趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

モンゴル乗馬旅行体験記

2013年8月10日〜14日までの5日間
モンゴルはウランバートルから75キロ離れた「アルトンブルグ」のキャンプで乗馬してきました!

初めてのモンゴルは、現在日本からの直行便は
成田空港と関西国際空港の2箇所となっております。
私は成田空港を利用しましたが、MIATモンゴル(モンゴル航空)にて約4時間40分の空の旅でモンゴルまで行くことが出来ます。
また、時差が1時間しかないことも体がとても楽でした。

モンゴルの大草原は、キャンプ地に到着し車から降りると、草原に咲くハーブの香りにつつまれます。昔何かの本で読んだこと通りで感動しました。

滞在中は午前中から夕方までを騎乗時間とし、一日中馬と一緒にいることが出来ます。
見渡す限りの大草原は、大地も空も本当に雄大で広く、その環境だけでも心からリフレッシュすることが出来ます。
モンゴルの馬は、木曽馬くらいの(140センチ)小柄な体格で日本人にはとても騎乗しやすい大きさです。普段は一日中草原の草を自由に食べて生活しているからか、小柄なのにとても力強いのが特徴です。
モンゴルでは、騎乗時は必ず馬の左側から乗るようにしつけられていると言うことで、馬の右側やおしりの近くには絶対に近づかないようにガイドさんから注意を受けました。
上記のことをきちんと守れば、他は特に変わったことは無かったように思います。
舌呼はモンゴルでは使わないようで、扶助は脚と
速歩では「チュッ」・駈歩では「チョー」と支持します。手綱の持ち方も片手手綱が基本とのことで、日本での乗馬とは少し扶助の仕方乗り方が変わります。

今回のツアーでは、日本語の出来るガイド1人と遊牧民のかた1人がついての外乗となり、とてもリラックスしながら乗馬を楽しむことが出来ました!!
何故か駈歩させて頂けず、それだけが心残りでしたが。。。。(泣)

内容は基本草原をトレッキングしたり、遊牧民のご自宅へ訪問させていただき、遊牧民の生活に触れたり、メインは山奥に一日かけて野生の馬タヒを見に行ったことです。
角度のある傾斜(岩山)を馬でガンガンと進んでいくトレッキングはかなりスリリングでした。
景色も絶景で、モンゴルに来れて本当に良かったと思えた瞬間でした。

現在はキャンプでのお食事もとても美味しく、私は毎食完食でした(笑)
気候が朝晩とても冷え込むので、防寒着は必要です。

夏のシーズンモンゴルでは湿気も無いのでとてもすごしやすかったです。
帰りの飛行機でご一緒させていただいた日本人もモンゴルは6回目とのこと。
リピーターの多さが実感出来ました。
是非モンゴル旅行を検討されていらっしゃる方、モンゴル乗馬お勧めです!!

コメント

ねねこさん

2013年09月01日 22:28

書き込み下さった皆様、ありがとうございました!

お返事が遅くなり、申し訳ございません。。。

私もツアーはホリデーで参加してきました。
ヒロさんとミーミーさんも同じツアーだったのですね(^−^)☆
ヒロさんが同行された遊牧民の先生は、私がお世話になった遊牧民のお父さんと同じだった可能性がありますね!!

遊牧民のゲルでは馬乳茶をいただきました。
その他にもアルルという馬のミルクを乾燥させた保存食やウルムという馬のミルクを熱した上に出来る膜のようなもの、ツァガントスという馬のミルクから取れる油のようなものをバールツクという揚げパンのようなものにつけていただくお菓子等を頂き、食べ物も馬づくしでした(笑)
幸いお腹も大丈夫でしたので良かったです。

皆様の駈歩のお話を聞きましたら、ガイドさんに相談してみても良かったかも。。。と、思いました。
ただ、まだにわか駈歩しか出来ない私ですので、安全に騎乗出来ただけでもよしとするべきなのかも知れません。

ぐらんぱさんのように、次回のモンゴル行きを目指して倶楽部で駈歩レッスンを地道に頑張りたいと思います!

私は8月のモンゴルでしたが、湿気が少ないので日中の暑さも汗をかかずにすみました。
朝晩はとても冷えますので、冬着は必要です。
一日の中での温度差が大きいのが特徴な気がします。
モンゴルの冬は雪が降り、外乗も冬場は基本行わないとガイドさんがおっしゃっておりました。
やはり6月〜8月くらいがベストシーズンなのでしょうか?

