趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

★「一休寺」紅葉観賞とハイキング〜紅葉ランチも!

このイベントは終了しました

★「一休寺」紅葉観賞とハイキング〜紅葉ランチも!
開催日時:

開催場所:大阪府京都府京田辺市薪里ノ内102 地図を見る

このイベントは終了しました

コミュニティ Liberty Club
主催者 ケリー
カテゴリ ウォーキング・ランニング
タグ
  • ハイキング
  • 京都一休寺
  • 紅葉ランチ
料金
  • 2300円
料金用途 昼食料金と拝観料
参加人数 12名
募集人数 15名 受付終了
最小催行人数 5名
対象 会員限定とさせていただきます。
開催日時
開催場所 大阪府京都府京田辺市薪里ノ内102 地図を見る
募集期間
イベント内容 京都、京田辺市にあります「一休寺」へ行きましょう!
今年は、枚方市から近場の京田辺市の「一休寺」を訪れてみたいと思います。
「一休寺」参拝と、小規模ですが、紅葉も綺麗で、落ち着いて紅葉観賞に浸れると思います。

酬恩院<一休寺>の紅葉(京田辺市)
とんちの一休さんのお寺として知られている酬恩庵(通称、一休寺)は、もとは妙勝寺といい、大応国師によって正応年中(1288-1293)に禅の道場として草創されたのが始まりです。
その後、元弘の戦火にかかり荒廃していたものを六代の法孫にあたる一休禅師が康生2(1456)年に再興し、師恩に報いる意味で「酬恩庵」と命名しました。禅師は88歳で自寂されるまでの晩年、ここを居とされました。

http://www.ikkyuji.org/precincts/

そして、「一休寺」へ行くその前に、お腹も満たしていきましょうと言うことで、地元では有名な、和DINING 【ハレトケ】さんで、優雅な紅葉ランチをいただきましょう。

【ハレトケ】さんのご紹介:
”コンセプト”
「ハレトケ=聖と俗」の間を楽しむ。 人生で、この言葉を体感した時、真の楽しみ方を理解出来たといえるのではないでしょうか。 「聖」とは、特別なことや日常を指し、「俗」とは、普段事や日常を意味すると、とらえられていらっしゃるそうです。

緑あふれる閑静な住宅街の中に、一見料亭を思わせる雰囲気の佇まい、陰翳が繰り出すパワーを感じて下さい!

http://haretoke-sho.com/

行きは、何と【ハレトケ】さんから、送迎バスが迎えに来て下さいますので、京阪くずは駅、三井住友銀行前集合です。


当日、大体の行程は、
10:50 京阪くずは駅、三井住友銀行前集合
11:00 送迎バス、くずは出発
11:30 和DINING【ハレトケ】到着
    紅葉ランチ会、開始
13:00 【ハレトケ】出発、ハイキング
13:30 「一休寺」到着
    拝観と紅葉観賞
16:00 「一休寺」出発、ハイキング
    散策がてらに、それぞれの鉄道駅に戻ります。
    足の丈夫な人は、くずはまで歩きましょう!
    (途中、疲れた人は、バス停が多くありますので、くずは駅までご利用下さい。)

「一休寺」から、
◎JR「京田辺」駅まで1km、徒歩20分
◎近鉄「新田辺」駅まで1.5km、徒歩25分
京阪電車に乗り継ぎされる方は、近鉄新田辺駅から丹波橋駅まで、急行13分です。 その他、アクセス方法は、「一休寺」のホームページに載っていますので、ご利用下さい。


※上記料金は、【ハレトケ】紅葉ランチ料金 1,800円と、「一休寺」拝観料500円となります。
紅葉ランチ内容は、<サラダ、茶碗蒸し、焼き魚、9種のお惣菜、御飯、赤出汁、香物、水物>です。

※ランチ後のハイキング行程は、途中観光スポットなどに立ち寄る場合もありますので、時間表は大体の目安とお考え下さい。 詳細は、また参加者の皆さまに後日メールなどでお知らせ致します。

※受付締め切り後のキャンセルは、どうぞご遠慮下さい。 キャンセル料が発生する場合もございます。

















 

参加者専用伝言板

公開伝言板

公開伝言板に書き込んだ内容は、すべての会員が見ることができます。参加者専用伝言板はイベント参加後にご利用になれます。

コメントはありません。

機能変更のお知らせ

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールで主催者連絡先を送信していましたが、これからはイベント詳細ページに主催者連絡先が表示されます。

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

※主催者連絡先はイベント参加者のみにしか表示されません。 ※主催者連絡先が記載されたことはアラートで参加者に通知されます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールを使って連絡していましたが、これからは参加者専用伝言板を使って参加者全員にお知らせを送ることができます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

※参加者専用伝言板に書き込みがあったことはアラートで参加者全員に通知されます。 ※参加者専用伝言板はイベント参加者のみ閲覧可能です。