趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

思い遣り

彼岸花は「葉は花を思い、花は葉を思う」という意味で「相思華」とも言わます
まだ見ぬ相手を思い遣る
そんな彼岸花が大好きです

先日、撮りたい花の隣に枯れている花が邪魔だと球根ごと引き抜いた方を見かけました
彼岸花は花が落ちてから春先にかけて葉が出る植物です
どんな小さな植物も命があります
野に咲く小さなタンポポにも命があるのですが皆さん平気で踏んでいませんか?

花壇に入らないようにと看板があるのに花までが遠いと平気で他の花を踏んで入る人
手前の花が邪魔だからと折る人
観光地で道の真ん中に三脚を立てて通行人に邪魔だからと言う人
良い写真を撮りたいから・・・・・・・・????
良い写真っていったいなんでしょうね

自然にあって花は輝くものです
枯れた花だってとてもいい被写体になるものだと私は感じますけど皆さんどのように
思われますか?

富士山撮りだったか鉄道撮りだったかは定かではないのですが邪魔にるからと桜の木を
数本根元から切った人がいましがまだまだ非常識な人がいるようです

このコミュの方々は心優しい方ばかりだと信じています

コメント

かめなかさん

2013年10月03日 06:19

寅次郎さん・そちらは32度ですか?
びっくりです。
こちらは昨日は24度位で
暑かったですが今日は21度・過ごしやすい気温です。

雨降りの撮影は良いそうですね。

野呂先生も雨男だそうです。

写真はカリガネソウです。

寅次郎さん

2013年10月02日 22:11

北海道、東北ではもうストーブが出ていると聞きましたが今日の愛知の最高気温は
32度の真夏日〜〜
暑かったですよ〜

今年も彼岸花の雨撮りを期待してたのですが雨が全然降らなかったので雫の写真が
撮れませんでしたぁ

雨降りの撮影も大好き〜

かめなかさん

2013年10月02日 20:48

ニャンさん・馬鹿じゃれはこの位に
しましょうね。

褒められるってお世辞と分かっていても嬉しいものですね。
私の子育ては怒ってばかりでした。
もっと褒めてあげればよかった・・・
反省しきり・・・

ニャンさん

2013年10月02日 19:52

かめなかさん
>>ヨッコラショ・・・
うふふぅ おしり 重たい?


子供の頃は、よく木に登りましたよぉ
今は、気にのぼせる事があるのか・・・?

かめなかさん

2013年10月02日 19:41

ニャンさん・木に登りましたか?
木のぼりならミルクチャンの方が上手でしょうね。

私も褒められれば木にも登りますよ。
ヨッコラショ・・・
文面とは関係ない写真です。

ニャンさん

2013年10月02日 19:31

>>チョット持ち上げすぎましたかねぇ 

およよぉ  =*^-^*=にこっ♪

寅次郎さん

2013年10月02日 18:21

>ニャンさん

チョット持ち上げすぎましたかねぇ (*_*;

ニャンさん

2013年10月02日 13:24

寅次郎さん
>>ニャンさんの優しさは・・・・
こそばゆい・・・・自分では、そこら辺、どうなのか、札幌は行った事ありますが、さっぱりです。


私は、我が家の、ミルクとあんずに、ずいぶんと助けられているんだと思うております。

寅次郎さん

2013年10月02日 00:17

>かめなかさん

面白い写真ですね〜
私の写真はゴチャゴチャ入れすぎの欲張りな写真になってしまいました

>ニャンさん
ニャンさんの優しさはミルクちゃんを見ているからわかりますよ〜

ニャンさん

2013年10月01日 20:59

花・・・すみません、こんな・・はな で・・・黒っぽいゴミ付きでいかがでしょう?


さて、
>>観光地で道の真ん中に三脚を立てて・・・・
私の基本撮影スタイルは、カメラ肩掛けで、撮影したら即、移動というスタイルです。
その思いは。
撮影する場所は、他人様の土地、他人様の場所、ましてや観光地では、撮影する人だけのものではない・・・の考えにて、必然的にこのようなスタイルになりました。
液晶画像を確認する場合も、その場を離れてが多いです。


>>どんな小さな植物も命があります
タンポポ、テンジンカラクサ(オオイヌフグリ)、ホトケノザ、ペンペン草、私の被写体です。
人が見向きもしない雑草も、見る目で素敵な被写体になります。
草むらでは、歩く場所を選んで歩く場合も・・・・・もっとも、100%ではないですが。


花や風景など、自然を被写体にする私は、枯れ葉があるのも、それも自然の真実との思いもあり、枯れ葉を使って表現を一考する場合も。
どうしてもの場合は、手で支えどけることはしますが、流石に根ごと(球根ごと)はやったことないです。


寅次郎さんの思い、気持ち、私もまったく同感。

かめなかさん

2013年10月01日 19:55

そうですね。
3尺の虫にもなんでしたっけ?何とかの魂が・・・

家のお嫁さんも家に入ってきた虫は殺さないで
そっと外に出してあげていました。

生物すべてに無駄な命はないのですから
大切にしなくてはいけませんね。

おもてなし・も思いやりも日本人がこれからも
引き継いでいかなければならない財産だと思います。

今日はなんか・恰好の良いことを言っちゃました・・・・

寅次郎さんのお写真一部だけピントが合って
後はぼかして素敵なお写真ですね。

写真はバラの葉に付いた雫です。