マキさん、教えていただいた座布団は荷物が多すぎて残念ながら最終的にトランクに入らず、仕方なく諦め、代わりにサイクリング用のサポートパンツを持参しました。
一日目は着けずにいても大丈夫でした!大事をとって2日目、3日目には使用しました。
おかけ様でお尻が痛くなることなく楽しめました。

初めて行く海外の外乗では、経験者の方のお話が大変参考になります。
私が楽しくモンゴルを楽しめたのも、皆様からのアドバイスや情報のおかげでした。

次は是非、モンゴルで駈歩を目指します(^−^)!!

写真はモンゴル流揚げパン。
少し硬いですが、美味しかったです。味はご家庭によって砂糖入りだったり、少し塩を入れたもの等あるそうです。

マキさん

2013年08月31日 21:57

さすが外乗コミュです!皆さん、モンゴルに行っていますね〜!
まだまだ、モンゴルに行っている方いますよ〜!コメ~して下さいね!
ぐらんぱさん
はい!そうでしたね・・・・

ソゴートの森を目指す、草原周遊乗馬の旅の予定でしたが残念〜!
では一年、筋トレーを頑張って、来年に備えましょうか・・・・・

1歳、歳をとってしまいますが、気にしないで
早めに計画しまして、来年は是非ソゴートの森を目指しましょう
行かれる方は今から密かに準備を始めましょうね。

乗馬は命とのスポーツです・・。気を抜くことのない魅力があります。

ぐらんぱさん

2013年08月31日 20:25

皆さんサエンバエノ―(こんにちは)、

私は昨年6月末に行ってきました。
初心者でも大丈夫ですよ! の うたい文句にのっての一人旅でした。

全くの初心者では楽しめないと思い、〇〇イン乗馬クラブに1ヶ月だけ入学しました。26鞍乗りました。駈足は1鞍の体験だけです。

着いて翌日から乗馬です。ここで指導してくれるのかと思いきや常歩・速歩・軽速歩で草原の丘の上り下りの約2時間でした。

午後の時間ではグループのベテランさん達は途中からどこへ行くの〜と駈歩で別コースでした。私は残りの皆さんと一緒に常歩・軽速歩で2時間です。

翌日も同じメニューです。ただ午後の時間では駈歩があったのです。(前日の夕食時にガイドさんに駈歩もしたいんです、と要望したのです)

だって、モンゴルの草原を駆け回ることを夢見てこのツアーに参加したんですから。

チンギス・ハーンの気分になって“チョー”“チョー”、これは最高の気分でした。

落馬なんてことは、先から考えていませんでした。

今年もモンゴル行きを計画したんですが、ちょっと無鉄砲だったと反省して倶楽部でレッスンを受けてからと思い断念しました。

来年は、マキさんの1日40キロ 160キロの馬旅を目標にしています。

マキさん

2013年08月30日 23:21

皆さん、やはりモンゴルは人気ですね
ミーミーさん7月は一番の季節と思いますが。私が行ったのは9月初めで
夜は凄く冷えました。モンゴルの夏は短いですね。

馬友の間では神戸のホリデイは馬旅で有名、コミュでもここは5月に資料を取り寄せてますが、今年は使いませんでした。
馬友達も毎年、使っていまして、今年も全国から,馬キチのベテラン達
10数名、一日40キロ全工程165キロ制覇に行きましたようです。

走れなくなったり、故障したりしたら、車が併走するから
車に乗る事も出来るから・・・大丈夫ですと
のお話でしたが・・・・
でもテント泊なのでそれも心配ですね、ゲルだとシャワーがありますが。

動物の巣穴は大きな野鼠の巣で、外からは見えないので
どこにあるのか分かりませんでした。

ただ、鞍がいまいちですねえ・・・雨や雪でカチカチになった古い鞍は
石の様に硬くってでお尻に来ました。小さな座布団は離せませんでした。(笑)

ミーミーさん

2013年08月30日 17:13

私も昨年7月、ヒロさんと同じホリデーで行きました。
私の場合、以前アメリカ西部の乗馬ツアーでご一緒した方が
企画してくださった、個人旅行でした。

メンバーは6名で、飛ばし屋さん3名、初心者2名、そして
残る1名が、万年初心者の私でした。

最初は、6人隊列を組んで行きますが、途中開けた所に
来ると、3人は一斉に駆け出し、初心者はパカパカ、私は
その間を、マイペースで乗っていました。

リーダの方は毎年モンゴルに行っているので、7月がベスト
言う事で7月に行きましたが、夜はかなり冷え、持って行った
寝袋が役に立ちました。

モンゴルは、比較的近いですし、良いですね。

wezさん

2013年08月30日 12:00

モンゴルの草原乗馬してきたんですね。
駈足できなかったということですが、私が前に行った乗馬ツアーでは駈足もしました。
ただ草原を駈足をすると草原に開いた動物の巣穴に馬が足を取られて転倒というリスクがありますので、駈足をさせなかったんでしょう。現地ガイドが転倒してました。
馬乳酒は飲みすぎるとお腹がゆるくなります。そんな時に乗馬すると悲惨な事になります(草原では隠れる所が無い)。

