はまだほんの入り口にさしかかった程度なので、まだまだ修行が
足りません

EOSさん

2013年10月08日 09:54

カズトさん 
草鞋のような変なのが樹木に密集しているのをこれまで何度も見ていますが、
どちらかと言えば奇怪生物に近く、撮影などした事は有りませんが、今回側に
見た事のないが居るので撮影し調べると、是の♂と判り、またひとつ
彼らの世界に忍び込んだ気がします

梅こまちさん

2013年10月08日 09:01

EOSさん  昆虫の世界も奥が深いですね
オオワラジカイガラムシ....カイガラムシは聞いたことがあるのですが
草履のようで面白いですね
でも 足が退化し一生同じ場所から動けないなんて可哀そう ;;

私も 見た目全く違う 蝶の夫婦?に遇いましたよ^^

メスグロヒョウモンの雌雄です。

カズトさん

2013年10月07日 22:50

こんな夫婦が居るんですね、、、想像できなかったペアです。