趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

毬谷友子一人芝居「弥々」

芸術劇場シアターイーストで観てきました。

    作    矢代静一
演出・出演  毬谷友子

お女郎さんのお話です。
毬谷さんが16歳から72歳まで一人で演じてます。

戯曲を書いた故矢代静一氏は、毬谷さんのお父様で、
一卵性親子と言われるほどの仲の良さだったそうです。

このお芝居、すごい! とにかくすごいです!
友人の勧めで観てきたのですが、なるほど納得できました。

毬谷さんは、どんな役者さんか今まであまり知らなかったのですが、
こんなにすごい人がいたのかと、
今まで知らなかっただけに、驚きです。

東京は明日の昼公演でおしまいなんですが、
もし観れる方がいたらお勧めです。

コメント

めえめえさん

2013年09月14日 16:18

エリゴンさん、ゆーくすさん、
ありがとうございます^^

矢代静一氏が想い描きたかった「マグダラのマリア」像、
戯曲の中での「弥々」に、娘の毬谷さんに託されたのでしょうね。

矢代氏曰く、
「お前が50歳を過ぎた頃の弥々が観たい」と、
かつて毬谷さんにおっしゃっていたそうです。
毬谷さん、今まさにその年齢、 同世代です。

齢の数だけ、女性として人間として、
成長、積み重ねていきたいものです。

ゆーくすさん

2013年09月14日 06:48

逃した魚、大きそうです。
あ〜 めえめえさんがこんなにいいとおっしゃる作品ならさぞよかったんだろうなぁ。
残念っ 
芝居は一期一会。
出会えるときに出会わねば!!!

エリゴンさん

2013年08月24日 22:13

いいお芝居に出会えてよかったですね!
あ〜鳥肌立つような感動を味わいたい。