趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

エアーバッグのリスク

おかげさまで割引でエアーバッグを購入することができました。

 で、買ってから気が付いたのですが、海外に行く際、飛行機に乗るのでこのエアバッグは乗せることができない可能性あることに気が付きました。
 CO2ガスの圧力ボンベを使用しているので、荷物チェックされるとボンベが乗せられない可能性があります。

 私は、リスクを覚悟して搭乗しますが、これから購入する方はそれを承知しておいた方が良いと思います。自己責任でやむを得ないでしょう。

コメント

minoruさん

2013年08月10日 17:03

マキさん、

早速ありがとうございます。
以前、圧力容器は駄目だったので、てっきり駄目だろう? と諦め半分でした。

規則のところをプリントして、同梱して一緒に預けます。
それなら万全ですね。

マキさん

2013年08月10日 14:01

回答です

エア・バックは膨張式救命胴衣になりますので、本体と装着済ボンベ
と1本プラス2本までは持ち込みOKです。

国土交通省のHP・危険物持込リストにも記載されております。

http://www.mlit.go.jp/common/000135606.pdf

ただ、航空会社の受付ではいろいろな人がいて、意地悪な人もいるの
で手荷物で持参するより、預ける方の荷物にすれば安心ですね

NZでも使ってエア・バックのおかげで、怪我しないですみました。

ミーミーさん

2013年08月10日 10:57

貴重な情報を、ありがとうございます。

私も、エアーバックを検討していましたので、とても参考に
成ります。