趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

時間差合成

2020年度は時間的に紅パール富士が毎月撮影できるチャンスです。しかし、天気が悪く1日前になると、1時間早く山頂に沈むため、暗いので露出設定も大変です。
こんなときはHDRなど工夫しますが、
昔、五月 優さんや、やっちゃんさんが得意だった時間差合成の方法もあるのでやり方を紹介します。(完成は添付写真)御殿場2月
月が山頂の時は暗いので、月だけ露出を合わせ富士山を黒く潰して撮ります。
次にカメラを動かさないで、焼けるまで待って富士山を撮ってあとで合成します。
*普通に2枚の写真を合成すると、不自然ですが、このやり方は月が実際の山頂で写っているため、インパクトがあります。

コメント

コメントはありません。