ヒロさん

2013年08月30日 10:24

モンゴル旅行で大手の旅行会社は”体験乗馬”という事になってます。
私は日本で乗馬クラブに入って毎週乗ってますから体験ではと思いPCで探しました。
私が使ったのは神戸にあるホリデーという旅行会社です。
こちらは経験鞍数を書く欄があり乗馬の経験者を対象にしたものでした。
お陰で、モンゴルの草原を毎日走ることができました。
ただ、ゲルキャンプに私一人というのがちと寂しかったかなあー?
マーお陰で気ままに乗せてもらえたんだと思います。
記念は、最終日、ナーダム祭が開かれる馬場(草原)のスタート地点から
爆走して気分を感じてきました。
祭りの時はここから200~300頭の馬が一斉に走るんだそうです。
(この黄色い塔からスタート)

minoruさん

2013年08月30日 08:54

私も、モンゴルのキャンプ乗馬旅行に行きましたが、駈歩させてくれないとは・・・初めて聞きました。ただ、私の場合は腕前(足前?)が初級ですから、ちょっと走る程度でしたが・・・・・

それより、目の前で落馬を2人も見たので、そのリスクを考えて遠慮していました。
相当の技量が無いと、かなり落馬などのリスクがあるものと思います。

今年、こちらのコミュでエアバッグを教えてもらい入手したので、エアバッグがあれば万一でも・・・と考えて、再度行くかもしれません。

マキさん

2013年08月29日 21:29

ねねこちゃん
ヒロさん、お帰りなさい。コミュではこの夏、モンゴルに行かれた方が何名かいらっしやいますね。モンゴルが始めてですと駈歩させてくれないと言うのが,建前ですが、ヒロさんも駈歩OKでしたし、実はそうでもないんですよね。

最近は北欧からの観光客も多くなり、以前はなかった
チップも今は当たり前で。私が訪問した時は、行きたいところに駈歩も
やりたい放題させてくれました。感激してチップを弾んで、(米ドル)
それに
同行者は3名のベテラン揃いでしたので
遊牧民のお父さんは何も言わす、駈歩もどんどん行かせてくれました。

ただ、馬を家族のようにとても大事にしていますから、遊牧民の愛馬に鞭を使った男性は怒鳴られていましたね。荒っぽい乗り方も怒られますよ。

いろいろな観光客が乗って、馬もいろいろになり、モンゴルに行かれる方はしっかり基本をされることをお勧めします。モンゴルの草原駈歩で
ばあ〜んと飛ばされた女性もおりましたし、その方は帰国して病院通いでした。

ヒロさんは馬乳酒が飲めたのは凄いです。素晴らしい・・・・
私はにおいがとても受け付けませんでした。それと毎日美味しい
羊料理と冷たいビールでお腹にあたってしまい、お腹を壊した思い出があります
何はともあれ・・・ご無事にお帰りなさい

春先の馬は痩せてるらしいですが、今頃の馬は、青い草をたくさん食べて・・・ころころと太っていて元気ですしね
来年は是非、モンゴル馬の旅に挑戦致しましょうか(笑)

ヒロさん

2013年08月29日 17:48

ハアーそうでしたか、
私は貴方が日本へ帰った後になりますが17日から24日までモンゴルの草原で乗馬をしてきました。
構成は貴方と同じです。
初日は先生も私の様子伺い、常歩と速歩でしたが二日目からは駈歩が入草原を
思い切り走ってきました。
(先生自ら私の馬の後ろからチョー、チョーと掛け声を掛けて全速力まで持っていくんです)
そして帰りは必ず先生のゲルに寄り馬乳酒かミルクティー(薄い塩味)で歓迎されてきました。
初日は馬乳酒は恐る恐る一杯だけでしたがお腹に来ないと判って翌日からは3杯は飲まされました。 (笑)
お陰でゲルの母さんの作ってくれる夕食が入らなくてご免なさいでした。
来年も事情が許せば行きたいですね。
モンゴル草原最高!

クーさん

2013年08月29日 16:40

こんにちわ〜〜〜 ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

モンゴル・・・まだいったことありません。

ベストシーズンは、やはり夏ですか?

ぜひ、行って見たいと思います。

色々教えてください。

どうぞ、宜しくお願いいたします。 ☆〜(ゝ。∂)